London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 20日

多忙につき

更新が止まってましたが、私は元気です。

が、仕事山盛り。しかも、なんともはかどらない。年老いた亀の歩みのような、泥の中でもがいているような感じ。ううむ。なにかbreakthroughが欲しい。あぁ、美味しいものが食べたい。← 現実逃避

そんな感じなので、これといった変化もなし、ひたすら淡々と日々の生活&仕事をしています。ロンドンは相変わらず涼しい。今日は最高気温が18度の予想。夏、終わったかも。
[PR]

by kototora | 2007-08-20 15:44 | myself
2007年 08月 15日

自主回収2件

賞味期限改ざんの「白い恋人」など自主回収開始

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000031-mai-soci

まぢですか。つい最近食べてしまったが、ニュースによると、問題なのは28枚入り×2缶入り=商品番号A―9というタイプらしい。私が買って食べたのは紙箱入りでもう少し小さいタイプだったので、違うと思いたい。

実はいま、1年以上前に賞味期限が切れたパスタソースをけっこう大量に見つけたので消費中なのですが、それに比べるとまだ良いかな。しかも、パスタソースは消費者側の落ち度で賞味期限が切れたわけだし(大切に大切にしていたら、忘れてた。。。はは)、比較すべきではないかもしれないけど。ちなみに、パスタソースは賞味期限後1年経っても、とりあえず大丈夫みたい。いまのところ体調に影響はないし、たらこソース美味です。まあ、あまりお勧めはしませんが、もったいないので。。。しかし、恐るべし防腐剤。

あと、マテル社のおもちゃ自主回収

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000316-yom-int


Mattel has recently voluntarily recalled some products for two different reasons: impermissible use of lead paint and risks associated with small, high-powered magnets.

こちらは、いま話題の?中国製らしい。塗料の鉛含有量が多すぎるのと、電池が危険らしい。イギリスではけっこう大騒ぎ。日本ではあまり話題になっていないみたいだけど。あまり輸入されてないのかな。
[PR]

by kototora | 2007-08-15 14:22 | miscellaneous
2007年 08月 13日

Hallelujah

この週末、たまたまJeff BuckleyのHallelujahを聴いたら、なぜかは分からないけど、神戸赴任時代のオフィスから見える六甲の山並みを思い出しました。次第に緑濃くなり、紅葉に染まる六甲の山並みが窓いっぱいにひろがるのを、毎日飽きずに眺めていた。懐かしいな。

...
Well baby I've been here before
I've seen this room and I've walked this floor
I used to live alone before I knew ya
...

この曲はいろんな人がカバーをしているようで、オリジナルはLeonard Cohenという人ではないかと思う。ちなみに、先日見に行ったBon Joviのコンサートでもアンコールに歌っていた。そういえば、Shrek1でも流れていたかも。あれはだれだったんだろう。

なお、ライブ版ですが、どんな曲かは以下のリンクでみれるはずです。

http://www.dailymotion.com/video/xq1sm_jeff-buckley-hallelujah-live
[PR]

by kototora | 2007-08-13 03:16 | miscellaneous
2007年 08月 12日

ビッグベンの時計止まる

今日も良い天気のロンドンです。暑い。Marks & Spencerのフレッシュジュースが美味しいなあ。ちなみに、バカンスシーズンで、休日はいつもはわいわいうるさいこのあたりもすごく静か。人も車も少なく、お盆の東京みたい。あ、ちょうど日本もお盆だ。

さっきニュースで、ビッグベンの時計が修理のために止まったとのこと。百十数年の歴史で3度目とか。これから数週間はビッグベンの時計は止まったままらしいので、観光客の皆様、お気をつけください(?)。

さて、仕事に戻らなきゃ。今週末はけっこうやばい。頑張らねば。
[PR]

by kototora | 2007-08-12 02:21 | life in London
2007年 08月 10日

StartMac #15 「MacでWin」はお勧めか?

MacBookでWindowsを使い始めて2ヶ月が経ち、ほぼ初期導入は完了したと思われるので、私が「MacでWin」するために使った費用を概算してみました。

 MacBook(黒)   na     (試用品のためコストなし)

 Boot Camp    na     (ベータ版をウェブから無料ダウンロード)
 Parallels      £52.36 (約12000円)
 Volume Works  4410円
 Windows XP   na     (職場で無償提供)
 Office2003win  na     (職場で無償提供)

ということで、私は約16000円で「MacでWin」できました。超恵まれていると思います。ちなみに、Parallelsは便利な面もあるけど購入しなくても生きていけることが分かったし、Volume Worksはファイルをぶち壊してくれただけで私には何の便益もなかった。ということで、もしかしたら、全くお金をかけないで「MacでWin」できたかも。。。ま、これも勉強ですね。

費用はこの程度だったのですが、時間はトータルで見るとけっこうかかりました。Windows導入のためには、Boot Campをダウンロードしてインストール、さらにWindowsのインストール、ParallelsとOfficeのインストールなどなどで、計ってないので正確には分かりませんが、Winマシンとして「使える」状態にするのには、おそらく最短でも3~4時間はかかるんじゃないかなあ。どこかでつまづくと、もっと時間かかると思います。

なお、WindowsやOfficeなど必須?ソフトを購入しなければならないとしたら、それだけで7~8万円は軽くしてしまうはず。ただ、WindowsXPかVistaが手元に余っていたら、それをインストールして、認証の際にマイクロソフトに電話してその旨伝えれば大丈夫ではないかと思います。あと、記憶違いでなければ、Officeは2台までだったらインストール可能ではなかったかと。。。違いましたっけ?間違っていたらごめんなさい。

いずれにせよ、「MacでWin」は、私の場合は幸運にも低コストで実現できましたが、手間はかなりかかりましたし、通常でしたらソフト導入コストももっとかかるかも。ということで結論としては、「MacでWin」はけっこう敷居が高いというのが率直な印象です。コンピュータ初心者の方には、正直あまりお勧めできません。もっとも、初心者の方で「MacでWin」したい方はあまりいないと思いますが。あと、今秋に予定されているMacの新しいOSでは状況がかなり変わると思いますので、あくまで現時点の条件下での導入に関する話とご理解ください。

なお、いったんWin環境が整ったら、非常に非常に快適にWindowsマシンとしてMacを使えることも付け加えます。これは、強力なCPUと試用マシンに2GBものメモリーが積まれていることによるものとも考えられますが、Macマシンであることを忘れさせてくれるほど快適です。

ご参考までに、試用しているMacBookのために、ハードケースとuniversal AC adapterも購入しました。あわせて£70弱でしたから、約16000円。ということは、モニター期間終了後に返却しなくてはならないかもしれないのに、3万円もかけてしまった!こっちのほうが問題かも。。。ううむ。

そうそう、いまMacBookにOffice2007を導入しようと何度もインストールを試みているのですが、なぜか途中で止まってしまってインストールできません。ほかのマシンでは何の問題もまくインストールできているんだけど、なぜMacBookだけ?よく分かりません。職場のサポートもバカンスでいないし。まあ、あまり急いでないので別にいいんですが、ちょっと不可解。あ、ちなみに職場のネットワークを利用した特殊なインストールなので、普通にソフトを購入したら問題ないかもしれませんので、ご参考まで。
[PR]

by kototora | 2007-08-10 15:17 | StartMac
2007年 08月 10日

Evidenceは重要です

いま、同僚が締め切りに苦しんでいるようなので、ちょっと分析を手伝っています。簡単に言うと、以下のような状況を分析してレポートを書かなきゃいけないそうです。

 問題Aが発生している
  ↓
 問題Aが原因となって、問題Bが発生している
  ↓
 問題Bを解決する方法を提言する

実際にはもうちと複雑なんですが、まあこんな感じ。ここで、同僚のドラフト案を聞いて分かったこと。問題Aと問題Bが当然あるものとして、いきなり問題解決の方法論から話が始まっている。

でも、ちと待て。研究者であれば、以下の手順で検証すべき。

1)本当に問題Aが発生しているか検証する。
2)本当に問題Bが発生しているか検証する。
3)問題Aと問題Bが発生していると実証できたら、問題Aと問題Bとの因果関係を検証する

じゃないと、次のステップ(解決策の提言)にいけない。たしかに、問題Aも問題Bもどちらかというと、一般常識に近い。でも、きちんとしたデータ(evidence)に基づいて検証しないとダメ。誰もレポート読んでくれません。

で、同僚が集めたデータを検証すると、恐ろしいことに、そもそも問題Aが本当に存在するのか非常に疑わしい。というか、データを解析すると、実は問題Aは存在しないという結論が導けそう。。。さらに、問題Bもざざっと分析したのですが、こっちも実証するにはかなり厳しい。

ううう。

いまここで止まっているのですが、非常に疑わしいのが、研究のデザインの問題。というか、問題AとBの定義(definition)が私の理解では間違っている印象。はっきり言うと、思い込みで仮説を立ててしまったんだろうなって感じ。

やばいなあ。。。超やばい。totally ew(発音は、とーらりー、いう、でお願いします → 気に入りまくっている。はは)な状況。あぁ、でも私は単なるお手伝いなのであまりよく理解してないから、判断が非常に難しい。非常に微妙なところなんだよなー。ま、判断を下すのは私の役割ではなく、同僚がすべきことなんですが。

いずれにせよ、締め切りまであと24時間ちょっとしかないが、どうする?

問題Aも問題Bもあると思っていたら、実はどっちも問題ではありませんでしたと結論付けるのが、evidenceに基づいた正当な研究結果だと思うんだが、どうだろう。しかも一般化するのではなく、今回のケースでは問題なしというのが良いと思うんだが、といちおう同僚に提案してみたものの、いま私の目の前で頭を抱えている同僚。難しいよね。

しかし、その前で呑気にブログを更新している不真面目な私。。。ごめんねえ。でも、いまあるevidenceは全部検証しちゃったから、追加情報を探してきてくれないと分析できないんです。頑張れ!

ところで、問題があると思ってよくよく調べてみたら、実は単なる思い込みで問題でも何でもなかったってことは、けっこうあることだと思う。ごく最近にもどこかで見たような。ははは。
[PR]

by kototora | 2007-08-10 00:17 | myself
2007年 08月 08日

タバコ規制

7月1日から、英国(England)では自宅以外の屋内での全面禁煙がスタートしました。これまで、煙もくもくだったパブやレストランでの禁煙は、私のような非喫煙者には大変ありがたい制度です。おかげで、近くのパブに初めて入り、意外にご飯がおいしいことを発見したりしましたから。

でも、ひとつ問題が。

パブやレストランでタバコを吸えなくなった人がどうしているかというと、店の外に出てタバコを吸い、吸い終わったら中に戻ってきます。ということで、路上での喫煙がすごく増えたんです。

私の家の周りにはレストランが多いエリアなので、帰宅時は何件ものレストランの前を通るのですが、路上で喫煙中のそれぞれのお店の従業員やお客さんの横を抜けざるを得ません。煙い。。。
[PR]

by kototora | 2007-08-08 19:26 | life in London
2007年 08月 08日

新型Mac発表

Mac miniとiMacの新型が発表されましたね。Mac miniは何度も購入を検討したマシンなので、いまも生き残り、しかもCPUが強化されたのは見ていて嬉しい。

もし、次回デスクトップを買うとしたら、こんなコンパクトで強力なマシンがほしい。いまのDELLの巨大なデスクトップは拡張性もよかろうと思って買ったけど、結局買い替えサイクルの3年程度では、内部を開けてまで拡張することはほとんどないことが分かった。だったら場所をとらないのが一番。Mac miniいいなー、やっぱり。

あ、でもあまり褒めるとどこかの回し者だとか言われそうなので(笑)、これくらいにしよう。

あと、MacBookっぽい外付けキーボードも。カッコよさそうだけど、いま使っているMacBookのキーボードがベストだとは思わないので、ちょっと複雑。個人的にはやっぱしThinkPadのキーボードの打ち心地がすき。手持ちのマシンでは、T21>T40>>>X40の順で、一番古いT21のキーボードがなぜかすきです。

追記:今週末のミーティングで新製品のご披露があるとか。いいなー。ちなみに、ミーティングって、モニターの紹介があればモニター以外のブログオーナーも参加可能らしいっす。なんか、すごく意外。
[PR]

by kototora | 2007-08-08 11:26 | StartMac
2007年 08月 07日

StartMac #14 MacからNTFSに書き込み可能?

いま気づいたのですが、私のMacBookのWindows領域はNTFSでフォーマットしているみたい。だって、Windowsではそう表示されているから。そうだったかなあ、なんかいろいろ試行錯誤しながらだったので、忘れちゃった。

。。。あれ?

とすると、先日30GBの音楽ファイルをMac領域からWin領域にコピーしたんだが、なんでできたんだろう。私の理解では、Boot CampではNTFS領域は読めるけど書き込みはできないはず。たしかにBoot Campではコピーできず、Parallelsを立ち上げてコピーしました。

ってことは、ParallelsではNTFSへの書き込みが可能なんだろうか。

たしかにParallels上でWindowsを使っているときは、普通にWin領域(NTFS)のデータを読み書きしている。そういえば、音楽データコピーの際には、NTFSフォーマットの外付けHDDへの書き込みはBoot Campのみでトライしてダメだったかも。

おおお!!!

でも、だったらファイル名でエラーになったのはなんでだろう。。。調べました。NTFSでも255文字が最大とか。なるほど。あぁ、しかもMy Documentとかにコピーしたからディレクトリ名が長いからか。しまった。

ふむ。どうやらParallelsだとHDDフォーマットの問題はないのかも。とはいえ、本当にそうなのか検証してみたいんだけど、時間がない。週末にでも実験してみるかな。

でも、やっぱり本音はBoot CampでNTFSの読み書きができたらよいと思う。だったら、Parallelsを使わずにMac-Win間のデータのやり取りがすごく簡単にできる。私のMacOS利用頻度もあがるんですが。。。

そういえば、先日エントリーした音楽データの移行の話は間違いだらけってことになるかもな。検証したら訂正しないと。。。あ、訂正するのは私らしくないんでしたっけ?(笑)
[PR]

by kototora | 2007-08-07 13:13 | StartMac
2007年 08月 07日

地雷注意

物騒なタイトルでごめんなさい。たいした話ではないのでご安心を。

私の通勤路にお気に入りの小道があります。上品な家が立ち並び、途中にPrivate gardenがあって朝は小鳥のさえずりが聞こえる、ほんの100mほどですが静かで素敵な小道です。この道を通るようになってから、小鳥のさえずりや風の音があまりに心地よいこともあって、通勤時にiPodを使うのを止めました。

ところが最近、このお気に入りの小道に「地雷」が。。。正確に言うと、うんち、です。これが目に付くようになりました。しかも、かなり大型犬のものなのか、ヒトのものと言ってもおかしくないサイズのが。。。汚い話でごめんなさい。

でもでも、これがどんどん増えているんです。週末は分かりませんが、先週から考えると、ほぼ毎日新しい「地雷」が投下されています。ちなみに、古いものは風化したり踏まれたり雨で流れたりで少しずつ見えなくなっていますが、新しいものとあわせると、すでに5箇所ぐらい「踏んではいけないエリア」ができています。せっかくのお気に入りの道なのに。。。

法律が改正されたのかどうかは知りませんが、以前に比べるとロンドンの路上の犬のフンはすごく少なくなっていると思います。そんな中、この道の巨大な「地雷」が目立ってしょうがありません。もしや住民の方への嫌がらせ?まさかねえ。。。ともかく、飼い主の方!(もちろん見てないと思いますが)きちんと処理してください。
[PR]

by kototora | 2007-08-07 03:02 | life in London