London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

爆睡

ここ最近の寝不足で、昨晩はついにダウン。

夕方6時過ぎに家に戻って着替え、一休みとベッドに横になってすぐに意識が飛び、いま起きたら朝5時!うは。10時間も寝てしまった。夕ご飯も食べてないし。

仕事しないと。やばし。

ところで、オーブントースターでパン焼いてみました。おいしいー。こんがり焼けたトーストは久々だ。

このトースター、タイマーがついているんですが、これまたユニーク。

普通はこういったタイマーってスイッチも兼ねていて、例えば3分ぐらいのところにセットしたら、それがゆっくり回って3分後に元に戻ると同時に切れるのが普通ですよね。

このトースターのタイマーは、一度回したらそのまま動きません。ちなみにタイマーの横にあるスイッチを押すとスタートして、3分経ったらぴぴっって鳴って自動的に切れます。切れた後もタイマーは3分にセットされたまま。。。どうなっているんだろ。

ま、美味しくパンが焼ければ、細かいことはどうでもよいんですが、ちょっと不思議。
[PR]

by kototora | 2007-02-28 13:56 | life in London
2007年 02月 27日

Packages arrived!

昨日家に帰ったら、荷物が届いているとの連絡があったので、もうスピーカー到着か!?と舞い上がって取りに行ったら、違いました。がっかり。

ちなみに届いたのは、先日購入したオーブントースター。すっかり忘れていた。これはこれで嬉しい。今朝早速パン焼いてみよう。ちなみに、写真をみてなんとなく予想はしていたのですが、このオーブントースターはかなりユニーク。
b0020299_14451175.jpg
買ったのはこれ(↑)なんですが、なんといってもフタ?ドア?がない。そんなの初めてだな。考えてみたら別にフタなんか無くてもパンは焼けるはず。でも、ピザとかケーキまで焼けると説明書には書いてあるんだけど、本当かなあ。ケーキを焼く気はないけど、もし焼くとしたらフタがいるんじゃなかろうか。ま、いいんですが。

ちなみにすっごく小さくて、なかなかかわゆい。普通サイズの電子レンジの半分以下。狭い台所なのでこれでよかったかも。ただ、クロワッサンは焼けないかも。上の熱源にパンがついちゃいそう。ううむ。あと、これでオーブン料理ができるかどうかは微妙。とりあえずトライはしてみよう。フラット付属のボロオーブンはなんだか使いにくいので、ある程度料理も出来たら最高かな。

昨日はもう一つpackageが到着。何かと思ったらBA(英国航空)からで、Executive Club(マイレージカード)のstatusが一つ上がり、シルバーメンバーになったそうです。ぱちぱち。

荷物が10日遅れで到着してもカバンを壊されてもフライトが遅れまくってもBAに乗り続けた成果?ですね。ちょっと嬉しい。これでエコノミーでもラウンジが使えるし、マイルがもっと貯めやすくなる。あと、ずっと旅行カバンにつけていたBAのネームタグもずいぶん古くなっていたので、ネームタグももらえたもの嬉しい。

しかし、狭い部屋にものが溢れはじめている。一度大掃除をして片づけないと。
[PR]

by kototora | 2007-02-27 15:00 | life in London
2007年 02月 26日

Blue Monday

今日はよい天気だ!朝のうちは曇りがちだったけど、昼過ぎにはきれいな青空。昨日の鬱陶しい天気とは大違い。週末にこんなよい天気だとよいなあ。

さて、週末に終わらせる予定の仕事が予想通り?終わらず、今週に持ち越しになってしまった。いま挽回すべくがんばっているけど、厳しい戦いだ。。。

特に、paperのre-draftが思いのほか大変。もともと共著者としてpaperのごく一部に参加していたはずなんだけど、どうやらそのごく一部をpaperの主題にしなくちゃいけないみたい。そうでもしないと、オリジナリティに欠けることがわかってきた。はあ。そうならそうで、早く言ってよ。2ヶ月ぐらい主著者のレスポンスを待って放置していたので、そのぶん損してしまった。いま、ロジック組みなおしのためのreadingちう。。。はあ。こうなったら自分の名前で出すべく交渉しようかなあ。

しかも、ただでさえ忙しい来週に、3日間も授業に出なくてはならないかも。この授業、終日実施されるらしく(朝8時半から夕方6時過ぎまでが3日間)、超ハードだし仕事も忙しいので乗り気ではないんだけど、授業担当の教授から直々に指名されてしまった。しかも、海外出張中の教授から、わざわざ出席の確認メールが来た。はいはい、出ますよぉ。はあ。もしやこの授業の参加者が少ないのか?

今週と来週は、長い長い二週間になりそうだ。
[PR]

by kototora | 2007-02-26 22:14 | work
2007年 02月 25日

雨の日曜日

今日は雨。

仕事は遅々として進まず。今日こそは買い物にも行かなくちゃ食べるものがない。昨日は時々雨がぱらついていたけど晴れ間も覗いたりしてまずまずの天気だったので、昨日行くべきだったかも。ま、しょうがない。

先週、元職場で大幅な組織改革があったみたい。私の属していた部署が半分ずつに分割されたそうな。もともとリサーチ部門と非リサーチ部門が渾然一体となった巨大部署だったので、ちょっとはわかりやすくなるのかも。これからもどんどん変わっていくんだろうなあ。なんだか少し寂しい。

元・同僚達は元気だろうか。

なんだかジュネーブで勤務していた頃がちょっと懐かしい。いろいろあったけど、楽しかったな。

自分も変わらなきゃ。
[PR]

by kototora | 2007-02-25 17:35 | life in London
2007年 02月 24日

ネットなんか大嫌いだ

あぁぁぁ、やっちまった。

買ってしまいましたよ、スピーカー

昨晩、うんうんうなりながら仕事をしていて、ちょっと調べものをぐぐり、そのままいつも見ているサイトをざざっと見た後、とあるオーディオ専門店のサイトに。先日来、安いTannoyのスピーカーを何度も眺めてうなっていたのですが、思いあまって?思わずぽちっとしてしまった。送料込み£72。。。

お金ないのになあ。はあ。

なんか美しいものに飢えているのかも。長らくコンサートにも行ってないけど、いまの精神状態ですっごいきれいな弦の音とか聞くと、(特に意味もなく)泣いちゃうかもな。でもコンサートに行く余裕はいまはないので、せめて自宅で良い音でも聴いて気を紛らわす?ま、生の音にかなうオーディオなんてないと思うんですが、いまのちっこい安っちいスピーカーから流れる薄っぺらな音よりもまだよいかと。

言い訳は見苦しいな。あぁ、でも贅沢だったかも。ちと後悔。

しかも、試聴すらせずにぽちっと。。。本当に良い音で鳴ってくれるんだろうか。届いてからのお楽しみ。在庫はあるみたいなので、数日で届く予定。どきどきです。

美しいもので思い出したけど、先日ニュースでも報道してたNational Galleryの特別展Manet to Picassoは是非是非行きたい(←印象派好き)。仕事は3月第二週がとりあえずの山場なので、そこをクリアできたら行こう。イギリスに引っ越してからはじめての美術館訪問になる。。。かな。

なお、しばらくネットはブログを書くのと調べもの、あとwebメール以外は封印しようと思います。著しく仕事の能率が悪いのはネットのせいだ!しかも散財までしてしまった!!

ネットは諸悪の根元。。。かな?(←自分の意志の弱さが原因なのですが)
[PR]

by kototora | 2007-02-24 18:47 | miscellaneous
2007年 02月 23日

ユヌス新党結成

Asahi.comより

 昨年のノーベル平和賞受賞者でグラミン銀行総裁のムハマド・ユヌス氏は22日、バングラデシュの次期総選挙に向けて新党「市民の力」を結成することを、国民に向けた公開書簡の形で正式に発表した。23日付の同国各紙が報じた。

 ユヌス氏は、300の全小選挙区に候補を擁立する方針を示している。村単位まで党組織をつくる方針で、とくに若者や女性に参加を呼びかけている。ユヌス氏は11日、新党結成の意欲を示す公開書簡を発表。国民に意見を求めていた。

 英字紙デイリー・スター(電子版)によると、ユヌス氏は22日の書簡で、賛同する多くの手紙や電子メールなどが寄せられたとして新党結成を表明。「団結と平和、実直さを重視する。貧困を博物館に送り(過去のものとし)、世俗的、民主的で汚職とは無縁な政治にする」とした。

 バングラデシュでは、1月22日に予定された総選挙を前に、与党バングラデシュ民族主義党と野党アワミ連盟の対立が激化。アハメド大統領が1月11日、非常事態宣言を出して、総選挙を延期した。政治的に中立な選挙管理内閣は現在、両党などの汚職政治家の捜査を優先しており、総選挙の日程は決まっていない。

 ユヌス氏は、候補者を選ぶため、選挙区や村単位の「準備チーム」の発足を呼びかけた。ただ、非常事態下で街頭での政治活動は認められておらず、どこまで組織づくりが進められるのか疑問視する見方もある。
[PR]

by kototora | 2007-02-23 20:43 | life in Dhaka
2007年 02月 23日

追い込み

ここ数日の体調不良で仕事の予定が遅れに遅れ、危機的状況。これから週末までにやらなくてはならないこと。

・C 文献の分類完了(残り1000)
・TB システムのdraft
・TNE re-draft

こんなもんかな。どれも時間かかりそう。ここ数日かなりさぼってしまったツケがまわってきた。頑張らねば。どこかで徹夜しないとできなさそう。。。

来週は、

・C abstract解析開始
・TB draft完成?
・FNOF分析
・講義資料手直し
・出張準備 - 分析手法のdraft

.... blah-blah-blah

うは。すごすぎ。一日48時間ぐらいほしい。

あぁ、美味しいものが食べたい。
[PR]

by kototora | 2007-02-23 14:17 | life in London
2007年 02月 21日

通販生活

風邪最悪です。一日お休みして寝込んでしまいました。今日もまだ熱っぽい。はあ。とはいえ、いろいろ忙しいので頑張らねば。

ところで、私のフラットに付いていたトースターが入居時から微妙に壊れていたのですが、大家に言うのも面倒くさくて放置しており、ずーっとトーストしないパンを食べていたのですが、トーストしたパンがなぜか食べたくなりました。

で、大家にクレームすべきかどうか迷ったのですが、やめました。なぜかというと、クレームすると普通のポンって跳ね上がるトースターになるのは確実なのですが、このタイプよりもオーブントースターが欲しい。。。

でも、こちらではあんまりオーブントースターって見たことがないので、お休みなのを良いことにネットサーチ(←実は寝込んでない)。やっぱりあまりないのですが、mini ovenというカテゴリーでいくつか発見しました。値段も日本円で5000円程度とリーズナブルなので、Tefalのをぽちっと購入。ちなみに、送料無料のアマゾンで購入しました。

あと、iTMSで2曲ほど購入。ネットって便利。

そうそう、スピーカーで有名な英国のメーカーTannoy(タンノイ)から安いスピーカーが出ているんですね。知らなかったなあ。タンノイと言えば巨大な超高価(一本数十万円より)なウッディなスピーカーしか思いつかなかった。ちなみに、ネットで見つけた(←やっぱし寝込んでない。はは)一番安いセット(Tannoy MERCURY F1)が£68!日本国内だと25000円程度みたいなので、ちょっと安いかも。いいなあ。本気で検討しようかな。
[PR]

by kototora | 2007-02-21 14:31 | life in London
2007年 02月 20日

congestion charging

風邪がちょっと悪化中。咳が出るし、もしや熱もある?体温計がないので分かりませんが。週末けっこうゆっくりしたので治って欲しかったのですが、ダメでした。はあ。つらいっす。

ところで、昨日から、私の住んでいるエリアがcongestion charging(渋滞税?)の対象エリアになりました。これは、以前からロンドン中心部にはあったいわゆる通行税なんですが、そのエリアが昨日から拡大されました。

このcongestion charge、けっこう高い。このエリアに車で入ると一日£8ですか。。。なお、住民には90%割引制度もあるらしいけど、それでも高いなあ。一日80pってことは月£24。もともと車なんて持つ予定はないのですが、こんなにかかるんだったらますます持てないかも。

昨日は、congestion charging導入の影響か、うちの周りは車が少なかったなあ。いつもは通勤時や帰宅時は渋滞ですごいのに、昨日はすいすい。もっとも、車の速度が上がったのでJay walkしづらくなったかも。前は渋滞している車の間を抜けられたのに。。。

もっとも、これも導入時のショックに過ぎず、すぐに元の状態に戻るのかもしれず。。。ま、しばらく様子見ですね。

そういえば、今週はhalf termですね。昨日はうちのすぐ近くの小学校も静かだった。もしやそれで車が少ない。。。のかも?
[PR]

by kototora | 2007-02-20 14:06 | life in London
2007年 02月 19日

Babel & Flushed away

同僚に赤ちゃんが生まれた!おめでとうございます。

予定日より一週間早かったのでかなり慌てたらしいけど、母子共に健康な赤ちゃんだそうです。早速写真を送ってくれたけど、かわゆい。ちなみに生まれたのは女の子で、名前はsofiaだそうです。なお、同僚(男)はなぜか男の子だとずっと信じており(単なる希望だったそうですが)、名前もマイケルにするんだと言っていたんだが。。。ま、ともかくハッピーそうな親子の写真を見て、こっちもほのぼのしました。

ところで、先日のダッカ往復の機内で見た映画の感想など。

まずはBabel。

緊迫感に溢れる映画でした。全く違う世界3カ所で物語が同時進行しており、それらが微妙に接点を持ちながら、それぞれが異なった形で終結する。。。ってな感じの映画だったと思います。

というのも、仕事をしていて最初の数十分を見逃してしまい、途中から見はじめました。で、長いフライトなので数回流すので大丈夫だと思っていたら、機内のビデオの不調でそれ以降流さずにがっかり。ということで、最初を見逃しているので、いまいち筋が分かんないところもあるのですが、ともかく画面から緊張感が伝わってくるなかなか良い映画でした。ブラピの演技もなかなか。ブラピの映画は、「Mr and Mrs Smith」だったっけな、しょーもない映画をこれも機内で見て以来だったのですが、それと比べると雲泥。

ただ、日本のシーンはいまいちだったなあ。ディスコのシーンは面白かったし(耳の聞こえない人がディスコにいるシーンが特に秀逸)美しかったのですが、その前後が良く分かんなかった。アカデミー賞の助演女優賞候補になっている菊池凛子ってなんだ脱いだんだろ。しかも全裸でずーっと父親が帰ってくるまでうろうろ。しかも、そのまま父親と抱き合う?ティーンの女の子が??ありえねー。

この点はともかく、おすすめ。ビデオが出たら見てみたい。

次に、Flushed away。

Wallace & Gromitの作者がCGで作った映画。キャラクターやノリはWallace & Gromitそのものではあるものの、CGになった分スピード感が増したのですが、あのクレイアニメーションのほのぼの感や立体感が無くなってしまった。やっぱしクレイアニメーションで見たかったなあ。。。無理かも知れませんが。でも、ストーリーはなかなか面白かった。

とはいえ、こっちは最後を見逃してしまった。何度もやっているので大丈夫だと思っていたら、最後のおそらく10分ぐらいを見逃したまま飛行機が到着してしまった。それ以外の部分は2回も見たのに。。。こっちもビデオが出たら見てみたい。
[PR]

by kototora | 2007-02-19 13:05 | miscellaneous