London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 31日

梅干し

風邪悪化中です。熱っぽく、咳、頭痛、鼻水、食欲不振に吐き気とフルコース。たぶん、現時点でもけっこう熱が高いんじゃないかと思われますが、幸いにも?体温計がないため分かりません。

こんな体調なんですが、昨日は朝8時に出勤して、途中某病院でのミーティングをこなして夕方6時までノンストップで働きました。さすがに最後はふらふらで朦朧としてしまいました。

で、なんとか仕事を終わらせて這うように家に帰って、とりあえず横になったらそのまま寝てしまい、目覚めたら朝3時半。夕食もとらずに寝てしまった。。。

ということで、今朝は昨晩の分も栄養をつけなくては。しかし、全く食欲がないので、おじやを作って食べました。yum!

しかし、何かが足りない。。。梅干しですね。

長ネギや白菜、醤油、お米などは全て地元のスーパーで入手可能なんですが、梅干しはさすがに日本食料品店に行かなくてはない。遠いなあ。。。っても、ピカデリーまではtubeで10分ちょっとなんですが。はは。でも遠い(←なまけもの)。

さて、今日の午前中は昨日の仕事の続きと締め切りで大忙し。午後はずっと会議(retreatなんですが、なぜかaway dayと呼ばれている)なので、今日もハードだ。はあ。無理しない程度に頑張らねば。
[PR]

by kototora | 2006-10-31 16:34 | life in London
2006年 10月 30日

冬時間

昨日の日曜早朝から冬時間になりました。時計を1時間巻き戻したので、1時間得したわけ?ですが、それに加えて、朝出勤時間には明るくなっているのが嬉しい。といってもあと数週間もしたら、出勤時間は真っ暗になるんだと思いますが。。。

ところで、風邪引きました。昨日の午後ぐらいからなんか体がだるくて喉が痛いと感じ始め、夜にはすっかり風邪の症状に。あわててルルを飲んでビタミンCを過剰摂取してみたのですが、今朝も同じ体調。。。つーか。ちと悪化している?熱っぽいかも。

本当はお休みしたいところなんですが、今日は大切な打ち合わせが2件もあるし、締め切りもあるので休めません。しかも打ち合わせのうちの一件はロンドン市内の某大病院にて行われる予定。こんな体調で病院なんて行きたくないなあ。ま、しょうがないんですが。

今週末から超忙しくなるので、その前に早く治さないと。

追記:冬時間への調整はパソコンは自動的にやってくれるのでとっても便利なんですが、なんで携帯は手作業で修正しなくてはいけないのか不思議。単に私の設定が悪いのか、それとも仕様なのか。。。
[PR]

by kototora | 2006-10-30 16:55 | life in London
2006年 10月 28日

ブルース・スプリングスティーン@Wembleyのチケット2枚売ります!!

南アジアに行くことになったので、11月12日(日)のブルース・スプリングスティーンのコンサートに行けなくなってしまいました。

ということで、ロンドン在住の方、あるいはお近くの方やたまたまその週末にロンドンに滞在予定の方で、ご興味のある方にお譲りしますので、ぜひよろしくお願いします!!

19:45-, Sun 12 Nov 2006
Wembley Arena
Seat: Block E2, Row K, Seat 26, 27
Price: £55.00 for each, £110
[PR]

by kototora | 2006-10-28 18:55 | life in London
2006年 10月 28日

前途多難。。?

来月、所用で南アジア2カ国を訪問することになったので、急遽ビザの申請手続きを始めました。

昨日は、滞在先のひとつであるインドのビザを申請するために、ロンドンはLSEの近くのインド領事館に行ってきました。ビザの申請フォームは事前にダウンロードして記入し、写真2枚とパスポートを添えて朝8時半の開館と同時に申請しようと、朝8時ちょっと前に家を出ました。

インド領事館に着いたのは8時20分でしたから余裕かと思いきや、領事館前の歩道にはすでに長蛇の列。うわー。。。しょうがないので、列の最後尾に並びました。ちなみに私の前には、後で受け取った整理番号から推察すると、すでに200人近く並んでいたようです。

で、8時半をちょっと過ぎたあたりから人の列が徐々に動き始めたのですが、異様にゆっくりとしか動かず、領事館の入り口で整理券(番号つき)を受け取って入館できたのは9時半近くになっていました。

入館したら、今度は整理券の番号が呼ばれるまで、ごった返している待合室のようなところでさらに30分以上待ち、ようやく私の番が来たので、窓口に行きました。で、必要書類を出したら、イギリスに居住してからどのくらいになるかと聞かれたので、二ヶ月弱だと答えたら、ビザの発行までに5営業日かかるとのこと。。。

なんでも、英国民と英国滞在1年以上だとビザは即日発行してくれるらしいのですが、短期滞在者は申請の5日後の発行だそうです。とすると、来週の金曜に窓口で受け取りと相成るらしい。

しかーし、私は来週の木曜(営業日で4日目)の朝にはどうしても別件でパスポートが必要なので、なんとかならんのかとくさがってみたのですが、木曜に出るか出ないかはわからないので電話をするように言われました。はあ。。。期待薄かなあ。

ちなみに、もう一カ国ビザを取んなきゃいけないんですが、南アジアへの渡航までの時間とビザ取得までの時間を推計すると超ぎりぎり。。。果たして本当に渡航できるのか一抹の不安があるのですが、すでにチケットは手配済みなので、なんとかがんばらねば。

はあ。。。しかし、もう少しなんとかならんのか。。。ならないかもなあ。同僚のカザフスタン人は、ヨーロッパの国に会議とかで出張するたびにビザが必要らしく、異様にめんどくさいって嘆いていますから、もっと大変そう。日本人は、それに比べると優遇されているとは思います。しかし、異様に手間と時間のかかるもんだ。
[PR]

by kototora | 2006-10-28 18:43 | life in London
2006年 10月 26日

Dyson Root 6

掃除機のDysonからハンディクリーナーが発売されましたね。これ、欲しいなあ。

フラット付属の掃除機は音はうるさい割には全く吸わず、いくらフィルターとか掃除しても変わらない。しかも、アームが壊れているし、掃除機を回すと異様に臭い。とっても古い掃除機なのでもうダメなんだと思いますが、動かないわけではないので、大家さんに請求も出来ない。。。ということで、ホウキとちりとりで掃除してます。超ローテクだけど、フラットの掃除機よりもずっと早いしきれいになるし臭くない。

Dysonだったら吸引力は充分だろうし、個人で買っても良いなあ。私が住んでいるような小さなstudioには大きな掃除機は必要ないので、ハンディクリーナー程度で充分。

ちなみに、価格は£99かあ。ううむ。緊縮財政だし、もうちと様子見ませう。
[PR]

by kototora | 2006-10-26 16:34 | miscellaneous
2006年 10月 26日

What a crap credit card...

私は、ロンドンに来てから、こっちの銀行口座で引き落としされるクレジットカードが欲しかったので、銀行口座を開設した後にクレジットカードを作りました。今月初旬に審査も無事終わってカードが来たので早速使い始めているのですが、ちょっとびっくりしたことがあります。

というのも、普通クレジットカードを作ると、銀行の引き落としも同時に(自動的に)手続きしますよね。でも、私の作ったカードはどうやら違ったみたいです。

たしか申し込みの際に銀行口座名などを申込用紙に記載したので、それで口座引き落としの手続きも完了したものだと思っていたのですが、とんでもない。オンラインで口座の確認をしたところ、全く支払いの手続きができていないことに、使い始めてしばらく経ったつい数日前に気付きました。

あぁぁ、もっと早く手続きすべきだった。このカードは利用金額の上限があるので、さっさと払ってしまいたかったのですが、最初の支払いは来月の半ばだそうだ。ううう。これから一ヶ月の間に結構使う予定あり。航空券も買わなきゃいけないし。。。

ま、しょうがないですね。こんな手続きをしなくちゃいけないなんて知らなかったし。

ところで、今日は私の勤めている学校で卒業式だったみたいです。ガウンを着た若者達がうろうろ。みんな嬉しそうでしたし、ご両親と一緒に写真を撮る姿もあちこちで。関係のない私もなんだか嬉しくなる光景でした。

さらに、私も思わず、彼らのレセプションにも参加しそうになっちまいました。というのも、私のオフィスのあるビルの一階で開催されていたレセプションの横を通りかかったら、全く関係ないのにシャンパンを勧められてしまった。あはは。スタッフのカードをぶら下げて通ったからかも。でも、仕事中だったので残念ながらお断りしました。残念だったなあ。夕方だったら間違いなくもらったのですが、昼だったし会議前だったし。。。
[PR]

by kototora | 2006-10-26 05:37 | life in London
2006年 10月 24日

What a rubbish bank...

私は毎月の家賃を、NatWestのオンラインバンキングで振り込みしています。

今月の支払いはちょっと特殊で、トイレとか台所の修理をした際に、本来は大家さんが支払うべき代金を立て替えたので、その分を家賃から差し引く約束になっていました。ということで、

・今月の定期支払い(standing order)はキャンセル
・今月は別に修理代を差し引いた家賃を振り込み

のとってもシンプルな手続きをオンラインで行ったのですが。。。

今朝気付いたら、

・今月の定期支払い
・修理代を差し引いた家賃の支払い

の二つが口座から引かれていました。ようは、今月の定期支払いのキャンセルが出来てなかったということです。でもでも、画面上だとCancelledとなっているんですよ??

すでに支払ってしまったものはしょうがないので、大家さんに二ヶ月分振り込んでしまいましたと連絡しましたので、問題はないはずなのですが、それにしてもこのオンラインバンキング、画面上ではキャンセルが完了しているのに、実際にはキャンセルできないなんて。。。

ちなみに、電話で確認したところ、手続きに数日かかるんだってさー。なにそれ。。。もしやオンラインで出した注文を誰かが手作業で処理している??

まさかねー。いや、でもありそう。イギリスだし。ともかく、ただでさえバカ高い家賃を二ヶ月分も払ってしまったので、今月は緊縮財政です。はあ。
[PR]

by kototora | 2006-10-24 15:29 | life in London
2006年 10月 23日

Sony Bravia再び

Sony Braviaの新しいCMがロンドンでも放映されてます。出来は。。。いまいち。一作目のほうが素敵だし、衝撃度は大。バッテリー騒動や経営状態の悪化がCMのクオリティにも影響されるのか。。。

とりあえず、YouTubeで見れるCM見比べてみてください。

<一作目>
http://www.youtube.com/watch?v=AcdQuTYtMnk

<二作目>
http://www.youtube.com/watch?v=oiIiJC5vxhg
[PR]

by kototora | 2006-10-23 10:05 | miscellaneous
2006年 10月 21日

強者

ご存じの方も何人かいらっしゃると思うのですが、私はmixiにも入っており、情報交換のためにコミュニティにいくつか参加しています。で、ついさっき見つけた記事。出典は、ロンドン掲示板の「物の売り買い」より。

「壊れたi-pod 売ります。液晶が下半分見えません。上から覗いても全く見えません。イヤホンが左からしか聞こえません。左側からのみダイナミックなサウンドが流れます!!本体全体に傷があります。。。(中略)。。。£20」

本当は一緒に掲載された写真も載せたかったのですが、さすがにそこまですると出典の方に申し訳ないので、こちらでの掲載は控えますが、まあこれがみごとに、べっこり全体が潰れていました。傷どころじゃない。修理はおそらく無理なんじゃなかろうか。

これ、£20で買う人がいるんだろうか。。。

もうちょっと出すと、左側からも右側からも「ダイナミックなサウンド」が流れるShuffle(もちろん新品で潰れてないやつ)が買えちゃうし。あはは。

本気で売るつもりなのか、大変興味深い。また、本気で買おうと思う人がいるとしたら、そちらも大変興味深い。何に使うのか。もしやオブジェとして?

個人的には1pたりともこの売りに出されているiPodには払いたくないのですが、まあ価値観は人それぞれですからねえ。この方の価値観を尊重し、暖かく見守ろうと?思います。

iPodで思い出したのですが、チャリティー目的で作られた赤いiPod nanoはかっちょいいですね。ちょっと欲しいけど、いま私の手元に、iPod 30GB (3rd generation)、iPod Shuffle、iPod nanoの3台もあるので、これ以上はいらない。。。
[PR]

by kototora | 2006-10-21 13:07 | life in London
2006年 10月 19日

Complete Darwin

いまだに暖かいロンドンです。私の記憶違いでなければ、10月半ばにはセーターを着ていたような。。。でも、いまだにTシャツの人もいるし、昨日はジャケットもいらない陽気でした。今日も同じかも。とはいえ、今朝は雨が降っていて風が強そう。ううむ。何を着ていけばよいのか難しい天気だ。

この暖かさ、やっぱし普通ではないらしく、この夏は観測史上最も暑い夏だったとか、植物が混乱しているというニュースを昨日していました。そうだよなあ。ちょっと異常。温暖化が原因なのか単に今年が特別なのかよく分かりません。

も一つニュースから。「進化論」でおなじみのCharles Darwinの全ての著作、メモなどがオンラインで見れるようになったようです。直筆の書類やデッサンを全てスキャンしてウェブページにアップしたみたいですね。すごい。一見の価値ありです。

http://darwin-online.org.uk/

ちなみに、BBCで自分の祖先を捜すという番組をしているのですが、そこでも1800年代の住民台帳?のようなものがスキャンされ、ウェブにアップされているものを利用して情報収集していました。

そんな前からの情報(当然手書き)が保存されていることもさることながら、ハイテクを駆使して閲覧できるようにするってすごいですよね。そこらへんが英国らしさなのかもしれません。
[PR]

by kototora | 2006-10-19 16:02 | life in London