<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 29日

New Apple MacBook Confirmed By Rapper

Gizmodo UKによれば、来月新しいMacBookが出るのは確実とのこと。

http://uk.gizmodo.com/2007/12/28/#100948

12インチかあ。いいな。小型でパワフルでreliable。理想のラップトップかも。楽しみだ!(買えないけど)
[PR]

by kototora | 2007-12-29 20:43 | StartMac
2007年 12月 29日

End of Year Confession

私は料理が好きです。美味しいものを食べるのも好きなんですが、自分の作った料理を美味しそうに食べてもらうのが大好きです。料理だけではなく、仕事でもプライベートでも、誰かに喜んでもらえるなら、自分を犠牲にしても良いと思っています。

私は争いごとが嫌いです。人を憎むことも憎まれることも苦手です。人を傷つけることも傷つけられることも嫌いです。自分が傷つくのはある程度我慢できますが、人が傷つくのを見るのはいたたまれません。特に、私の大切な家族や友人たちが傷つくのは、我慢できません。

私は嘘が嫌いです。自分に嘘をつくのも、嘘をつかれるのも嫌いです。それでも自分が嘘をついてしまったときは、激しく後悔してしまいます。私はなるべく正直に、真っ直ぐに生きていきたいと思っていますし、周りの人を信頼していたいと思います。

私は謝る勇気を持っていたいと思います。謝るということは、単に自分の非を認めるだけではなく、大きな問題に遭遇したときに解決策をもたらす、とても重要なものだと思っています。誰でも間違ってしまったり失敗してしまうことはある。そんなときに、謝ることのできない人たちもいます。しかし私の子供たちには、自分から謝る勇気を持ってもらいたいと常々思っています。

私は美しいものが大好きです。美しい音楽を聴いたり美しい絵画や風景を見ると心が洗われた気分になります。

。。。

こんな腰抜けな私ですが、本来の私とは正反対のことが、いま私の身の回りで起こっています。これまでにも、すでにいろんな人が傷ついてしまいましたが、残念ながらこれからもっと傷つくことになるかもしれません。

あぁ、こんなのは嫌だ。なんとか早急に解決したい。なるべく人を傷つけたくないし、醜い争いごとはしたくない。そんなことを思った天気の良い年末の土曜日。
[PR]

by kototora | 2007-12-29 20:31 | myself
2007年 12月 27日

The Nutcracker - English National Ballet

今日、English National BalletのThe Nutcracker(くるみ割り人形)を観た。こんな状態だけどいちおうクリスマスだし。

約2年前にRoyal Balletで「過去最高の」くるみを観て以来だったので、あまり期待してはいけないと思いつつ、English National Balletのくるみは初めてだったのである程度期待して臨んでしまった。その点をある程度割り引いてあげた上での感想は。。。

ううーん、一言で言うと、

最低。

その理由は以下のとおり。

1.奇抜な衣装、メイク、かつらばかり目に付き、エレガントさが皆無だった。特に色使いがさいてー。原色を品悪く使いまくっており、コールドのシーンなどでいろんな色が重なりまくって汚い汚い。主役の二人(クララと王子)の衣装もひどかったな。王子はドンキホーテみたいだったし、クララは田舎芝居のおねえちゃんって感じの変な色合いの衣装と変なかつら。ああぁ。子供向けに作ろうとして、デザインセンスが皆無のデザイナーに頼んでしまったのではないかと想像してしまうほどひどかった。

2.子供だましの演出。妙に笑いをとろうとする演出が特に第一幕に非常に目に付いて、とにかくさいてーだった。笑っている人もいたが、笑えない。あらすじとまったく関係のないところで、しつこく笑いをとろうとする下品な演出意図がまったくわからなかった。その結果、本来はきちっと踊るべきところまでふざけた演出にしており、ぐちゃぐちゃ。こんな演出では楽しめない。

3.踊りが下手。ソリストの切れは最悪だったし、コールドはばらばら。マチネ公演だったので二軍だったのかも。日本のカンパニーを含めて過去みたなかで踊りも最低だった。

クリスマス直前に、ふとくるみを観ようと思い立って探した時点でガラガラ。当日も7~8割の入りだった理由がよーくわかった。ダメなんですね、このカンパニーのくるみは。

次回は高くても混んでいてもRoyal Balletにしよう。そう強く決心して家路につきました。

そうそう、今日はBoxing dayでほぼすべてのお店がお休みだと思っていたが、意外に開いているお店があってびっくり。たとえば、うちの横のSainsbury'sやKing's RoadのMonsoonや大きいほうのBoots。あとPiccadilly CircusのVirgin MegastoreやWaterstone's(本屋)も開いていた。SohoのChina Townはいつもどおりの混雑だったし。皆さん商売熱心だ。

さて、明日から(一部28日から)は冬のバーゲン。混み混みだろうな。お金がなくて何も買えないけど、冷やかしに行ってみようかな。
[PR]

by kototora | 2007-12-27 07:02 | life in London
2007年 12月 23日

Happy birthday to me

珍しく酔っ払っています。酔っ払いの戯言とお見逃しください。

最低の一年だった今年にふさわしく、今年は、誕生日もクリスマスも新年も一人で過ごします。こんなことは生まれてはじめてからも。大学1年のときに彼女ができて以来、好きな人とこれらの日のいずれも一緒に過ごさないのは、本当にん十年ぶりです。あ、クリスマスには子供たちが訪ねてくる予定なのですが。

ということで、その第一弾の今日は誕生日。もう誕生日を祝ってもらう年齢ではないものの、やはりひとりだと寂しいものだな。

いずれにせよお祝い?のため、この一年、のた打ち回りつつなんとか過ごした自分への感謝の意を込めてシャンパンを購入。日本時間でも英国時間でも誕生日になった時点で飲み始めました。いま痛飲しています。

飲んでいるのはVeuve Clicquot。本当は大好きなTaittingerかLouis Roedererが良かったけど、これらは私にとってはお祝いのシャンパン。最低の一年に飲むべきではないと、ぐっと我慢しました。Veuve Clicquotも嫌いではないけど、もう少しエレガントな優しい味が好き。でも美味しいな。たまたまあったイチゴとM&Sのビスタチオ(これが絶品)を食べつつ、久々のシャンパンを楽しんでいます。この前シャンパンを飲んだのはいつだっただろう。9月に日本から来た友人と飲んだシャンパン以来かも。

そんなことを思いつつ、ぐいぐい飲む。ハーフボトルだったので、ほぼ一気飲みしてしまった。フルボトルにすればよかったかな。。。ま、これぐらいがちょうど良いかも。ほどよく酔っ払いました。

来年の今頃には、TaittingerかLouis Roederer(できればCristal)を大好きな人(たち)、大切な人(たち)と一緒に飲める年にしたい。そのためには、いっぱい努力して目前のさまざまな問題と戦わねば。そんなことを思いつつ酔っ払った誕生日の早朝?でした。

さて、コーヒーでも入れて酔いを醒ましてから仕事再開だ。

追記:プレゼントとカードをもらって傷ついたことってありますか?私はどうやらあります。はあ。そんなことも、今回でおしまいだ!
[PR]

by kototora | 2007-12-23 10:27 | myself
2007年 12月 22日

Once

映画「Once」を観た。

良い。すごーーく良い映画だ。

傷ついた男女が偶然出会い惹かれるが、それに溺れることなく自分をしっかり持ち、自分の足で歩いていく話。主役男女の距離感の描き方がすばらしい。切ないけど。。。Wikipediaを見るとダブリンが舞台らしい。主役の男女とも歌も演奏もすごくうまいなと思ったら、どちらもプロのミュージシャンとのこと。そりゃそうだ。今度は演技が上手だとびっくり。

全編を通じて流れる主役男性の曲もすごく良い。いまも二人で初めて演奏した主題歌が耳に残っている。主題歌だけでもiTunesでダウンロードしようかな。ちなみに、この曲です。映画のシーンを観ながらどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=wAEB53-QILA

YouTubeにはDavid Letterman Showに出た二人の映像もあったので、もしや超有名な映画だったのか?

いずれにせよ、超おすすめの映画。あぁ、でも一人で観たくなかったかな。一人で観ちゃったけど。もう少しいろいろ落ち着いたら、また観たい。

さてそんなことはともかく、この頭痛は何とかならないかな。風邪は治りかけているけど、今朝はひどい頭痛。薬なしで治したいところだが、どうだか。しばし様子見しよう。

追記:iTunesにてお買い上げ。CDも買うべきかちょっと迷っている。この曲、今度のグラミー賞候補みたい。有名だったんだ。知らなかった。この主役二人が実生活で付き合っていると言う記事も読んだ。なんだか嬉しい。
[PR]

by kototora | 2007-12-22 19:06 | miscellaneous
2007年 12月 21日

連絡キタ

今日は嬉しい連絡が四つも来た。ただし、そのうちの一つはかなり考えさせられる内容でもあったが。

一つは、Home Officeから、ビザ延長申請のapplicationを受け付けましたという手紙!銀行口座の引き落としは確認していたけど、この手紙で正式に申請プロセスに乗ったという確認ができた。Reference numberもあるので、何かあったら問い合わせも可能だ。嬉しい。

二つ目は、とある人からメールの返事が届いた。この人とは、これまで何年もコミュニケーションがうまくできていなかったけど、先日話したときに嬉しい言葉もあったし、昨日思い切ってメールを送ったら普通に返信してくれた。見てないと思うけど、本当にありがとう。すごく嬉しかった。

三つ目は、以前の職場に私の知っている人がボスとして赴任することが決まったと言う連絡。この方はすごく優秀な方だし、人柄もとってもよい方だった。数回お会いしたことがある程度なので先方は私のことなんて覚えていないと思うけど、今後何らかの形でつながりができるようになると嬉しいな。

四つ目は嬉しさもあるものの、考えさせられるもの。とあることで、メールでの問い合わせをしたところ、クリスマス前だというのに、非常に迅速に返事が返ってきた。しかも、追加質問にもすぐに返信あり。嬉しい。これで、私が欲しかった情報がほぼ網羅できた!ただし、送ってもらった情報のうち、一つはかなり考えなくてはならないようだ。難しい。でも、大きな前進だ。

さて、戦わなきゃ。

風邪も腰痛もビザも仕事も、その他もろもろの個人的なことも全部吹き飛ばしてやる。決して逃げないし、甘ったれたりもしない。目の前の山積みの問題を一つずつ解決してやる!

まずは仕事だ!!頑張ります。
[PR]

by kototora | 2007-12-21 22:51 | life in London
2007年 12月 21日

Flu?

もしや風邪引いた?すごい体調になってきた。ルル飲もう。それはともかくも、これからの計画。

1) C-Title registration: draft to be completed by 22nd

2) M: Start editing on 23rd, to be completed by 29th

3) C-Pol: Start editing on 23rd - check additional countries. to be drafted by 2nd Jan

4) C-Ph: country info - finish data input by 25th
       Sub-N and COI- finish theories, pros & cons starting
        from 26th, to be drafted by 29th
       NI theories - start drafting on 30th

大忙しの楽しい休暇の始まりだ!
[PR]

by kototora | 2007-12-21 03:48 | life in London
2007年 12月 19日

手続き開始

今朝オンラインバンキングで取引明細を確認したら、昨日時点でHome Officeから£350の引き落としがあった模様。。。これは、滞在ビザ延長の費用引き落としだ!

ということは、先週末に発送したビザ延長書類一式(新旧パスポート含む)がSheffieldのHome Officeに無事到着し、手続きが始まったということだ!!

うれしい。すっごくうれしい。どうってことないことだけど、なんだかとってもうれしい。祝杯を挙げたい気分。。。は大げさだけど、ずーっと戦いっぱなしなのでがちがちに固まってしまったものが、少しだけ解れたような気がする。

単純すぎ?いいんだ、それで。そうやって一歩一歩進んでいけば。
[PR]

by kototora | 2007-12-19 19:58 | life in London
2007年 12月 18日

隙間風

先週末ぐらいから異様な寒さのロンドンです。最高気温は4度程度、最低気温は1度とかなので、それほどすごく寒いわけではないと思うけど、なんだか骨身にしみる寒さ。昨日も真冬用のコートにマフラー、手袋と完全防寒でもまだ寒く、フリースの重ね着?が必要かもと思ったぐらい。頬に触れる風がちりちりと痛い。

そういえば昨年は暖冬で、こんな寒さはほとんどなかった。真冬用のコートも一度か二度着た程度だし、マフラーや手袋が必要な日もそれほどなかったな。今年は冬らしい冬になってちょっとうれしい。

ただし、いま住んでいるフラットが、これほどの寒さだと窓際に行くとけっこう寒く感じる。あと、暖房がストップする深夜はかなりしんしんと冷える。

窓は完全に閉めているはずなんだけど、日本のような密閉度の高いサッシ窓ではないので、どうしても隙間風が入るみたい。暖房は最強だし、これ以上の暖房は無理なので(追加暖房を買わない限り)、重ね着をするかな。といっても、Tシャツ・短パンではすーすーする程度なので、充分暖かいのかも。

暖かいコーヒーでも入れよっと。
[PR]

by kototora | 2007-12-18 13:16 | life in London
2007年 12月 17日

さらにお祓いが必要だ!

多忙のため更新が止まっていますが、元気です。ちょっと腰痛再発気味。養生しなくては。

ビザ更新関係でお祓いが必要なことを先日書きましたが、さらにかなーりダメージを食らった出来事あり。今回はすごくすごくパーソナルなことなので、ここには書きたくない。一人で解決します。

いずれにせよ、どれもこれも戦わなくちゃいけないことばかり。どうしたもんだか。あぁ、本当に今年はいろんな意味でダメだった。ここまで来たら、あとは上に向かうしかない。うん。

さて、仕事だ。こっちもかなりやばい。金曜に終わらせるはずのものをまだやっている。。。頑張ります。

ちなみにビザ延長申請に関しては、先週土曜にパスポートをSpecial deliveryで発送したので、今日中にはHome Officeに到着する予定。無事つくといいな。
[PR]

by kototora | 2007-12-17 15:57 | myself