<   2006年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 17日

クリスマスディナー in Efes

久々のグルメ関連の記事です。

金曜の夜に職場のクリスマスディナーで、Oxford Circus近くのトルコ料理レストラン「Efes」に行ってきました。このレストラン、ロンドンではかなり老舗のトルコ料理レストランだとか。通りに面した入り口はそれほど大きくないのですが奥が非常に深く、かなり広いお店でした。

料理は伝統的トルコ料理。トルコ系(サイプロス出身)の上司はここの常連とのことで、彼がトルコ語で注文するのに任せました。

アミューズ?はいろんな味のディップで、ピタパンにつけて食べるというもの。ひとつ超辛いのがあったのですが、あとは美味しかったです。

スターターは、レバーの肉団子とラムの肉団子の盛り合わせ。それにチーズの入ったサモサ?(同僚はチーズパイと言っていた) ラムの肉団子は肉汁たっぷりでyummy。あと、チーズサモサが超美味。サモサの中にクリームチーズが入っているという非常にシンプルな料理だったのですが、周りの皮とチーズの組み合わせが絶妙でした。も一つ食べたいぐらいだったのですが、すでにこの時点でおなかいっぱいの兆しが。。。

で、メインですが、肉の盛り合わせ。ラム、牛、トリなど肉類が5種類ぐらい、これでもかと各自のお皿に盛られ、それにお米とナンのようなパン、さらに野菜が添えられていました。まさに山盛り状態。頑張って半分ぐらい食べたのですが、あまりの量にかなり残してしまった。ま、周りの人たちもかなり残している様子だったので、大食漢の皆さんにも多すぎたようですね。

デザートは果物の盛り合わせ。なぜかパイナップルの上に花火がついてた。なぜ?ま、いいんですが。あと、濃い濃いのトルココーヒーで口の中の肉肉した味を多少緩和してお開きになりました。

ということで、肉、肉、肉のクリスマスディナーでした。肉好きには超おすすめのレストランですね。ちなみに、肉の焼き具合も非常に良く、柔らかくて食べやすい肉ばかりでした。肉付きでない人も、全体的に良い味付けだったので、おすすめです。ベジタリアンのコースもあるらしいですよ。ロンドンでトルコ料理を食べたいときに、是非お試しください。

そうそう、支払いは上司持ちだったのですが、12人で死ぬほど肉を食べて、あとワインとかビールとかを飲んで全部で£350程度。これはけっこう安いかも。
[PR]

by kototora | 2006-12-17 15:58 | gourmet & travel
2006年 12月 16日

クリスマス in London

金曜にカメラを持って町中をうろうろしたので、その成果報告です。

まずは、仕事を終えて職場を出る際に、前から写真に撮りたいと思っていた職場のビルの入り口のクリスマスツリーをぱちり。なんか夜景モードでもうまく撮れませんでした。ううむ、相変わらずこのカメラはフラッシュが難しいなあ。

b0020299_1502425.jpg


続いて、職場近くのNatural History Museumのスケートリンク。今日は氷も溶けていないようで、人いっぱいでしたね。奥の方にクリスマスマーケットも出ています。

b0020299_1525888.jpg


最後に、Regent Streetのイルミネーション。相変わらず超豪華。人混みもすごかったです。夜7時半頃だったのですが、まだほとんどのお店が開いていました。さすがクリスマス前。ちなみに、一番派手だったのがおもちゃ屋のハムレーズ。超きらきらだったのですが、残念ながらちょうどバスが行き交っていて写真はとれず。

しかし、イルミネーションを見ながら歩いていて、なんかちょっと違和感を感じました。豪華すぎ、派手すぎ。いまの好景気で浮かれているロンドンを象徴しているような気がしました。つーか、私も仮にGoldman Sachsで働いていて1億円ぐらいボーナスもらっていたら、このイルミネーションをエンジョイしていたかもしれず。。。ははは。はぁ。

b0020299_1551442.jpg


ちなみに、一番手前のイルミネーションの人影?は、CGアニメ"Flushed Away"のキャラクターのようですね。違うかな?ま、いいや。このアニメはWallace and Gromitと同じ作者がCGで作った映画のようです。あのクレイアニメは味があって好きだったんですが、これはどうなんだろ。
[PR]

by kototora | 2006-12-16 14:58 | life in London
2006年 12月 15日

gmailダウン

さっきからgmailにアクセスできない。サーバがダウンしているらしい。うわー、不便。

私の個人メールはアーカイブとして全てgmailに飛ばしており、また仕事中や外出中などはgmail経由で個人メールを見ることが多いので、これがダウンするとけっこう厳しいなあ。

gmailを使い始めて2年近くになるけど、こんなダウンは初めてかも。早く直ってほしい。

ところで、昨日ぐらいからネットもなんだか重い。普段さくっと開けるページがなんだかもっさりとしか開かないことがしばしば。クリスマス前だからなのか?Royal mailのようだ。。。はは。

そうそう、イギリスの郵便局はいま激混みですね。一昨日、ようやく書いたクリスマスカードを出しに郵便局にいったら、ドアの外まで行列ができてました。Air mailのシールがほしかっただけなので、列には並ばずすっと中に入って出てきましたが、小さな郵便局に30人ぐらい並んでいたかも。
[PR]

by kototora | 2006-12-15 19:24 | miscellaneous
2006年 12月 15日

クリスマス間近

もうすぐクリスマスですね。昨日は職場の同じフロアの別部署のクリスマスパーティでした。夕方になるとタキシードに着替える人!とかいてびっくりしたのですが、まあどちらかというと普通の職場の宴会でしたね。みんなでそこらに立ってワインとか飲んでいる感じ。

つーか、我々の部署は関係ないので仕事中だったんですが、わいわい騒がしくなって仕事に集中できず、早めに帰ってしまいました。昨日職場に人が多かったのは、この宴会のためだったみたいですね。納得。

ところで、今日は私の部署のクリスマスディナーです。ロンドンに引っ越してきて初めての!外で夕ご飯!!場所はOxford Circus近くのトルコ料理屋さんとか。さすがトルコ系の上司だけのことはあるかも。はは。

そういえば、ピカデリーのイルミネーションの写真が撮れるかも。カメラ持っていこ。
[PR]

by kototora | 2006-12-15 16:58 | life in London
2006年 12月 14日

うるさい!

いま仕事中なんですが、まわりがうるさくて集中できない。今日は特に来客が多いみたいで、数箇所で話し込んでいる。。。オープン型オフィスってリサーチに向いてないと思う。強くそう思います。

しょうがないので、Shureのイヤフォンをして仕事しているのですが、これでも音がかなりもれて来る。。。ノイズキャンセリング機能のついたヘッドフォンをしている人が職場に何人かいるのですが、その理由がわかった気がする。

はあ。図書館に行こうかなあ。
[PR]

by kototora | 2006-12-14 22:49 | work
2006年 12月 13日

深夜テレビ

連続殺人事件で騒然としているイギリスです。East Angliaで発生したこの事件は、売春婦5人が次々と殺害されたというもので、さらに犠牲者が増えそうだという話も。。。物騒ですね。しかし、犠牲者の方々を売春婦とはっきり報道し、犠牲者の一人の父親なる人もテレビに出て悲しみを語っている。。。ううむ。prostituteが職業として認識されているんでしょうね。日本ではどうなんだろ。あまり職業として認識されていないような気がするなあ。

ところで、先週末以来苦しんでいたリサーチペーパーのドラフトは、昨晩、予定より1日遅れでようやく完成し、共同研究者に送りました。で、ほっとしてしばらくメールを見ていなかったのですが、後で気付いたら私がドラフトを送った5分後に、その共同研究者からthank youメールが届いていました。うわ、待ちかまえていらしたんですね。。。

ところで、最近生活のリズムが滅茶苦茶。最近のパターンはこんな感じ。

夜7時前後  職場より帰宅
7~8時すぎ 夕食準備、夕食
8~9時すぎ メールチェック、仕事開始
9時すぎ    仕事しつついつのまにか就寝
深夜2時すぎ 起床 → あわてて仕事の続き
朝6時     出勤準備開始
朝8時すぎ  出勤

なんか、体壊しそう。生活改めなければ。。。ちなみに、こういった生活が続いているので、深夜テレビに妙に詳しくなってしまった。はは。

イギリスの深夜テレビの特徴は、ITVとかでやっている変なクイズ番組かも。異様に簡単な問題に電話で答えれば£1000~5000もらえるという怪しげな番組。時々、問題があまりに簡単なので思わず電話しようかと思ってしまうぐらいなんです。

この番組の特徴は、問題が簡単なことに加えて、キャスターらしき男女が交互に出てきて電話するように煽ること。でも、このキャスターたちを見ていると、あまりに怪しすぎて電話する気が失せる。おそらく、電話がなかなかスタジオに繋がらないような細工がされていて、大量の電話がそのまま保留になって電話代だけ持っていかれる仕組みなのではないかと思いますが。。。どうなんだろ。

だれか電話したことある方、います?
[PR]

by kototora | 2006-12-13 18:01 | life in London
2006年 12月 12日

やばい!

寝ちゃった!! やっばーい。今日はミーティングもあってその準備もしないとダメだし。。。ううう。すごーくやばい。ということで、業務連絡。今日予定していた各所へのメール発信、電話問い合わせは明日以降に順延します。。。すんません。
[PR]

by kototora | 2006-12-12 14:56 | work
2006年 12月 11日

一年で最も忙しい日

今朝のBBCによれば、今日は一年で一番忙しい日だそうです。

誰が?決まってるじゃないですか、郵便局ですよ!

。。。って意外ですよね。私は聞いたときは?マークがかなり出たのですが、クリスマスカード、プレゼントの類が一番発送される日らしい。たしかにクリスマスまで2週間。先週末のお店の混雑振りから、容易に想像できるというもの。

やばいなあ。乗り遅れたかも。全くクリスマスカードとか出してないし、プレゼントもまだそろってない。ううむ。

あと、普通にアマゾンとかでオンラインショッピングして先週から到着待ちなんですが。。。本来ならとっくに届いているはずなのに、全然届かない。そういえば、10年前に住んでいたときに日本からの小包一つ無くされたしなあ。Royal Mailはいまいち信用できないのを思い出しました。なんとか届いて欲しい。

ところで、今日中に発送する予定だったドラフトがまだ終わんない。書き始めたら、分析の穴を見つけてしまって、それを考えつつ、がりがりデータをいじっていたら、日曜が終わってしまった。。。今日も別件で忙しくてなーんにもできなかったし。今晩が山場かなあ。頑張りまーす。
[PR]

by kototora | 2006-12-11 21:17 | life in London
2006年 12月 10日

ブッシュドノエル vs ミンスパイ

今日になっても私のフラットの暖房のつく気配はありません。昨晩、またレセプションに問い合わせたら、復旧の見込みはまだないとか。。。でも、暖房のパネルの下のパイプはほのかに暖かいので、もしやこの暖房停止で空気が入っただけなんじゃないかと思うんですが、いずれにせよメンテの人が日曜でお休みなので、今日一杯は暖房無し決定です。とはいえ、暖房なしでも比較的暖かいこのフラット、相変わらずTシャツで過ごしています。はは。

今週末のロンドンはとっても良い天気。昨日は近くのスーパーに買い出しに行き、その帰りにまた近所の高級家具屋を冷やかしで覗いたんですが、あまりの人混みに早々に退散。そのまわりにいくつかある高級ブティックも人だらけ。クリスマスショッピングモード全開のロンドンSW3エリアです。今日も良い天気なんですが、今日は一日仕事の予定。腰の重さと戦いつつ、早くドラフトを仕上げなくては。

ところで、いつも通勤時に通るパン屋にブッシュドノエルが出ていました。あぁ、チャンピオン(フランスのスーパー)のバタークリームたっぷりのブッシュドノエルが食べたい。体にも歯にも悪いと分かりつつ、なんか美味しかったんだよなあ。特にバニラとカフェがmy favorite。ちなみにこのロンドンのパン屋は高級系なので、もっとお上品な味なんだろうと思います。当然生クリームなんでしょうね。それはそれで美味しそうですが、だったら普通のケーキと変わんない。ということで、あのチャンピオンのバタークリーム味を思い出しつつ前を通り過ぎるだけで、購入には至っていません。ま、一人でケーキ食べるのも寂しいし。

イギリスのクリスマスのお菓子と言えば、ミンスパイ。すでに職場で二度もお目に掛かり、一度などはわざわざお裾分けまで。。。実は、大きらいなんですよ。甘すぎに加えてスパイスの味がきついし、食感ももはもはして、全く美味しいと思えない。でも、こっちの人は皆さん大好きみたいですね。

こないだも誰かが持ってきたミンスパイを、皆さん競うように奪い取っていく様をぼーっと眺めていたら、遠慮しているのかと思われたらしく、わざわざデスクまで持ってきてくれやがりました。いらないって言ったのに、もうすぐ無くなっちゃうからと言って立ち去ったCさん。実に余計なお世話なんですよ。。。はあ。

しょうがないので一口食べてみて、予想通りの味にがっくり。有名ブランドのミンスパイだったんですが、やっぱしミンスパイは所詮ミンスパイ。それ以上食べる気が起きず、しばらくたってまわりに誰もいないのを確認して紙に包んでそっとゴミ箱へ。。。ごめんなさーい。でも、本当に美味しくないので、次回からは固辞しようと思います。ちなみに、ずしっと重いミンスパイですから、ゴミ箱に入れたさいに、ごとっと大きな音がしておたおたしてしまいました。ははは。。。

そういえば、クリスマス・プディングなる爆弾?もこの国にはありましたね。ロンドンのレストランはここ数年でずいぶん変わり、おそらく世界でも有数の美食の街になったと思うのですが、昔の味音痴のイギリスの伝統が息づいていることを実感させられるクリスマスのお菓子たちです。

追記:さっきいきなりメンテの人がやって来て、パイプの空気を抜いて暖房復活しました!休日出勤でクレーム対応をしているとか。よかった~。やっぱしクレームはするべきものかも。
[PR]

by kototora | 2006-12-10 19:53 | life in London
2006年 12月 09日

Rumor: Ultra Thin 12" MacBook Pro

ええええ、これはいいなあ。ううう。

http://www.gizmodo.com/gadgets/laptops/rumor-ultra-thin-12-macbook-pro-219180.php

iPhoneといい、年明けはappleから目が離せない。。。かな?
[PR]

by kototora | 2006-12-09 02:38 | miscellaneous