London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 07日

One more!

昨日締め切りだったpaperをなんとか提出した。たった30ページ程度の短いpaperだし、別にJournalに投稿するようなものでもなく内容はたいしたことはないかもしれないけど、半年以上かかって、苦しんで苦しんで苦しみ抜いて一人で仕上げたpaperは、私にとっては宝物のようだ。まだまだ荒削りだし、綻びや解れが目立つけど、それはこれから煮詰めて直していけばよい。

ま、もっともperfectionistの上司のチェックがいま入っているはずなので、明日にはいきなり大幅直しになる可能性はあるが、少しばかり戦える内容になったと自負している。特に、ここ一ヶ月ぐらいの間に本当に大量の文献や専門書を読んで内容を大幅に充実させた。そのために費やした労力は計り知れない。この一ヶ月の平均睡眠時間を振り返りたくもないし、Amazonにいくらお金を落としたか計算したくもない。また、文献を大量にプリントアウトしてそこら中に山積みにしているし、部屋の電気は先月から夜中消えたことがほとんどない。パソコンはまさに24/7駆動しっぱなし。どれだけ貴重な資源を無駄にしたことか。

自分自身の努力や資源の無駄遣いもさることながら、このpaperをまとめるにあたって、同僚達や学内のいろんな研究者と内容についてディスカッションして、とても貴重なアドバイスをたくさんいただいて手直しをして仕上げた。このpaperには、いろんな人の気持ちや意見が入っていることを忘れないようにしたい。

昨日の夕方遅くにも、先日も時間をいただいてこの研究についてディスカッションした有名教授と、また話す機会をいただいた。paperの内容について話し始めたらすぐに、先日よりもずっとフォーカスできて面白いと、彼の研究との接点についていきなり怒濤のように彼のほうから話し始め、5分程度の雑談のはずが30分以上も複雑な数式にまみれてしまった。いや、私は数式を使うタイプの研究はほとんどしないんですが、とも言えず、ホワイトボードに数式が埋まっていくさまをただ眺めながら、私は一人ではないんだなと何故か感じて、なんだかちょっと幸せだった。

夜8時少し前にpaperを提出し、文献と専門書とパソコンでぱんぱんになったバックパックを背負って家路についた。職場から出て、やや涼しくて心地よい風を感じつつ、きれいな夕焼け空を見上げると、少しだけ肩の力が抜けたような気がした。ここ半年以上いろんな意味でずっと極度に張りつめているが、少しだけ解放されたような気がして、久々に街のざわめきを心地よく聞きながら、なんだか笑いたいような泣きたいような不思議な気持ちをかみしめるように味わいながら、ゆっくり歩いて帰った。

とはいえ、次の、おそらくは今年最大の締め切りが目前だ。来週金曜の朝がその最大の締め切りで、ここ半年以上苦しんでいた仕事の区切りになるはず。せっかくのpaperも次の締め切り次第では無駄になってしまう恐れもある。まだまだ気を緩めてはいけないどころか、これからの1週間が勝負。気を引き締め直し、頑張らねば。

ちなみに、いまオペラを観に?欧州に来ている両親が、明後日から二日間だけロンドンに立ち寄ってから帰国するらしい。せっかくの訪問なので本当はお相手してあげたいが、おそらくは食事を一緒にする程度でほとんど放置せざるを得ないと思われる。申し訳ないけど、本当に非常事態なのでしょうがない。ま、もっとも両親はロンドンには何度となく来ていて慣れているので、勝手に楽しんでくれるはず。ということで放置しても大丈夫だろうとは思うが、やはり申し訳ないな。
[PR]

by kototora | 2008-06-07 10:28 | work
2008年 06月 01日

メール障害

私の個人メールアドレスをご存じの方、一つご連絡です。昨日よりメールサーバの障害のため、メールの送受信が出来ない状態になっています(xxx@xxxxxxxx.netという感じのアドレスのほう)。ということで、私の個人メール宛にもし何かご連絡いただいた方、あるいはこれから連絡しようとお考えの方がいらしたら、お手数ですが、サーバ復旧までの間、gmailあるいは職場(大学)のアドレス宛にご連絡いただけたら幸いです。gmailおよび大学のアドレスは通常通り使えますので、宜しくお願いします。

なお、この障害はいちおう明日月曜には復旧する予定とのことですが、予定はあくまで予定なので、現在のところは不明と考えています。お手数をおかけしますが、宜しくお願いします。

さて、仕事は、逼迫度合いがさらに増した状況。木曜から、とある理論の解釈と説明に苦しみまくっており、金曜の締め切りは結局達成できず、現在もその作業中。。。ううう。頑張らねば。
[PR]

by kototora | 2008-06-01 18:49 | miscellaneous