<   2007年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 18日

のだめカンタービレ(ドラマ)

昨日、偶然「のだめカンタービレ」のドラマが全話インターネットで見れるのを発見し、思わず全部見てしまった。

全体の感想としては、漫画の雰囲気を非常に良く再現していると思いました。。。といっても、私は3巻までしか読んだことがないので、そこまでの比較なんですが。特に、主人公の二人ははまり役っぽかった。「のだめ」役の彼女はおそらく映画「Swing girls」にも出ていた子ですね。なかなか雰囲気合っていたし、好演。彼はちょい大根のように見えたけど、まあまあかな。ただ、竹中直人は。。。なんでいつも同じ演技なんだろう。がっくし。

また、ピアノを弾く演技に限界があるのはまあしょうがないにせよ、指揮の演技がものすごくひどかった。巨匠だの天才だの音大の先生だのが振っているはずなのに、みんな異常にへたくそ。あれではねえ。。。本物の巨匠の指揮を何度か見たことがあるのですが、実に崇高なものであんなどたばたしたものではない。演技とはいえ、もうちょっと頑張って欲しかったなあ。

とはいえ、良い出来のドラマだったと思います。楽しみました。

それにしても、このドラマを見るために土曜の半日が終わってしまった!うは。やばい。取り戻さないと。
[PR]

by kototora | 2007-02-18 19:09 | miscellaneous
2007年 02月 17日

Paul

うちの近くに新たなPaul(フランスのパン屋ね)が月末にオープンするそうな。このあたりには、すでにサウス・ケンジントンの駅前にPaulがあるのですが、今度はそこから徒歩10分ちょっとのKing's Roadに。ううむ。ちょっと過剰進出?スタバみたい。

スタバといえば、スタバのケーキって馬鹿に出来ない美味しさなの、知ってますか? 先日、職場で同僚がブラウニーを持ってきてみんなで食べたのですが、かなり美味しかったのでみんなで口々に、「自分で焼いたの?」って聞いたら、スタバで買ってきたんだって。

で、こないだダッカに行ったときに、ヒースロー空港内のスタバでチーズケーキを買ってみたのですが、これも濃厚で美味だった。

スタバのケーキ、お勧めです。日本やアメリカのスタバもこんなに美味しいのかなあ。
[PR]

by kototora | 2007-02-17 22:43 | life in London
2007年 02月 16日

iPod再生

以前も書いたと思うのですが、いま私はiPodを3台持っています。こんな感じ。

b0020299_203044.jpg  b0020299_2031510.jpg  b0020299_204084.jpg








左より、
iPod 2nd Generation(15GB model)
iPod Shuffle 1st Generation(1GB model)
iPod Nano 1st Generation(2GB model)

で、日常的にはiPod Nanoを使い、職場で耳栓用としてiPod Shuffleにクラシック音楽を満載して使っています。

ということで、古くて重い一番左のiPodは机の奥でお眠りになって久しいのですが、せっかくのそれなりに大容量iPodだし、なんといっても初めて購入したiPod。この時代のiPodをPCで使うのはとても難しく、数日がかりで半ば神頼みで最初の設定をしたのは良い思い出です。あと、車に搭載して一緒に南仏にも行ったし、そのままうち捨ててしまうのはとっても惜しいので、このほど再生計画を発動しました。

まずは、アンプ内蔵のdockの安いやつを(しかも中古をebayで)買い、先日ダッカに行った際にそこらに転がっているスピーカーを一組持って帰ってきて、昨晩繋いでみました。

おお、なかなか良いじゃん。

ぼろスピーカーだしアンプもしょぼいけど、少なくとも、ジュークボックスとしては十二分。14GBの音楽を詰め込んで、久々に聴く曲もいっぱい。

ささやかですが、嬉しい。

さあ、仕事仕事。共同執筆中のペーパーのドラフトがいまいちしっくり来なく、なんとか直さないと。
[PR]

by kototora | 2007-02-16 20:10 | miscellaneous
2007年 02月 15日

文献探し

昨日のリサーチプロポーザル2本は、なんとか1時半に終えて提出し、その後修正を加えて完成させました。ふい。

で、ようやく通常の仕事に戻ろうと、ふと気づくと3時を回っていました。気づいたらなーんにも食べずに仕事をしていたので、カフェに行ってチップスを買ってきてコーヒーと一緒にばりばり。Kettleのチップスはやっぱし美味しいなあ。

ちなみに、このプロポーザルがacceptされると、春には中央アジアへ出張になりそう。xxxスタンの国の一つ。つーか、出張はほぼ決定です。リサーチの出張なので、準備もしないと。大変だ。それまでに、映画「Borat」を見ないと。はは。あ、でも残念ながら?出張先はカザフではありません。

昨日は6時過ぎに職場を出て、ほとんどふらふらで家に戻り、夕ご飯を作る前にちょっと休もうとベッドに倒れたら、そのまま今朝3時まで寝てしまった。そういえば、旅行から帰ってきてから3日間、一度もまともな夕ご飯を食べていない。というか、夕ご飯を全く食べてないのに気づきました。夕ご飯よりも睡眠だったり仕事だったり。。。体に悪いなあ。というか、なんか体調も悪いし。

体調が悪いから食べないのか、食べないから体調が悪いのかよく分かんないけど、疲労感続いてます。早く週末になんないかなあ。

ところで、さっき気づいたのですが、次のlectureに向けた資料づくりの締め切りが昨日だった!うは。忙しすぎて忘れてた。J先生、ごめんなさい。いま文献探ししてますので、しばしお待ちを。。。

なお、今度の講義は70人の大学院生たちが対象で2回!しかも、そのうち専門外の学生さん達相手が一度あるので、ケースを探すのがけっこう難しい。つーか、なんで文献検索エンジンでもgoogleでもあまり文献がヒットしないのか不思議。私の専門分野の文献は死ぬほど出てくるのに。皆さんどうやって文献検索してるんだろ。。。
[PR]

by kototora | 2007-02-15 15:10 | work
2007年 02月 14日

昨日の夕方に上司から言われた仕事。今日の昼までに(約20時間で)リサーチ・プロポーザルを2本ドラフトすること。。。うわーん。

時差ぼけに加えてなんか体調悪いし、ゆっくりしたかったんですが、いきなり2時間睡眠体制に再突入。。。一本は朝ドラフトして彼に送り、いま二本目でスタックしてます。こっちはかなり難しい。ううう。

昼ってあと15分だし、ドラフトまだ2割しかできてないし。うは。これはもう、逃避するしかないでしょ!

今朝4時過ぎに、仕事で疲れたしコーヒーの飲みすぎなので、紅茶でも入れようと台所に立っていたら、台所の窓の外の小さな車道に、いきなりぱっかぱっかという音とともに馬が現れて死にそうになりました。都会のど真ん中なんだけどなあ。。。

ちなみに、我が家は警察のすぐ近くなので、この馬(当然誰か乗っていた模様)は警察関係だとは思うのですが、なんかびっくり。ちなみに、今朝仕事に向かうときにフラットの近くの車道に大きな置き土産?(落し物?)まであり、雨にぬれてちょっと汚かったなあ。。。ううむ。さすがイギリス、かな?

逃避終了!仕事に戻ります~
[PR]

by kototora | 2007-02-14 20:51 | life in London
2007年 02月 13日

BAの悪夢再び & more

昨日ロンドンに帰ってきました。超疲れました。私は帰ってきたのですが、一緒に旅行に行くはずだったスーツケース2個は、まだヒースロー空港で出発(!)を待っています。。。!!!

昨今、BAのチェックイン荷物の問題がいろんなところでクローズアップされていますが、私もその被害に遭いました。出発の際にチェックインした荷物はダッカ空港に着いても到着せず、調べてもらったらまだヒースローにあるとのこと。で、次のフライトで来るはずだと言われたので待っていたのですが来ず、さらに私が英国に帰国する便で来るはずだったのがまたまた来ず、ヒースローに到着してから再度調べてもらったらまだ空港内に荷物があり、今週水曜のフライトで飛ぶ予定とか。。。

はあ。なんかひどいなあ。しかも、荷物の中には生ものが結構入っていたので。。。これは全滅ですね。

なお、この荷物の遅れ・積み残しは日常茶飯事のようで、BAの職員は慣れた様子で£35の迷惑料?の手続きをとり、引き落としの出来るカードをもらってきました。こんなものをもらうよりも、きっちり荷物を届けて欲しいもんだ。

ちなみに、昨日ヒースロー空港に到着後に、ダッカからチェックインした別の荷物を待っていたのですが、到着後1時間近く経ってからようやく荷物が出始めました。時間かかりすぎ。待っていた乗客もいらいらして、周りにいた係員にくってかかる人も。私はなんとかぐっとこらえましたが、ちょっとひどい。

BAをご利用予定の方、十分お気をつけてください。

そうそう、行きは霧で遅れましたが、帰りはダッカ空港の滑走路で事故!があって7時間遅れました。完全に超寝不足です。ちなみに、事故は積載しすぎたサウジアラビア航空の飛行機のタイヤがバーストしたとのこと(16個あるタイヤのうち14個!がバースト)。幸いけが人はいなかったそうですが、大迷惑だ。
[PR]

by kototora | 2007-02-13 15:04 | gourmet & travel
2007年 02月 07日

霧のダッカ再び

実は今日からダッカに行く予定なのですが、またまたダッカ空港周辺の濃霧のために、出発が8時間遅れになりました。ということで、今朝一番でヒースローに向かう予定だったのですが、午後に変更。

なんだー。今日休暇を取る必要なかったんだ。

ま、しょうがない。家で半日仕事が出来るし、ちょっとゆっくり出来るのが嬉しい。
[PR]

by kototora | 2007-02-07 17:49 | gourmet & travel
2007年 02月 06日

ピカデリーサーカス

昨日、所用で仕事を早めに切り上げてレスタースクエア・ピカデリーサーカスあたりにちらっと行きました。

まずはレスタースクエアのバレエショップに行ったのですが、AtoZのサイトで見た地図と実際の町並みがいまいち異なり、ちょっと迷ってしまいました。で、迷っている間に見つけたのが、超有名レストランのThe Ivy、さらにL'Atelier de Joel Robuchonまであるじゃないですか。ここ、美食エリアだったんですね。知らなかった。L'Atelierといえば、昨年パリで行き損なった。ロンドンにもあるとは。どっちも行ったことがないので、今度行ってみたいけど先立つものが。。。むむむ。

ともかく、なんとか無事にバレエショップを見つけて買い物をした後、チャイナタウンを抜けてピカデリーへ。チャイナタウンは以前留学していたときはよく立ち寄っていたのですが、久々。そういえばロンドンに引っ越してから初めて来たかも。そろそろ夕食時だったのでどのレストランもかなり入っていましたが、節約生活なのでぐっと我慢して素通りしました。

で、ピカデリーサーカスについて驚いた。すでに6時を回っていたので外は真っ暗だったのですが、あそこだけ昼間のよう。ネオン多すぎだし明るすぎ。こんなにすごかったんだっけなーと思いながら、足早に通り過ぎました。

しかし、なんか明るすぎません?昨今英国では地球温暖化を防止すべく、スーパーの過剰包装の廃止の議論が盛んになり(イギリスのスーパーの包装は特にひどい。無駄ばかり)、空港税の増額などが実施されているのですが、その前に、ピカデリーのネオンの一部撤去もしていいんじゃないかなあ。実際の電気代はそれほどかからないのかもしれませんが(もしかしたらすっごくかかっているのかもしれませんが)、いずれにせよちょっとtoo much。

さて、今日・明日は寒いらしい。最低気温が-3度だって。しっかり防寒して出かけよう。
[PR]

by kototora | 2007-02-06 15:27 | life in London
2007年 02月 05日

True Sleeper

先日帰国した際に、実家で深夜なんとなくケーブルテレビをつけたら、ボン・ジョビのライブを放映してました。しばらくぼーっと見ていたんですが、突然曲の途中で中断され、延々と通販の広告を1時間以上も流していました。いつ再開するかよく分からなかったので、その通販の広告を延々見る羽目に。しかし、なんともひどい構成ですよね。

そこで延々と流れていたのが、True Sleeperという商品。ようは低反発のマットレスの上にひくもので(英語だとmemory foam mattress topperなんですが、日本語でなんて言うんだろ)、有名なテンピュールよりもかなり安いのが売りみたい。で、繰り返しいかにこの商品が優れているかというのを見せられたので、なんとなく商品名が頭に残っていました。

で、最近mattress topperが必要になったので、思わずTrue Sleeperを探してしまったら、イギリスにもあるんですねー。うは。通販番組の思うつぼ?ちなみにTrue Sleeperはダブルでたしか£120ぐらい。でも、いろいろ調べてみたらもっと安いのがいっぱいあるみたい。

ということで、ネットでいろいろ調べて、一番安いけどそれなりの厚み(5cm)のあるタイプのmemory foam mattress topperを£49で購入して一週間使ってみました。使っている間は特に違いを感じなかったのですが、昨晩、諸事情でこれをはずして久々にマットレスのみで寝てみたら、今朝なんだか体が痛い!

もしや、これ体にすごく良い。。。のかも?どうなんだろ。でもこの体の痛みは明らかかもなあ。ふむ。

ちなみに、英国在住でこのmattess topperにご興味のある方、一番安いのはebayかも。
[PR]

by kototora | 2007-02-05 15:50 | miscellaneous
2007年 02月 02日

新入社員時代の思ひで

いまは縁あって?ロンドンにまで流れてきましたが、私は大学卒業後は東京でふつーに就職し、しばらくはふつーのサラリーマンでした。

就職した会社は金融系。バブル絶頂期でしたので仕事は大変でしたが、それなりに見返りも多くて楽しかったですね。特にボーナス、よかったなあ。。。(遠い目) あと、社会人としての基本的なマナーとか仕事に対する姿勢、仕事のやり方なんかを教えてもらったのも、このサラリーマン時代でした。

また、一緒に仕事をしたチームは、新入社員6人と新人課長という若手だけのメンバーでしたが、和気あいあいで楽しかったし、なによりもよい業績をあげて社内ではそれなりに有名になったりもしました。

しかし、私がこの会社を離れてしばらく経ったころ、当時の私の上司が詐欺で逮捕されました。退職後もしばらく仲良くしていただいたので、びっくりしたし悲しかったですね。とっても有能な人だったし、人柄も好きだったんですが。。。彼はいまどうしているんだろ。

次に、私のいたチームではなかったのですが、同じ職場の先輩が全く別の事件で逮捕されました。この先輩は一緒に働いていた時代から「危ない」タイプの人だったので、それほどびっくりしなかったのですが、でもかつての知人が犯罪を犯したことにショックでした。

ところが、それでは終わりませんでした。なんと今、この会社の存続が危ぶまれる状態になっていると、日経新聞のwebで知りました。すでに外資が入って名前が変わって久しいのですが、粉飾会計が発覚して上場廃止の危機だとか(どの会社かすぐに分かってしまいますね。はは)。

このニュースをwebで見ながら、新入社員時代のことを思い出しました。懐かしいなあ。当時の仲間は元気なんだろうか。この会社には私の当時の同期のうち、少なくとも3人は残って頑張っているはず。逆境に負けずに頑張って欲しい。

さて、回想終わり。

今日は金曜だ!まだ疲れが残っている感じですが、締め切りがいくつか迫っているので頑張らねば。
[PR]

by kototora | 2007-02-02 16:07 | myself