London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 09日

28度

やっべぇ、寝ちゃった。文献の山に囲まれて目が覚めた。あぁぁ、やばいやばいやばい。

しかし目覚めに、目前に大量の文献が積まれているさまがいきなり現れるのは、本当に心臓によくない。枕元に本だの文献だのありすぎ。本7冊、文献は全部重ねると30cmぐらいだ。。。これ、昨晩中に全部読み終えるはずだったんだが。

ところで、今日の最高気温は27度、明日は28度の予想。真夏だ。しかし、先週の前半、ほんの10日前にはまだ冬物コートを着ていたのに、この変わり様はすごいな。

これだけ暑いと、当然水分の補給量が多くなる。ということで、昨日はフレッシュジュースを買いにM&Sへ。暑くなるとM&Sのフレッシュレモネードが飲みたくなる。夏に良く合う味。昨年はオーガニックのタイプもあり、こちらのほうがよりbitterで美味しかったのだが、今年はまだ見ないな。普通タイプも充分に濃い濃いで美味しいので、そちらを購入。

そういえば、冷蔵庫保存していた食パンの一部がカビてしまったので、今回から少な目の食パンに切り替え。本当は大袋で買った方が安いのだが。

なお、M&Sの向かいの例の銃撃戦跡は、いまだに生々しい状態だった。立ち入り禁止のテープがそこら中に貼られ、目隠しの青いビニールに覆われた部分も。もちろん、警察やマスコミがそこら中にうようよしていたし。ちなみに、銃撃戦のすぐ隣にあるパイ専門店(West Cornwall Pasty Co.)はさすがにお休み。たしかに、お店のすぐ横に青いビニールがかけられていてものものしい警官がうろうろしているのに、美味しくパイ食べましょうという雰囲気ではないな。ここ、けっこう美味しくて好きなんだが。
[PR]

by kototora | 2008-05-09 14:07 | life in London
2008年 05月 08日

銃撃戦

一昨日、我が家のすぐ近くで銃撃戦があった模様。犯人はOxford出身の32歳のbarrister(弁護士)。なんでも酒癖が悪く、結婚して2年程で同じくOxford出身の弁護士の奥さんに見放されて自暴自棄になり、自宅にあった銃を持ち出して奥さんに向かって発砲。その後警察との銃撃戦に発展し、最終的に警察によって射殺されたとのこと。あぁ、怖いな。

そう言えば、一昨日の夜ずーっとヘリが上空にいてうるさいなと思っていたが、どうやらこの事件に関係していたらしい。なお事件のあった場所は、私が日頃買い物をしているスーパーM&Sの向かい、我が家からは徒歩5分の場所。

ちなみにBBCのサイトでこのニュースを読んでいて、犯人のお住いが£2.2 Million(4億5千万円)!のフラットってところに思わず反応してしまった。このあたりの不動産が異様な値段なことは重々承知だが、4億。。。事件のあった通りはそんなにすごく超高級感溢れるわけでもなく、普通のこぎれいな家が並んでいるだけなんだが。異常だ。しかも、それを32歳で買えるってところも異常だ。
[PR]

by kototora | 2008-05-08 11:27 | life in London
2008年 05月 07日

扇風機

暑い! ロンドンはいきなり春を通り越して初夏の陽気。今週はずっと最高気温が25度前後になる予報。昨晩も、深夜にさすがにちょっと冷えてきたなと感じるまでは、ずっと窓を開けていた。

ということで、昨年お隣のスーパーTescoで購入した安物扇風機の出番。今朝早速引っ張り出し、設置。このしょぼい扇風機がまた活躍する季節になったのだな。

あぁ、なんとなくPimmsが飲みたいな。まだ午前中なんだが、theoriesにまみれて、すでに脳が疲れてきているし。
[PR]

by kototora | 2008-05-07 18:53 | life in London
2008年 05月 05日

AVG Free 8.0の不具合?

AVG Free 8.0を導入して以来、不思議な現象が起こっている。というか、まだAVG Free 8.0の仕業と決まったわけではないので、あくまで推測だが。

私はメーラーはThunderbirdを使用しているが、AVG Free 8.0導入以降、Thunderbirdの送信済みトレイ(Sent)の内容がなぜか全て消え失せるようになった。最初は何が発生したのか分からずおろおろしたが、注意深く観察していると、どうやら次のことがわかってきた。

1.HDD内のウイルスチェックを実行した後に、なぜか送信済みトレイの中身だけが消えるようになった(まだ2回しかトライしていないが、2回とも消えた)

2.送信済みトレイの表題は残っていたものの、内容が見えない

3.どうやら、「Documents and Settings」の中の以下のフォルダ内の「Sent」ファイル(拡張子なし)に送信済みメールの内容が保存されているようだが、何らかの理由でこのファイルが削除される模様

Thunderbird\Profiles\default\Mail\Local Folders

送信済みとはいえ、メールは基本的に全て保存しておく主義なので、非常に気持ち悪い。ということで、

4.MozBackupから送信済みメールを復旧させ、さらにAVGのResident Shieldのセッティングで、上記フォルダを検索対象外(Exception)に設定。

ここまでして、現在再度HDDチェックを実行中。今度は消えなければよいが。。。
[PR]

by kototora | 2008-05-05 00:54 | miscellaneous
2008年 05月 04日

Coxのジャム

連休中日の今日は曇り空。早朝から昨日の仕事の遅れを取り戻すべく頑張っていたが、先ほどから一休み。

で、先日買っておいたリンゴでも食べようと袋を取り出して一口かじってみたら。。。いまいち美味しくない。さすがにリンゴの季節もそろそろ終わり。でも、私が愛して止まないイギリスのリンゴCoxを売っていたので、この冬最後のCoxを堪能しようと思って買ったのだが、どうも普通に食べるには酸っぱすぎる。

ちなみにCoxは、もともと甘さの中に酸味や渋み?などが入り交じった複雑な味が魅力のリンゴで、もしや人工的かと思われるぐらい甘みだけが強い昨今のリンゴに比べると、かなり自然な味わい。

これまでは、このCoxを買ったら生でどんどん食べていたので、ジャムなどにする余裕はなかったのだが、この酸っぱいリンゴを9個も食べるのはさすがに辛そう。

ということで、超久々にジャム造り。といっても、リンゴをてきとーに切って砂糖をたっぷりかけ、水少々と一緒に煮るだけ。Coxは日本のリンゴに比べるとかなり小振りなので、普通のジャム瓶で二つ半になった。防腐剤など入っていないので保存には冷凍必須なのだが、我が家の冷凍庫は極小。二瓶程度でちょうどよかった。一人暮らしだし。

これからお昼ご飯だが、当然、トーストに作りたてのジャム。楽しみだ!

追記:一言感想 - Yum!!
[PR]

by kototora | 2008-05-04 20:27 | life in London
2008年 05月 04日

三連休

日本ではGWのようだが、そういえば英国も来週月曜が休日なので、今週末は三連休。嬉しい。しかも、連休初日の昨日は良い天気だった。気温も20度まであがり、ぽかぽかだしサングラス必携の日差し。この先も20度前後の予想となっており、どうやら、ようやく冬物コートから解放された模様。

昼過ぎ、食料品の買い物に出がてらKing's Roadをお散歩。意外にそれほど混み合っていなかった。天気の良い土曜はいつも車道も歩道もいっぱいなのだが、昨日はいつもよりはやや少な目。三連休なので遠出をしている人も多いのかも。うらやましいが、いまは我慢我慢。

昨日は、このお散歩以外は家に籠もって仕事をしていたのだが、実に書けなかった。いろいろ切羽詰まっているので、どんどん書き進めなければならないと分かっているのに、ほぼまる一日、一行も書けなかった。この現象は忙しくなってくるとたまに発生し、その度に予定が狂ってしまうので困っている。頭はあまり回転しないし、何よりも体がパソコンに向かうことを拒否している感じ。こうなってしまったら、もうどうしようもない。仕事の手を休め、気分転換をするしかない。

ということで、少し集中して?CDを聴いた。音楽は、仕事中でもほぼ流しっぱなしなのだが、仕事に支障が出ないように小さめの音で聴いている。でも、上記のように仕事に集中できなくなったので、パソコンを閉じて、最近入手したCDを何枚かきっちりヘッドフォンで聴いてみた。これらのCDの感想は改めてアップしようと思うが、久々に音の洪水に触れた感じで、心地よかった。あぁ、コンサート、行きたいな。

ということで、昨日は買い物に行って良い音楽を聴いた休日だった。しかも、音楽を堪能した後は、きっちり料理を作ってお腹いっぱい食べ、気づいたら寝ていた。うわっ。。。超忙しいのにまさに「休日」してしまった。ま、たまにはこんな日も良いかもな。
[PR]

by kototora | 2008-05-04 11:40 | life in London
2008年 05月 03日

ウィリアム王子?

今日帰宅しようと、Victoria & Albert Museumの交差点で信号待ちをしていたら、いきなり白バイが交通を遮断。何事かと思っていたら、私の職場のほうから白バイ数台に続き、ぴかぴかのレンジローバーと、数台の4WD車が高速で交差点を左折し、Knightsbridge方面に走り去っていった。

で、そのレンジローバーの後部座席に、比較的若くやけに楽しそうな男性が3人乗っていたのだが、そのうちの一人が、金髪で馬面、えらの張ったの見覚えのある顔だった。あれは、もしやウィリアム王子だったのでは?

ちなみに、白バイと護衛らしき4WD車が一緒で、信号を完全に無視して走り去ったところからも、王室メンバーであることはまず間違いない。彼がどこに住んでいるのかは知らないが、その交差点のすぐ先には、彼ら兄弟行きつけのクラブもあるし、このあたりを徘徊していても何らおかしくない。ということで、おそらく本人だっただろうと思っている。

ところで、今日はロンドン市長の選挙だった。大方の予想通り、KenからBorisになるようだ。有権者ではないので、冷やかしで見ているが、どちらも胡散臭さはかなりのもの。いかにも政治家っぽい。ちなみに、Livingstone自身が再選はほぼないと諦めているとの話もあるらしく、ニュースでもほぼBoris Johnson当選の方向で報道しているようだ。しかし、Boris Johnsonのぼさぼさの髪型が変。見るたびにバリカンでがーっと切りたくなる。

そんなことはともかく、ここ二日近くほぼ徹夜している。本来は先月上旬に終わっていたはずの仕事で苦しんでいる。本当は、もっともっと大事な研究をしなくちゃいけないんだが。。。実は、この研究がらみの締め切りが目前に迫ってきており、相当焦り気味。なんとしても、いまの仕事をとっとと終わらせ、すぐにでも本業に戻らねば。頑張ります。
[PR]

by kototora | 2008-05-03 03:09 | life in London