London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 06日

不思議な人たち

先ほど、テレビの報道番組を見ていたら、オウム真理教の麻原の娘たちが出ていました。当然?顔は出ていませんでしたが、なんか不思議。一人はあのアーチャリーですよ?もういいのか、出ても?ううむ。ふつうにしゃべっていたなあ。

次にチャンネルを回したら、北朝鮮に自ら入って2年ぶりに帰国した北川某というとっても危なそうな女性が出ていました。なんかねえ。アナウンサーが明らかに、はっきりとわかるぐらい明らかにむかついていましたが、たしかに変。なんでも、今度タレントになるらしい。あんな人でもなれるんだったら、タレントって楽な職業なんだろうなと思う。ま、なりたいと言っているだけで、本当になれるのかどうかはわかりませんが。でも、常に薄ら笑いを浮かべているこのヒトは、何か裏があるような気がする。もしや壮大な釣り?ということで、しばし静観したほうが良いような気もします。

ということで、今日はテレビっ子だったような感じですが、実は午前中降りしきる雨の中、職場の地域のお祭りにかり出されて行って来ました。というのも、我が組織がよせばいいのに?このお祭りにブースを出すことになってしまい、その店番でした。

このお祭りは土日両日の開催だったのですが、昨日の土曜は晴れだったのでそれなりにお客さんが来たそうです。が、今日は雨なのでだれもこない。見事にだーれもこない。幸い私はテントの下なので雨の影響は全くなく、コーヒーを買ってきてのんびり。久々に音楽を堪能しました。iPod Shuffleってすばらしい。

今日の私のShuffleには、Atomic Kittenの「The Last Goodbye」とAvril Lavigneの「I'm With You」が入っていました。どちらも同じ時期にヨーロッパでヒットした曲で、なぜかMTVでよく観ていたのを思い出しました。この曲が流行っている頃は、なんかいろんな意味で、非常に厳しい時期だったので、じーんとしてしてしまう曲。これらの曲のビデオもさることながら、それを見ている私とジュネーブの当時の家を思い出します。ということで、降りしきる雨を見ながら、一人しみじみ。どちらも良い曲なので、おすすめです。
[PR]

by kototora | 2005-11-06 21:17 | life in Japan
2005年 11月 05日

Dynamic Einstein picture

これ、ちょっと可笑しい。こちらでどうぞ~
b0020299_1022320.jpg

[PR]

by kototora | 2005-11-05 10:21 | miscellaneous
2005年 11月 04日

超・最っ低のNHKの集金

今日、疲れて家に戻ったら、アパートのオートロックの入り口にたたずむおやじがひとり。なにげに話しかけられたので相手をしたら、NHKの集金なので受信料を払えと。私はマンスリーマンションに居住しているので、NHKの支払いは不要のはずと言ったにもかかわらず、あまりに執拗に払え払えとの繰り返し。こっちもむかついてきて、いま払うお金はないと言ったら、じゃあいまいくら持っているんだと聞いてくる。

なにそれ。なんでおめーにいくら持っているか答えなきゃいけないんだ!

絶対にこいつの言いなりにはならないと心に決めて、払え払えと食い下がるおやじをなんとか退けました。といっても、単に後日出直せといっただけなんですが。

しかも、こいつ、帰り際に「かわったひとだ」と捨てぜりふ。

ああああああ、むかつく。絶対にこいつにだけは一銭たりとも払わん!!!

ちなみに、マンスリーマンションの管理会社に電話して確認したら、会社の方で処理してくれるとのこと。やっぱりねー。何度もこのNHKのおやじにそういったのに、そんなはずはないと完全にこちらの言い分は無視。本当に最っ低。

もひとつちなみに、意味が分からないことがいくつか。そのなかで最たるものが、NHKの集金の第一回目は訪問集金に限るとのこと。なんで?なんで振り込みじゃだめなの?もしやあの集金おやじの手柄を確実にするのが目的?ずぇぇぇぇぇっっっっったい払わん!

以上、悪い言葉で失礼しました。あーでもむかつく。こういったあまりに失礼な集金を、どこかに抗議できないのか。
[PR]

by kototora | 2005-11-04 23:10 | life in Japan
2005年 11月 03日

休日出勤再び

今日は祭日なんですよね。でも、もっちろん出勤です。貧乏暇なし。働かざるもの食うべからず、ですね。ちなみに、私のオフィスは雑居ビルにあるんですが、今日はもちろん他の企業や団体はお休みなので、とても静か。メインの入り口も閉まっちゃっていて、裏口からの出入りでした。

そういえば、最近職場の近く、徒歩3分ほどのところにけっこう大きなショッピングモールがオープンしました。それまではほとんど人の往来がなかった職場の周りですが、このモールのオープン以降、人や車が飛躍的に増えました。今日も同僚の方とモール内でランチをしようと向かったのですが、マクドナルドですら長蛇の列。あっさりあきらめました。このモールでのランチを数日前にもトライをしてみたのですが、前回も混みすぎで断念。早くオープン時のご祝儀が終わって落ち着いてほしいものです。

ところで、今朝、ジュネーブから密輸したリンゴの最後の一つを食べてしまいました。しくしくしく。本当に美味しかったなあ。。。あとは洋なし1個とフェルネのミカン2個が残っていますが、それで今回のジュネーブからの戦利品は完了。次回は年末までお預けです。もうちっと持って帰るべきだったかも。ううう。
[PR]

by kototora | 2005-11-03 13:46 | life in Japan
2005年 11月 02日

リンゴyummy

いま仕事中にジュネーブのリンゴをいただきました。yummy!!!!
今日のランチはこのリンゴとチャンピオンのチョコパン1個。。。

うわー。ジュネーブにいるみたい。



。。。しかし、これってもしや、feed me better?
[PR]

by kototora | 2005-11-02 15:09 | gourmet & travel
2005年 11月 01日

"Feed me better" by Jamie Oliver

英国の超人気シェフで日本でも「Naked chef」でおなじみ?のJamie Oliverが、このたび英国の学校給食の改善を目的とした「Feed me better」というキャンペーンをしているそうです。たしかに英国の給食はひどいらしい。イメージとしてはリンゴ一個とチョコバーかチップス一袋。ちょっと違うかもしれませんが。。。はは。ま、日本の給食も私の時代はかなーりひどかったのですが、いまは改善されているようですね。

b0020299_1020499.jpg


ところで、学校給食を英語で言うと、「school dinners」です。なんでdinner?どなたかご存じの方がいらしたら、教えてください。よろしく!

ちなみに、Jamieはまだ30歳だってさー。才能のある人ってすごい。うらやましい。も一つちなみに、ジュネーブでこのJamieの料理を食べるチャンスがあったのですが、ジビエの魅力に負けました。ううむ。

そうそう、日本でもJamieの料理が食べられるとか。たしか丸の内かどこかのAfternoon TeaでJamie Oliverがプロデュースした料理が食べられるとKLMの機内誌でみました。どなたか食べた方、感想を教えてください!
[PR]

by kototora | 2005-11-01 10:30 | work
2005年 11月 01日

リンゴ農園

昨日無事帰国し、そのまま仕事へ。機内でほとんど寝なかったせいか、職場で眠い眠い。個室なのをいいことに、ドアを閉めて仕事をしていたら、知らないうちに寝てしまった模様。アシスタントの女性が入ろうとしたところ、私がぐーぐー寝ていたのでそのまま後ずさりして出ていったらしい。恥ずかしっ。

ちなみに、そのアシスタントの女性は昨日で退職。お疲れさまでした。新しい職場でもがんばってくださいね。最後にお恥ずかしいところをお見せして失礼いたしました。

それはともかくも、私もようやく日常に戻りましたが、ジュネーブ帰省時のご報告で忘れていたことが一つ。毎年行きつけのリンゴ農園に今年も行って来ました。昨年はこの農園主催のお祭りにもいきましたが、今年はお祭りはしないらしい。とはいえ、リンゴ直販所は健在。

通い慣れたリンゴ農園の中庭で車を停めてドアを開けた瞬間、リンゴの甘い香りが押し寄せてきました。うわー、最高。早速いつものGalaを一箱(10kg)、絞り立ての超美味のリンゴジュースを2本、あともうちょっとで熟れる洋なしを5kg買い込みました。家に帰ってさっそくジュースを飲んでリンゴを食べましたが、いつも通り超美味。幸せ。

実は、日本にリンゴと洋なし少々、あとフェルネの市場で買い込んだミカン(クレメンタイン)を密輸しましたので、日本でもほんのちょっとですがジュネーブの味が楽しめます。やっぱりヨーロッパの果物は味が濃くて美味しいですよね。なんで日本でできないかなあ。ただ大きくてただ甘いだけじゃねえ。。。
[PR]

by kototora | 2005-11-01 10:08 | life in Geneva