<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 02日

proposal作成

昨日、申請していたインドのビザができたので、受け取りに行って来ました。予定よりも2日早く出来たのは大変助かりました。二度目のインド領事館は相変わらずごった返していましたが、今回は受け取りだけなので、待ち時間は全部で15分ぐらいでした。しかし、窓口三つたらい回しにされましたが。。。ま、しょうがないですね。

あと、ブルース・スプリングスティーンのチケットも無事売れました。よかった。臨時収入もちょっとうれしい。はは。

ところで、私の専門分野の国際学会(二年に一度開催)のプロポーザルの締め切りがあと2週間後だということを、昨日同僚から聞きました。すっかり忘れてた!

前回の国際学会には、当時在籍してた某国際機関の同僚たちと一緒にプロポーザルを提出し発表する予定だったのですが、残念ながら当時の上司からお金の余裕がないということで、せっかくパスしたプロポーザルを破棄せざるを得ませんでした。

今回は、いまの大学に転職して間もないので、発表するネタがないかもと思っていたのですが、とりあえずデータ収集し始めたあるプロジェクトを使ってプロポーザルを1時間ちょっとででっち上げ、同僚たちに見せたところ意外に好感触。まだまだ手直しが必要ですが、もしや締め切りに間に合うかも。

ということで、今までの仕事に加えてプロポーザル作りも。忙しくなりそう。
[PR]

by kototora | 2006-11-02 12:20 | life in London
2006年 11月 01日

チェルシー

風邪は多少良くなったものの、相変わらずごほごほ。しかし、ルルが効いているので、あとは回復を待つだけ。食欲も相変わらずないものの、頑張って食べています。

さて、今日はバルセロナーチェルシーの試合(サッカー)をテレビでやっていたので、思わず仕事しながら見てしまった。なかなか見応えのある試合で、バルセロナが先制、チェルシーが追いつく、という繰り返しで、本当に最後の最後にチェルシーが同点にして(2-2)終わりました。

個人的にはどちらのファンというわけではないので、実はどっちが勝っても良かったのですが、やっぱしイギリスのチームだし、なんといっても地元なので、チェルシーを応援してました。昨日の会議の帰りにチェルシーのスタジアムの横を通ったし。

ちなみにバルセロナには、ワールドカップの時によーくお見かけした凸、もといデコ(ポルトガルでしたよね)とか、ロウナジーニョ(ブラジル)とかがいて、やはりすばらしい動きでした。一流。

そんなことよりも、現在BBC2のThis Worldという番組で、イランの腎臓売買に関するドキュメンタリーを放映中。こっちのほうが衝撃的。経済的な理由で自らの腎臓を売りに行くイランの人たち。しかも、売る側と腎臓移植を待っている患者側が、直接会って価格交渉。当然全額自己負担。これは。。。すごいなあ。ある意味、日本政府が大好きな市場原理が働いている模様。。。って冗談言っている場合ではないですね。失礼。
[PR]

by kototora | 2006-11-01 07:07 | life in London