<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 18日

4時間待ち

本日、ジュネーブから戻ってきました。

しかし、大変でした。まず前日日曜日の深夜にBAからSMSが届いているのを発見し、なんだろうと思って開いてみると、予約した便がキャンセルになったとのこと。で、working hourにBAに電話してくださいってさー。しかし、連絡がきたのが夜11時過ぎでSMSを見たのは深夜1時すぎ。指定された電話番号は朝9時からしかオープンせず、私の搭乗するはずだったフライトは朝7時15分。。。どうしろと?

じたばたしてもしょうがないので、とにかく早めに空港に行って、空港のカウンターでrebookしようと、そのまま寝ました。

翌朝5時半過ぎに家を出て空港に向かいました。まずはチェックインカウンターでどうすればよいのか聞いたら、販売カウンターに行けとのこと。でも、販売カウンターには誰もいなかったので、誰もいないけどと言ったら10分後にオープンするので待てと。

しょうがないので、そのまま10分待ちました。そうこうするうちに、同じ便を予約した人たちがどんどん私の後ろに並び始め、10分の間に20人ぐらいの列。幸い、私は最前列だったので、最初に処理してもらいましたが、後ろの方の人たちは大変だったろうなあ。

予定通り10分待ったらカウンターがオープンしたので、キャンセル便の30分後(7時45分)発の次のヒースロー行きに乗りたいと言ったら、満席だと。でも、昨晩深夜に調べたら残席あったのにぃと食い下がってみたのですが、I am sorryとしか言わず、しょうがないので指示された10時10分発の便に乗ることにしました。

ということで、rebookして再度チェックインし終わったのが朝6時過ぎ。そこから4時間以上の長い長い待ち時間がスタートしました。まずはラウンジが使えるかトライしてみたのですが(KLMのゴールドカードで)、搭乗便がAF/KLMじゃないのでダメだと言われ、あえなく玉砕。

しょうがないので、セキュリティを抜けたあとのカフェに入ってコーヒーとパンを食べつつ、パソコンを開いて仕事開始。iPodもセットし、音楽を聴きつつたっぷり3時間仕事しました。ま、けっこう仕事がはかどったので良いとしましょう。

フライトは順調そのもの。結構早くヒースローに到着しました。職場には本来の予定だと9時過ぎに到着する予定だったのですが、結局12時半になってしまった。ううむ。しかし、アカデミアの気楽さで、誰も気にしてない。というか、同僚、誰も来てませんでした。はは。国際機関や民間企業だったらこうはいかないだろうなあ。

そうそう、ジュネーブ出発のセキュリティは以前の状態にほぼ戻っていますね。ロンドンのセキュリティのような混乱は全くありませんでした。鞄の大きさも普通で、大きめのキャリーバッグを持っている人もちらほら。水なども機内に持ち込んで良いみたいです。
[PR]

by kototora | 2006-09-18 15:32 | life in Geneva
2006年 09月 17日

大混乱のGatwick

2週間ぶりのジュネーブです。金曜夜8時50分Gatwick発の最終便でロンドンから戻ってきました。金曜は、当然例のテロ騒ぎでいろいろ時間がかかるだろうと思い、万全を期して2時間前にはチェックインできるように早めに動き始めました。

で、Gatwick空港に着いてチェックインまでは非常にスムーズ。なんかすごい長蛇の列が遠くに見えていたのですが、私のゲートはせいぜい10人程度しかならんでいなかったのでラッキーと思いつつ、あっさりチェックインは完了しました。

さて、セキュリティを早々に抜けてご飯でも食べようかとDepartureのサインに向かっていくと、人、人、人。ここで、さっき遠くに見えていた長蛇の列ってセキュリティ待ちだったんだと気づきました。いちおう、もしかして勘違いかも知れないと思い、係員さんにこれはdepartureのための列かと聞くと、その通りとのお答え。しょうがなく、列の最後尾を探し始めましたが、人の列ははるか向こうの外に向かって続いていました。で、列をたどって空港の建物の外に出てみると、外でも長蛇の列が。。。ため息混じりで列の最後尾に並びました。この時点で、夜7時をちょっと回ったころでした。

さて、いったん並んでみたものの、じりじりとしか動かず、空港の建物に入るのに30分以上かかりました。そこからとぐろを巻いている人の列ですから絶望的。ちなみに、私の乗る飛行機の最終搭乗時間は8時30分。8時近くになってもまだ道半ばといった状況で、さすがにやばいかなと思い始めました。

すると、係員が、8時半出発もしくはそれよりも前の便の人はshort cutして前の方に並ぶように指示を出し始めました。それで大きく動いたものの、まだまだ先。次に8時45分発の人との指示。おお、5分違いで残念と思いつつさらに待ち、8時20分頃にようやく8時50分発の人の指示があったので、大急ぎで列の前の方に並びました。

セキュリティは厳重そのもの。鞄の大きさは非常に厳格に調べられ、前の方にいた男性は鞄が大きすぎると言われ、書類とか新聞を捨ててようやくOKが出ていましたし、私のすぐ後ろにいたアメリカ人のご夫婦はイタリアの空港で買ったワインらしき瓶を没収されてむかついていました。セキュリティゲートでは、靴を脱いでベルトをはずし、さらにポケットの中を空にするよう指示され、ようやくセキュリティを抜けたらすでに8時半を回っていました。

やばいなあと思いながら、アナウンスを見たらなんと30分のdelay。なんだーと思いつつ、トイレに行って、なんか食べようかなあとうろうろしはじめたところで、ゲートに行けとの指示が出ているのを発見し、結局何も食べずにゲートに向かいました。

定刻よりも30分遅れて飛行機は無事離陸し、ジュネーブ空港の本当に最後の到着便として深夜12時をちょっと回ってようやく到着しました。こんな状況なのに、機内ではビスケット一枚と飲み物しか供給されずさすがにむかつきましたが、あまりに時間が遅くてすでに空腹ではなかったので、まあしょうがないかも。
[PR]

by kototora | 2006-09-17 15:48 | life in London
2006年 09月 15日

シンポジウムとblackberry

昨日、本日と職場で開催されているシンポジウムに出席しています。といっても、何か発表するわけではなく傍聴させてもらっているだけなので、気楽に参加しています。

このシンポジウム、プライベートセクターが中心で、アカデミックと言うよりもビジネスよりのシンポジウムなので、参加費が1000ポンド!(20万円!!)と異常に高い。もちろん私は内部の人間なので参加費は免除。参加者の皆さんは当然この参加費を払っているんでしょう。すごいなあ。もちろん、個人持ちではなく会社や所属している組織が払っているんでしょうが、こんな値段でよく人が集まるもんだと思います。

これだけのお金をとるシンポジウムなので、当然いろんな意味で豪華。シンポジウムバッグはもちろんもらえますし、無料でコーヒーやランチは食べ放題、チョコやアメなどのスナックも好きなだけもらえる。もちろん、この部分はすごくエンジョイしています。へへ。

シンポジウムで気づいたこと。皆さん、blackberryなどの携帯端末をシンポジウム中に頻繁に取り出し、メールを送受信していますね。日本でも携帯メールが普及していますが、どちらかというと若者やプライベートでの利用が中心のように思うのですが(少なくとも5年前は)、欧州では携帯メールはプライベートもさることながら、ビジネスでもかなり使われている様子。

しかも、ずんぐりしたblackberryが欧州のビジネスの世界では必需品みたいですね。私もせっかくなので買ってみるか迷ったのですが、端末は安いものの(というか無料)、安いプランがなかったし、3G対応が一機種しかなかったのでやめました。で、普通の携帯でもかなりのことができるのがわかったので、いまの携帯で満足。

しかし皆さん、このblackberryで本当にビジネスのメールをやりとりしているのかなあ。かなーり疑問。今日の夕ご飯の相談とかかも。はは。
[PR]

by kototora | 2006-09-15 20:04 | life in London
2006年 09月 14日

vodafone?

いま、vodafoneのbillをオンラインでチェックしたら、これまで携帯をモデムとして使ってインターネットにアクセスした費用が、なんと

0ポンド!

でした。ADSL開通までは、高額でもしょうがなく携帯経由でインターネットにアクセスせざるをえないと、ある程度の出費は覚悟していたのですが、無料???これまで何度もアクセスしているのですが、それがすべて無料になっていました。これ、本当かなあ。

単に契約したプランの無料通話時間内ということなのか?それとも、無料サービスなのか?よくわかりませんが、ちょっとうれしい。

この携帯インターネット、なぜかつながりにくいこともあるんですが、というか、3回に1回ぐらいしかつながらないんですが、いったんつながると3Gなので高速で良い感じ。メールチェックには全く問題なし。文献検索や書類のダウンロードはまだトライしていないので、どうなのかわかりませんが。。。

本当に無料だったら、もしやADSL入れる必要なかったか??
[PR]

by kototora | 2006-09-14 17:48 | life in London
2006年 09月 14日

BTしっかりしてください

今週火曜から家でADSLが使えるようになっているはずなのですが、まだ使えません。というのも、注文しているADSLモデムがまだ届いていないからです。

あまりに到着が遅いくせに、オンラインではすでに到着したことになっている(!)ので、昨晩かなーりむかつきつつBTに電話しました。電話口で待たされること10分余、ようやく出たえらく早口で聞き取りにくいくぐもった声のおにいちゃんの話を総合すると、以下のような状況。

- ADSLの注文は受けつけており、工事は完了しているのでいつでも使える状態
- ADSLモデムの注文は受けていないので、当然発送もしてない

なぁにぃーーー!!!

あれほど電話で早くモデム送ってと注文し、先週中に発送するよう手配すると言われたのに!

しかも、オンラインで注文したわけではないので、モデム代金25ポンドがかかるらしい!これも、オンラインで注文しようとしたけどなぜか拒否されたために、電話したらオンラインとして処理してあげるので、モデムは無料だと言われたから注文したのに!!

ということを説明したら、おにいちゃんも状況を把握したようで、

1.ADSLモデムはすぐに発送するが到着は来週月曜の予定
2.モデム代金は無料とする

とのオファーをしてきました。これ以上いくらごねても何も変わりそうになかったので、この条件を致し方なく承諾しました。

ということで、ADSL開通は来週までお預け。はあ。しょがねえなあ。
[PR]

by kototora | 2006-09-14 17:08 | life in London
2006年 09月 13日

新型iPod Shuffle

出ましたね。新型iPod Shuffle。小さいなあ。

b0020299_202422.jpg


しかしUSB接続ではなくなり、充電と曲の入れ替えにケーブルが必要な様子。ううむ。ちょっと残念。このサイズでUSBだったらなあ。

おお、ピンク色のnanoも出たんですね!Appleやるなあ。
[PR]

by kototora | 2006-09-13 20:04 | miscellaneous
2006年 09月 13日

Argos

昨日は諸事情?によりDVD-recorderを買ってきました。実は、我が家の熱烈なQueenファンのために、昨晩ITV1でやったFreddie Mercuryの特集を録画するのが目的。というわけで、昨日中に買ってすぐにセットアップをして録画しなくちゃならないという厳しい条件付きでした。

早速、イギリスの価格.comのようなサイト、kelkooで調べたら、安いやつはArgosという電器屋にあるらしいということがわかり、その支店のいくつかが職場の結構近くにあることも発見しました。

このArgosのサイトによれば、オンラインショッピングでデリバリーしてもらうこともできるし、指定したお店でピックアップもできるとのこと。残念ながらデリバリーではまず間に合わないので、オンラインで選ぶなら問答無用でピックアップだったのですが、いちおう商品を見てお店の人の意見を聞いてから決めようと思い、オンラインでは注文せず、ある程度候補を絞り込むだけにとどめました(というか、一番安いほうから二つ選んだだけなんですが)。

夕方、いつもよりも早く仕事を終え、徒歩でも行ける支店に向かっててくてく歩いて15分。最寄りのArgosに到着してびっくりしました。

お店には商品は全く陳列されておらず、カウンターだけ。入り口すぐ左にはカタログがずらりと並んだカウンター。そこで人々がカタログを見ながらなにやら小さな紙に書き込んでいる様子。右には支払いで、奥に商品受け取りのカウンター。

あぁ、この店はカタログショッピング中心なのだとわかりました。ということで、商品を見ることも、お店の人の意見を聞くこともできず、事前に見たwebの情報だけを頼りに一つ選び、カタログ番号を注文用紙に書いて支払いカウンターでお金を払い、受け取りカウンターでしばし待って、商品受け取りと相成りました。

お店からは家までは歩けなくはない距離でしたが、30分ぐらいかかる場所だったので、時間の節約のためにTubeを利用して帰宅し、早速セットアップ開始。幸い、ケーブル類もブランクのディスクもリモコンの電池も入っていたので、追加で何か買わなくてはならないものはありませんでしたが、セットアップにかなーり手間取ってしまいました。

結局2時間ぐらいかかってしまいましたが、7時過ぎにはなんとかセットアップ完了。録画できることも確認し、ほっとして夕食を食べてからしばらく書類などを見ていたら、なんとそのまま寝てしまった!肝心のFreddie Mercuryの番組の途中で目覚めたのですが、時すでに遅し。結局録画できたのは45分番組のうち最後の15分だけ。。。sxxt!!!

あああ。やっちまった。せっかく大枚はたいて買ったのぃ。

どなたか英国在住の方でこの番組を録画された方、是非ビデオ貸してください。宜しくお願いします。あと、ITV4が受信できる方、金曜のFreddie Mercuryの別の特集、録画していただけませんか。。?

宜しくお願いします。

ところで、昨日からフラットでブロードバンドが使えるようになった。。。はずでした。しかーし、BT!請求用紙は何度も送ってくるくせに、なんでモデムが届かない?こんなこともあろうかと、なるべく早くお願いって電話で頼んだのに!先週中に発送できるよう手配するって言っていたのに!もおお。

はあ。ま、こんなものかも。今日こそは届くことを期待しませう。
[PR]

by kototora | 2006-09-13 17:47 | life in London
2006年 09月 12日

運賃値上げ

昨日は9/11。ロンドンのTVでも追悼番組をいろいろやっていましたが、そっくりさんを使ったドラマはなかなか緊迫感があってよかったです。しかし、あのような危機に直面したときにどういった行動をとらなくてはならないか、考えさせられます。そもそもこんな争いごとがなければ良いのですが。。。

話はがらりと変わり、昨日もらったthelondonpaperによれば、来年1月7日からロンドンのバス・地下鉄の料金が値上げされるそうです。主な値上げは以下の通り。

・地下鉄Zone 1 single fare(現金)£3が£4に
・バスsingle fare(現金)£1.5が£2に
・バスoff-peak single fare(Oyster)£0.8が£1に

うわ。4ポンドって今日のレートで880円ですよ。初乗りが880円っていったい。。。

定期にするともちろん割引はあるものの、日常的にバス・地下鉄を使うのはやっぱりお金がかかるのだと再認識。徒歩通勤にしてよかったとつくづく思いました。こんなの払えない。高すぎ。

ちなみに、私のランチの目標予算は一日3ポンド(660円)以下。ま、実際には4ポンド以上は払ってしまうのですが、2日分のランチが地下鉄初乗りで消えるとは。。。また、不動産価格の上昇もニュースになっていました。でも市場は意外に冷静に受け止めているとか。ううむ。日本のバブル期のようだ。街も市場も。どこかではじけなければ良いのですが。
[PR]

by kototora | 2006-09-12 21:26 | life in London
2006年 09月 11日

携帯でinternet

昨日、携帯を使ってインターネット接続に成功しました。日本にお住いの方からすると、何言ってんだかという感じかもしれませんが、ヨーロッパではけっこう新しいんですよね。

まずは、先週末に購入した携帯端末からgmailのアカウントを見ることに成功しました。日本語は当然すべて化けるものの、少なくとも誰からメールが来たかわかるので、便利です。英語のメールだったらもちろん内容も読めるし。ここまでは楽勝。何にもしないで接続できちゃいました。

もう一つがちょっと難敵でした。携帯をモデム代わりにして、パソコンを携帯経由でインターネットに接続する方法。このようなモデムとしてのアクセス用に接続ソフトが同梱されていたのですが、それだけでは接続できませんでした。というのも、肝心の接続に必要なソフトの設定方法がなかったので、最初は何をしても接続できず。webで探し回ってようやく設定方法を見つけました。vodafoneしっかりせい!設定方法も一緒に入れなきゃだめじゃん。

このモデムとしてのアクセスですが、3Gネットワークへのアクセスなので、かなり早くて快適。でも、費用がどうなのか全くわからないので、必要なときだけ短時間使うようにしよ。なお、自宅のADSLは今日モデムとかが発送され、明日から使えるようになるはず。ま、予定通りいくとはあまり期待していないのですが、少なくとも今週中には接続できるのではないかと思っています。
[PR]

by kototora | 2006-09-11 23:00 | life in London
2006年 09月 10日

美味しいイギリス

今日も良い天気です。またまた職場の中庭からネット接続中です。

昨日は買い物に。まずはピカデリーサーカスの日本食材屋さんにお米の買い出し。本当は地元のスーパーで安い米があればそれで良いのですが、今のところ見つからない。少なくとも、フラットの近くのSainsbury’sとMarks & Spencerでは日本風の米は見あたりませんでした。今度もひとつ別のスーパーWaitroseで見てみよう。で、米のついでに納豆も買っちゃった。贅沢だなあ。でも、ジュネーブより安いかも。4個パックで99pだから200円ちょっと。

続いて地元のスーパーで食料品の買い出し。渡英して一週間。実は全く自炊をせず、学食で豪華ランチ?を食べて栄養をつけ、朝と夜は家でパンとハム、野菜、チーズなどでサンドイッチを作ってしのいでいました。3食サンドイッチの日もあったなあ。。。さすがにこれでは体がもたないし飽きてきたので、肉とか野菜を買ってきました。

ということで、この週末はサンドイッチを食べない!と意気込んでいたのですが、またサンドイッチを食べてしまった。。。あはは。

実は、以前からMarks & Spencerで必ず売り切れているサンドイッチがあったので気になっていたのですが、昨日はあった!ということで、買ってみました。

Marks & SpencerのRare Roast Beef & Horseradish。

これ、まぢyummyでした。ローストビーフが柔らかくて味わいがあり、それにグレイビーとホースラディッシュの味もしっかり。下手なレストランのローストビーフサンドよりも美味しい。びっくり。一つだけ注文をつけるとしたら、パンがwholemealだったらもっと美味しいかも。ともかく、またあったら買っちゃうだろうなあ。

それにしても、イギリスのサンドイッチは美味しいものが多い。薬局Bootsのサンドイッチもなかなか。職場のサンドイッチはいちまいちながら、遅く行くと半額になるのでgoodです。

ところで、昨日はMarks & Spencerでもう一つ見つけたものあり。Pancake!実は、10年以上前に住んでいたときにけっこう好きでよく買っていたので、ついつい懐かして。でも、当時はScottish Pancakesだった記憶があるのですが、昨日買ったのはIrish Pancake。ううむ。何が違うのかよく分かんないんですが、今朝食べてみたらyummyでした。

そういえば、昨日は家の近くでマーケットが出ていました。といっても小さいものでしたし、食材よりも調理されたものの方が多かったかな。でも、一度野菜とか買ってみても良いかも。
[PR]

by kototora | 2006-09-10 19:05 | life in Geneva