<   2007年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 24日

Royal Philharmonic Orchestra @ Cadogan Hall

先週水曜に、偶然我が家のすぐ近くにCadogan Hallなるコンサートホールを見つけ、しかも大好きなBruchのバイオリンコンチェルトとMendelssohnのScotichをやるというので、思いつきで仕事帰りに行ってみました。

ホールの場所はSloane Square駅からすぐの教会の裏手にあり、教会付属の施設を改築してホールにしたみたい。ちなみに、我が家からは徒歩10分ちょっと。かなり小さなホールで、2階席だったのですが、舞台がすぐ近くに見えました。こんなところでフルオーケストラが、しかも名門のRoyal Philharmonicがコンサートをするのが驚き。

こんな名門オケが演奏するにもかかわらず、箱としてのこのホールの音響は相当いまいち。反響がきわめて少なく、正面からしか音が飛んでこない。惜しいなあ。反響板を増やして欲しい。なお、今回聞いたのは2階席だったので1階席だったらちょっとは違うのかな?普通は同じだと思うのですが。ちなみに、2階席は教会のベンチみたいな席でした。いちおうクッションがあったからか思ったよりも座り心地は悪くなかったけど、普通の席にしても良かったような。。。

さて演奏のほうですが、Bruchのバイオリンコンチェルトは、Tasmin Littleという方が弾いたのですが、演奏は。。。ううーん。ホールの音響の問題もあるかもしれないけど、テクニックはあるものの演奏に艶っぽさがない。つまんない演奏でした。オケの迫力に完全に負けている感じだったにも関わらず、ソロの間に得意げに周りのオケのメンバーを見回しているさまが、あまり好きではなかったな。いずれにせよ、本人はご満足の様子。8割方入った観客も満足のご様子で、ブラボーの声も。そうかなあ。

Royal Philharmonicは元気いっぱい。よく言えば若々しく迫力いっぱいだったけど、ちょっと荒っぽかったかな。あと、指揮者(Grezegorz Nowak)の問題かもしれないけど、管と弦のバランスが悪かったな。木管をもう少し押さえて欲しかった。とはいえ、全体としては非常に非常に良い演奏で、特に最後のScotichは、このホールの音響にもかかわらず音の波に飲み込まれる感じ。大満足でした。

今週末はフェドセイエフ(指揮者)が来る。曲目も良いし、行きたいなあ。ううむ。ちなみに、ジャズのコンサートもやるみたいで、11月にはJamie Cullumも来るらしい。これは面白そうだな。
[PR]

by kototora | 2007-09-24 16:08 | life in London
2007年 09月 19日

お引越し

ちょうど1年間お世話になったオフィスから今日引っ越しました。といっても、ひとつ下のフロアに移動しただけなのですが。

今度のデスクは。。。いまいちだなあ。前回は奥まったところにあったので、オープンオフィスでも多少は落ち着いて仕事ができたのですが、今回は一番通路側。しかもプリンタの真横なのでプリンタがうぃんうぃんうるさいし、アドミの女性の目の前なので、電話・来客がけっこうあってそれもまた気になりそう。。。

はあ。ノイズキャンセリングヘッドセットが必要かも。

引越しに伴って、オフィスの椅子もかなり入れ替えられていた。私のは幸い?新しいタイプなのでそのまま使い続けることに。それはそれでよいけど、古い椅子ってどうするのかな。エルゴノミクスの比較的良い椅子なので、フラットにひとつあっても良い。スタッフに払い下げしてくれないんだろうか。。。
[PR]

by kototora | 2007-09-19 22:39 | work
2007年 09月 18日

StartMac(番外) iPhone!!!!!!

予想通り発表されたようです。

iPhone (8GB) is £269 including VAT, from O2, on sale November 9!
http://shop.o2.co.uk/promo/iphone
Apple Storeはupdate中。。。復活。iPhone情報あり。でも、O2のほうが詳しいな。

楽しみ~

でもO2なんだよなあ。。。あと、3Gではないかも。それもちといまいちかな。。。ううむ。

"The iPod touch is training wheels for the iPhone." Wow...
[PR]

by kototora | 2007-09-18 18:11 | StartMac
2007年 09月 15日

StartMac #20 PCの乗り換えは難しくない?

先日、職場でプロジェクターを使った打ち合わせのために会議室を予約したのですが、プロジェクターはあるのになぜかPCが設置されていない部屋しか空いていませんでした。さらに、いまだにMacBook用の外部モニターケーブルを購入していないので、久々にThinkPadの出番となりました。

打ち合わせ当日、MacBookのモニター開始以降まさに埃をかぶっていたX40を引っ張り出し、埃を拭いて(笑)必要なファイルをMacBookからコピーして出勤しました。MacBookのほぼ半分の重さのX40ですから、出勤時にやっぱり軽いなあと感じたのは予想通り。

で、打ち合わせを始めたのですが、この打ち合わせは単なるプレゼンではなく、画面を見ながら議論&作業をするものだったので、内容を入力しようと打ち始めると。。。

ブラインドタッチできない!!

最初は全く気づかず、話を聞きながらだーっと入力してから画面を見て呆然。でたらめなアルファベットがひたすら並んでいました。同僚たちも一瞬呆然とし、失笑。。。寝不足?とかからかわれる始末。

どうやら、MacBookとThinkPad X40のキー間隔が私にとってはかなり違うため、MacBookに慣れてしまった指が違うキーをたたいてしまったようです。しばらく打っていると慣れて普通に入力できるようになりましたが、しばらくはキーボードと画面を交互に見て入力せざるを得ず、上見たり下見たりで大忙しでした。

これまでも何度かPCの乗り換えは経験しているし、MacBookモニター開始前まではThinkPad T40p(A4サイズ)とX40(B5サイズ)を用途に応じて入れ替えて使っていたのですが、こんなには戸惑わなかったなあ。MacBookってそんなに違うものなんだろうか。。。

あとThinkPadのトラックポイントが、細かい作業ではタッチパッドよりもはるかに優れていることに改めて気づきましたが、私の手がMacBookのマウスパッドに慣れてしまっており、マウスを操作しようと何度も手が下のほうに行ったり、二本指右クリックに慣れたために、ThinkPadの右クリックボタンを親指で押すのがなんだかぎこちなくて困りました。右クリックボタンを目で見て確認しなくてはならない始末。

コンピュータとヒトとの直接的な接点であるキーボードとマウス(ポインティングデバイス)にはある程度こだわりを持ってPCを選んできたつもり。そのこだわりの結果として残ったのがThinkPadだったのですが、実は私の選択肢には入らなかったMacBookでも、しばらく使い続けるとThinkPadと同じように使えるようになるということが、今回のモニター活動で分かりました。

あ、ただし二本指を使ったパッド操作は相変わらず精度が悪い。特に、パッド部分とケース部分の段差がほとんどないし手触りもほとんど同じなので、二本指でパッドを押さえているつもりで、一本は外に出ていることがたまにある。。。けっこう間抜けだ。これに慣れるのはもう少し時間がかかるかも。

いずれにせよ、今後のPC選びにはもっと幅を持たせても良いと思っています。PCの乗り換えも、やはり慣れ親しんだマシンが一番使いやすいと思いますが、新しいモノでも意外にすぐ慣れるものだと分かりました。モニターとして選んでいただいたおかげですね。

<追記>書き終えてアップしてからふと思ったのですが、ThinkPad(というかIBM/Lenovo)とMacBook(Apple)は他のメーカーと比べると機械として相当品質の高い商品を開発・販売しているのではないかと思います。少なくとも、私はどちらも充分満足しています。もちろん使ったことのないメーカーで同じような質のマシンを販売しているところもあるかもしれませんが。いずれにせよ、この2社のノートが私の今後のPC選びのさいに最右翼の候補となると思います。

なお、ハード面の「慣れ」について書きましたが、ソフト面でも同じかも。先日Office2007をインストールし、最初は戸惑いまくりましたが、いまはすっかり慣れました。慣れると2007バージョンのほうが高機能で使いやすい。お勧めです。値段が高いのが玉に瑕ですが。

もっともソフト面に関しては、せっかくのMacBookなのにMacOSを立ち上げる暇がほとんどなく(=仕事以外でPCを使うことがほとんどなく)、肝心のMacOSには未だに慣れません。BootCampでNTFSに書き込みできるようになるとかなり変わると思うのですが。。。来月?の新OSに期待しています。あ、その前にモニター終わってしまうのか。
[PR]

by kototora | 2007-09-15 14:43 | StartMac
2007年 09月 13日

StartMac(番外) Mum is no longer the word

同僚からさっき教えてもらったのですが、9/18に、こちらロンドンRegent StreetのApple StoreであるPress conferenceのタイトルだそうです。

ちなみに、「mum's the word」は「秘密にする」とか「内緒だよ」という意味らしいので、もう内緒にする必要のないものといえば。。。

もしやiPhone in UKの発表では!?

と、同僚約1名は盛り上がっているのですが、どうなんでしょー。私もそれを聞いてひそかに盛り上がっています。そんな重大な発表をApple storeでするのがちと疑問ではあるものの、ちょっと楽しみだ!
[PR]

by kototora | 2007-09-13 20:07 | life in London
2007年 09月 13日

Led Zeppelin concert in London

Led Zeppelinが一夜限りの復活コンサートをロンドンで行うらしい。11月26日O2アリーナにて。

で、いつチケットを売り出したのかは不明ですが、ダフ屋サイトを見て驚いた。一番安い天井近くの席で、

£858!

一番高いのは

£1210!!

30万円近くって、すごすぎ。ちょっと見てみたいけどなあ。。。

チケットはともかく、どなたかStataあるいはSPSSで行ごとにregressionできるかどうか知りませんか?普通は「列」で行うものですが、あまりにデータ量が多いので行列の移動をするのが超面倒。ということで、「行」でregressionしたいんですが。。。ご存じでしたらぜひ教えてください!
[PR]

by kototora | 2007-09-13 18:31 | life in London
2007年 09月 12日

レストランでの外食、世界で最も高いのはロンドン

やっぱりそうだよなあ。

ちなみに、私の印象としては、高級レストランの値段は東京やNYとほぼ同じだけど、普通の安いカフェやファストフードの値段がロンドンは異様に高い。ごく普通のレストランのランチで10ポンド近くかかる。2400円ですよ?内容は東京都内のカフェとか定食屋で出る1000円のランチ程度。

あと、スーパーやコンビニで買える普通のサンドイッチがひとつ2ポンド(450円!)前後かかるのもどうかと思う。私の感覚では200~300円(1ポンド程度)も払えば充分。大して美味しくないし。あ、M&Sのローストビーフサンドは除く。これは2ポンド出す価値はあると思う。美味しい。

いずれにせよ、どれも高すぎ。

あと、食費もよいけど、誰か家賃の比較もして欲しい。食費よりも家賃のほうが常軌を逸した高さ。私の住んでいる地域のフラットの広告を見ると、昨年よりも1~2割値上がりしている。これは。。。払いたくないほど高い家賃だ。っていうか、大学の薄給だと払えないし。

金融系や企業の駐在(駐在手当てあり)など破格の収入がない限り、ロンドン生活、かなり厳しいです。

********以下yahoo newsより抜粋

[ロンドン 12日 ロイター] 米レストラン評価会社のザガット・サーベイが12日に公表した調査結果によると、世界で最も外食が高くつく都市は英国の首都ロンドンであることが分かった。・・・(中略)・・・ロンドンのレストランでの平均的な食事費用は、飲み物や税・サービス料込みで39.09ポンド(約9060円)と昨年から2.9%上昇。同じような内容の食事が、2位のパリでは35.37ポンド相当、同3位の東京では35.10ポンド相当だった。
[PR]

by kototora | 2007-09-12 16:33 | life in London
2007年 09月 10日

funny adverts

仕事終わらないぃぃぃぃーーー!!!

はあ。かなりいらいら。なんで方法論をころころ変えるかなあ。。。ま、たしかに分析結果が思わしくないんだが、思わしくないのが結果なのだと開き直るべきだと何度か言っているけど、悪あがきをしたいらしい。締め切りはいったいどうなったのか、はっきり言って全く不明。はあ。。。ということで、コメントをいただいた方々への返事もままならない状況で、すみません。

ともあれ、息抜きに最近こちらで流れている面白CMを二つ。

ボルグ対マッケンロー!
http://youtube.com/watch?v=9wDzPvNzbzE


妙にドラムの上手いゴリラ
http://youtube.com/watch?v=XdO2aYfQa6I


どちらも思わず食い入るように見てしまうお気に入り。しかし、フィルコリンズむっとしてないかなあ。この曲でドラムをたたいているのは、当然彼だろうし。。。
[PR]

by kototora | 2007-09-10 15:45 | life in London
2007年 09月 06日

StartMac(番外) iPod touch

質問。新発売のiPod touchで、ウェブメーラー(gmaiやoutlook web accessなど)を使ってメールチェックってできるんですか? どなたかご存じでしたら教えてください!

もしできるなら、Blackberryの契約を解除して、メールチェック用に購入しようかな。1年使えばBlackberryの契約分は元が取れる計算。。。最近、Wifiはどこでもあるし。

あああぁ、仕事しなくちゃ。

相変わらず山盛りの仕事に押しつぶされています。締め切りがまた延びて、今週末になった。これはちょっと嬉しいけど、でも新たな分析をすることになって仕事量が大幅に増えた。。。sigh

追記:理論的にはメールできるよなー。いいなあ。WIFIなので、(私の日常の)かなりの場所で無料ってところがポイント。あ、でも3GのiPhoneが出てSIMフリー化されればそっちも良いかも。。。でも、飛行機の中で音楽聴きたくなったとしても、もしや使えない?それとも、携帯電話機能はoffにできるんだろうか。。。

ま、いいや。仕事しよ。ああ。もうひとつ。Pavarottiが亡くなった。。。
[PR]

by kototora | 2007-09-06 12:06 | StartMac
2007年 09月 02日

sleepless nights

突然、仕事が超山場になりました。水曜から全部で5時間ぐらいしか寝てないかも。しかも、MacBookをひざに乗せたまま居眠りのみ。。。あ、昨日の夜はさすがに2時間ばかりパソコンを横に置いて仮眠をとりましたが。

この仕事は、あるデータベースを用いた分析なんですが、実は締め切りが先月前半、つまり一ヶ月前だったらしく、それを延長してもらって最後の締め切りが一週間前、本当に本当に本当に最後の締め切りが来週前半とのこと。こうゆうことって、たまにありますよね。。。あまり嬉しくないんですが。

ちなみに、あまりの進行の遅さと内容の悪さに、これまで作業していた担当者が実質上はずされ、急遽私が駆り出されたのが10日ほど前。で、与えられたデータをもとに分析しようとするも、どうもしっくりこない。おかしいなーと思いつつ、分析を進めていたのですが、最初から作業に関わっていた上司とディスカッションしているうちに、とんでもない事実が判明しました。

というのが、データベース分析の基本であるクリーンアップ作業はもちろん(!)一切やっていないし、それよりも驚いたのが、データベースから分析対象をてきとーに(思いつきで?)選んでいた!

この衝撃の事実が判明し、上司ともう一人の同僚の3人で頭を抱えた水曜の夕方。。。夏休みの宿題じゃないんだから、scientificにやって欲しかったと冗談は言いつつも、私も含めて全員全く笑えずどんよりしてしまった。大学院生でも間違えない初歩的な部分でつまづくとは。。。

最初っから全てやり直し。厳しい戦いです。しかも、本来1ヶ月ぐらいはかけて行う作業を数日でやろうというのですから。そりゃ寝れないよなー。ともかく、水曜のミーティングでは作業分担を決めて解散し、現在に至っています。

私の担当は、データベースのクリーンアップの前半とそれを使った分析。ということで、元のデータベースを探し出してきて、クリーンアップ作業からスタートしました。で、いまその作業中。データの量はそれほど多くないものの、非常にtrickyなデータなので、慎重に作業中。

実は、昨日の午後、一度はクリーンアップ作業が完了したと思ったのですが、そのデータを使って分析してみると、あまり結果が良くない。。。キレイにしすぎて必要なデータの一部がなくなってしまったみたい。ううむ。inclusion criteriaを検討しなおして、現在再挑戦ちう。

寝不足で回転の悪い頭とMacBookフル回転。Excel 2007の限界点にも何度か到達したし、MacBookが昨日あたりからうなりまくっている。大丈夫かな。。。
[PR]

by kototora | 2007-09-02 01:12 | work