London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 08日

英国航空オンラインチェックイン

チェックインできました。試しに、日本語サイトからチェックインを試みたら、あっさり通過。どうやら、英語サイトの不具合のよう。しっかり対応して欲しいな。ここらへんがBAらしいんだが。ということで、懸案事項一つ解決。さて、出発まであと6時間。仕事がどこまで進められるか。。。
[PR]

by kototora | 2008-07-08 11:47 | gourmet & travel
2008年 07月 08日

Chaos in Gare du Nord

相変わらず今日のフライトのチェックインは出来ない。空港でやるしかないんだろうな。。。本当に酷い話だ。BAめ!

もうひとつ酷い話。

昨日、とある会議に出席するために、パリ日帰り出張をした。予約時に、飛行機かユーロスターかちょっと悩んだ。というのが、価格では圧倒的に飛行機の方が安かったが(たしか、Easyjet£180、ユーロスター£270)、利便性を考えてユーロスターにした。

行きは順調。新しいSt. Pancras International Stationはなかなか機能的で快適。それに比べると、Gare du Nord(パリ北駅)に降り立ったらやはり古くてごみごみしているなと思ったが、そのときは気にもとめず会議へ直行。

ランチも食べずに4時頃に会議を無事終え、ふらふらしながらとりあえずGare du Nordまで戻り、そこですごく遅いランチを食べた。で、出発1時間前になったので出発ゲートに行ってみると、搭乗する列車の名前が貼られたところに人が並びはじめていた。1時間前はさすがに早すぎではないかと思ったのだが、その隣にあと30分で出発する一本前の列車の搭乗待ちの長い長い列が出来ていた。ちょっとイヤな予感がしたので、とりあえず並びはじめた。

そうすると、隣の一本早い電車に乗ろうとしている人の列が、なんと出発時間を過ぎても途切れず、だらだらと続いていた。結局彼らの列が完全に無くなったのは、出発時間の10分後だった。。。当然、私の乗る列車の搭乗手続きは、前の列車の手続きが終わってからだったので、予定されていた手続き開始時間を大幅に遅れてのスタートだった。

で、何が悪いのか分かった。搭乗手続きは、1)係員によるチケットの確認、2)機械式ゲートによるチケットの確認、3)出国手続き(パスポートコントロール)、4)入国手続き(パスポートコントロール)、5)手荷物検査、の順に行われるのだが、それぞれの場所があまりに近すぎて、人を溜めることが出来ない。また、それぞれのゲートの数が少なすぎて、一度に処理できる量が極めて限定されている。そうすると、徐々にしか人が通れず、かつ一つ一つがそれなりに時間がかかるので、これではのろのろとしか進まない。明らかに構造上の欠陥だ。

結局、出発時間の5分前にようやく全ての手続きを終えて搭乗ゲートに向かった。これでも、私はかなり早くから並んでいたので良かったが、私の後ろの長蛇の列が同じプロセスを完了するまでには当然時間がかかり、結局30分遅れで出発。途中のろのろ運転もあって、ロンドン着は45分遅れだった。疲れ果ててしまった。

また、学校がお休みになったこともあり、家族連れが多くて駅も列車内は激混み。実に酷い状態だった。最悪の時期に移動したんだろうな。しかも、昨日はロンドンのテロ7.7からちょうど3年だったので、警戒も厳重だったとか。

そんななか、待ち時間で周りを観察していて気づいたのだが、ロンドンとパリを比べると、パリの方が有色人種の割合が圧倒的に多いと感じた。また、「こいつに近づくのは危険だろう」と思わせるような人が圧倒的に多いのもパリ。ロンドンは安全なんだろうなと感じながら、パリの街を眺めていた。もっとも、私がいま住んでいるChelseaと、パリ北駅近辺を比べちゃいけないのかもしれないが。
[PR]

by kototora | 2008-07-08 10:50 | gourmet & travel
2008年 07月 08日

オンラインチェックインできない!

BAさいてー。

明日のフライトのオンラインチェックインをしようとしたら、パスポート情報を入れろとの表示。前はそんなのなかったなと思いつつ、必要な情報を入力したものの、エラーで返される。その理由は、

- Please check the country, which issued your passport.
- There is a problem with the Passport Expiry Date you have entered. Please verify this and resubmit your details.

特に、2番目。そんな情報を入力する項目がないのに、どうやって入れろと言うんだ????

あぁぁ、むかつく。明日のフライトはエコノミーなので、早めのチェックインが必須なのに、これはやばいかもなあ。。。あーむかつく!!英国航空、さいてー!!!
[PR]

by kototora | 2008-07-08 05:23 | miscellaneous
2008年 07月 06日

焦り

帰国目前になり、しかも明日は重要な会議に出席するのでその準備もあり、また残務も大量にあり。。。ということで、やることは山盛りなんだが、どうも進まない。気ばかり焦って実態が伴わない感じ。やばいなー。こんな状態なので、帰国の準備は当然全く何も出来ておらず。これは明日の夜にががっとまとめてやることになりそう。ま、いつものことかな。

一時帰国中の仕事の計画もあまり芳しくない。というか、最も重要なアポイントが一切取れていない。もっとも、時間が無くてほとんど動けていないのが現状ではあるが。あぁ、なんとかしないと。帰国後に動きつつアポイントを取ることになりそうだな。

東京は猛暑とのメールが両親からあり。そうなんだ。。。辛そうだな。今日のロンドンの最高気温は20度と、非常に過ごしやすい気候。もっとも、急に雨が降ったり晴れたり忙しい天気ではあるが。
[PR]

by kototora | 2008-07-06 18:18 | myself
2008年 07月 05日

パスポート紛失

昨日の夕方、同僚と彼女のリサーチについてディスカッションをしていたら、彼女の携帯が鳴った。

別の同僚(女性)からの電話だったのだが、電話の向こうでなんだかずいぶん慌てている様子。なんでも、パスポートが見あたらないので、彼女のデスクにパスポートを置き忘れていないかチェックして欲しいとのこと。早速ディスカッションを中断して探してみたが見あたらないので、ないよーって電話したら泣きそうだったらしい。

ちなみに、電話を受け取った時点で3時間後には飛行機が出るらしく、まさにlast minutes。そういえば、久々の休暇で、しかも彼女にとっての初めての南米旅行だと楽しみしていた。。。あぁ。ディスカッションしていた同僚と、いきなりどんよりしてしまった。

パスポートが見あたらない彼女は、昨今のごたごたで最も影響を受けた一人で精神的にかなりまいっていたようだし、しかもつい最近ウィンブルドンに家を購入して引っ越したばかりで、引っ越しのごたごたでひどくお疲れの様子だった。だからこそ、久々の休暇をすごく楽しみにしていたのに。

おそらくは、パスポートは引っ越しの際にどこかに紛れてしまったのだと思うが、だとしたら探し出すのは難しいのかもしれない。その後連絡がなかったので、どうなったのかは不明。でも、あの後15分ぐらいでパスポートを見つけ、タクシーに飛び乗ってヒースローに無事着き、フライトに間に合ったと祈っている。そうじゃないと、可哀想すぎる。。。

ちなみに、昨晩帰宅して最初にしたことは、私自身のパスポートの確認。無事いつもの場所にあった。よかったよかった。気をつけなければ。

。。。あぁ、今頃、彼女がご家族と一緒にサンパウロに到着し、笑顔で楽しんでいることを祈っている。ほんと、そうなっていれば良いな。
[PR]

by kototora | 2008-07-05 11:24 | miscellaneous
2008年 07月 04日

やけ酒

今日は仕事にならなかった。朝仕事に行ったら、同僚二人にいきなりコーヒーに誘われ、いろいろと相談。

その後、ランチは珍しく先輩と近くの中華へ。いつも元気な先輩なので、少しだけ(こっそり)元気を分けてもらった。お礼に仕事のお手伝い。といっても、簡単なregressionだったので、ささっと計算しておしまい。

そしたら、今度は飲みに誘われた。いや、まだ2時半だしと言ったのだが、どうやら今日で休暇に入る同僚がいるらしく、みんなで行くというのでつき合った。そうしたら、最初のビールは良かったが、ポーランド人の同僚がウォッカを注文し、みんなで飲み始めた。。。当然やけ酒になってしまった。

いやいや、皆さんお強い。小一時間、4時過ぎまでわいわい騒いだ。6人でウォッカ1本空けてしまったらしい(お店の人がわざわざ見せてくれた)。でも、美味しかったな。チェリー味の赤色のウォッカで、ポーランドではよく飲むとか。

しかも、その後数人はオフィスに戻って仕事。私は、さすがにここまで飲んでしまうと、仕事なぞできない。ふらふらしながら帰宅し、シャワーを浴びて一息ついたところ。

さて、濃いコーヒーを入れて仕事再開だ。明日までにプリントアウトしなくてはならない仕事を終わらせないと。職場に行くのは、帰国前は明日が最後。今晩が勝負だ。
[PR]

by kototora | 2008-07-04 04:22 | work
2008年 07月 03日

プチ復活

昨日はよく寝た。9時半過ぎにベッドに入り、朝5時まで熟睡した。体調はやや回復したかな。まだ全身の倦怠感は残っているものの、昨日よりもかなり元気。やっぱし睡眠は大事。

さて、仕事だ。ぐっすり寝ている間に、無理難題が一つ増えてしまったので、なんとかしないと。しかし、なんかいまいち指示の内容が不明瞭。なんだよ、country case studiesって。そんなことはもともと言われてないし。。。ぶつぶつ。

ま、それはともかく、とりあえず次の大きなヤマである月曜の会議までは4日しかない。このプレゼン準備を中心に、残りの仕事を片づけていこう。
[PR]

by kototora | 2008-07-03 15:55 | myself
2008年 07月 03日

体調不良

あまりに忙しくて、きちんと寝れなくなってから10日ぐらいになるだろうか。とにかく、疲れてきた。

体が妙に重く、たった10分ちょっとの通勤路が果てしなく遠いように感じる。食事にはいつも以上に気を遣い、ビタミンCやニンニクなど、疲れにききそうなものも積極的に摂取している。それでも、疲れが取れない。どうしたもんだろう。あまりに疲れが溜まったらしく、とうとう、高熱が出たときにだけ出現する口唇ヘルペスの兆候が出てきてしまった。今朝気づいたので、あわてて薬を塗っている。早く治るといいな。

この体調なので、仕事の効率が落ち、効率が落ちると当然仕事は遅れるし、質も低下する。そうすると、さらに仕事が溜まってしまって、睡眠時間が削られる。。。まさにdeath spiral。

この状況を打破するべく、あまり納得はしていないが、今日二つの仕事を無理矢理収束させ、同僚達に送った。まだ終わりではないが、これで一息つける。しかし、週末までに目処をつけなくてはならない仕事があと3つ。どこまでいけるか。あ、ちなみに日本での仕事はこれには含まれていない。こちらの準備もしないと。。。

でも、今日は寝るべきだな。この疲れを早く解消しないと、来週は月曜から休みなしに動き回る予定なので、このままだと倒れてしまう。ということで、いまから夕食を作ってしっかり食べ、パソコンの電源を落として早めに寝よう。
[PR]

by kototora | 2008-07-03 02:30 | myself
2008年 07月 02日

外貨両替(続報)

昨日、外貨両替について書いたら、早速情報を教えていただいた。けいこさん、有り難うございます。

いただいた情報によれば、どうやら、City Forexというディーラーが良いらしい。早速彼らのウェブをみてみたら、以下のような比較表もあってたしかに良さそう。日本円に関しては、City ForexとM&Sのサイトから比較してみた。

Euro Sell (Rates as of 9:08 1 Jul)
City Forex 1.2300
M&S 1.2171
High St Bank 1.2037
Post Office 1.2017

Japanese Yen Sell
City Forex 203.1936
M&S 199.734

ただし、最大の問題が一つ。この企業のオフィスはシティにしかないので、少しでも安いレートのために地下鉄に乗って両替に行かなくちゃいけない。これだと、どっちが安くなるのか分からなくなってしまうな。。。しかも、シティまで行く余裕はない。ということで、今回はM&Sにしようかな。ただ、今後のために覚えておいて良い情報かも。

さて、仕事だ。実に厳しい状況が続いている。いま、3つほど仕事を抱えており、どれも今週中に片をつけなくてはならないものばかり。一つは終盤に差し掛かっており、もう一つは半分ぐらい出来ているが、最後の一つ(ちなみに最も重要と思われる仕事)ははじめたばかり。今日、200ページ以上の関連文献を2つも見つけてしまったのでプリントアウトしたが、金曜までにこれを読んで考えてまとめるのは相当厳しいなあ。

あ、ちなみに帰国中に実施する仕事の準備は、上記の抱えている仕事には入っていない。本来の予定だと、6月中旬のヤマを超えたら、出発までの3週間で、帰国中の仕事の準備をしっかりしてから帰国するはずだったのだが、おそらく帰国便のなかでスタートになるんだろうな。はあ。。。

いずれにせよ、今日も寝れないな。あぁ、しっかり寝たい。
[PR]

by kototora | 2008-07-02 05:26 | life in London
2008年 07月 01日

ポンドから円への外貨両替

英国在住の方、あるいは外貨両替に詳しい方に質問です。

少額ですが、英ポンド(現金)を日本円に両替したいと思っています。その際、どこで両替するのが一番レートが良いかご存じですか?ご存じでしたら、是非お教えください。

なお、外貨両替できる場所としては、以下の4カ所が想定できる。
 ・ロンドン市内(M&SとかPost Officeなど?)で両替
 ・ヒースロー空港内で両替
 ・成田空港内で両替
 ・都内(東京三菱銀行など?)で両替

一般的に、空港での両替はレートが極めて悪く、緊急時とか特殊な通貨以外は使うべきではないと聞いたことがある。また、ロンドン市内では、意外にも?M&SとPost Officeの両替が良いという話をよく聞く。でも、本当に銀行よりも良いのだろうか。あと、ポンド→円の両替の場合、英国内で両替するのと日本国内で両替するのはどちらがお得なのか。。。よく分からない。

ちなみに、日本で銀行ATMを使って、英ポンド建て口座から日本円を引き出せばよいことなのだが、実はそうもいかない。先日帰国した際に、たしか2万円ほどをNatWestの口座から下ろそうとして下ろせなかったばかりか、この結果口座を一時的に凍結されてしまっていたことが、ロンドンに戻ってから分かった。どうやら、海外で高額の引き落とし=カード盗難かも、と疑われたようだ。いや、2万円ってそんな高額じゃないんだが。

ということで、今回のように少しまとまったお金(といっても10万円程度なのだが)を英ポンド口座から日本の口座に移したい場合、現金で行うべきであろうと判断した。あ、もちろん海外送金しても良いのだが、為替手数料と送金手数料を考えると、おそらく現金で運んでしまったほうがお得であろうと判断したのだが、実際はどうなんだろう。
[PR]

by kototora | 2008-07-01 11:08 | life in London