<   2005年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 30日

冬時間

出発の準備をしていて、今日から冬時間になることを妻が発見。1時間得した!ということで、ゆっくり準備しまーす
[PR]

by kototora | 2005-10-30 15:49 | life in Geneva
2005年 10月 30日

Autumn in Geneva

駆け足のジュネーブ滞在も終わりです。この短い滞在中にジュネーブの秋を堪能しました。

きれいな紅葉を堪能しつつ、relais de Chambesyで相変わらず絶品のジビエ(ノロ鹿)を食べ、コルナバン駅前で秋・冬の名物の焼き栗を食べ、Thoiryのワイン屋さんNicolasのカフェでこれまた絶品のポークソテーをenjoyしました。

さらに、Ferney-Voltaireの朝市で行きつけの屋台から秋の味覚Cepes(イタリアではポルチーニですね)を買って、ベーコンとパセリ、ニンニクで炒めてパスタに絡めていただきました。yummy thingy! そうそう、しかもNicolasで2005年の新ワインを見つけ、早速買い込みました。ボジョレーじゃない産地だともう出ているんですね~ 知らなかった。

ということで、食べまくりの2日間でした。あはは。

さてさて、日本に帰る準備をしないと。あと数時間で出発。ではでは。
[PR]

by kototora | 2005-10-30 11:20 | life in Geneva
2005年 10月 28日

急遽ジュネーブ訪問

所用で急遽ジュネーブに戻ることになりました。っていうか、昨日出発していまはもう戻っているし(笑)。今回は3日間の超短期滞在。せわしないものの、ジビエの季節。。。にやり。

今朝はひんやりとして気持ちのよい晴天でした。日が昇るにつれて気温も上昇中。木々の紅葉も終わりに近づきつつあり、落ち葉が道ばたに止まっている車に積もっています。きれい。

今回はKLMを利用しました。滞在期間が短いとノーマル運賃を取られるのではと思っていたのですが、なんと格安でも購入可能でした。しかも、インターネットでチケットを購入したので、スキポール空港での50Euro分のお買い物券までついており、かなりお得な感じ。早速ウナギやニシンの薫製を買い込んできました。あと、おいしいジンジャービスケットも。

さて、いろいろやること山盛り。日本の仕事も当然持ち込みです。がんばらねば。
[PR]

by kototora | 2005-10-28 17:46 | life in Geneva
2005年 10月 27日

SMS

日本に単身赴任して半年以上が経過していますが、実は私、いまだに携帯メールの使い方がわかりません。私が現在使っているのはVodafoneの一番安いプリペイド携帯。こんなしょぼい携帯でもどうやらメールもネットサーフも可能らしいのですが、何度かトライしてみても全くできません。

で、特に必要性を感じないので、そのまま放置してあるのですが、先日親と連絡を取っていたときに、電話だと出にくい状況なのでメールして、といわれて困惑してしまいました。

出先でPCも持っていないのに、どうやってメール。。?ううう。もしやSMSを送れと言っているのでは。。。

当然、そんなものは送れず、あとで「やっぱりメールで連絡してほしかった」とお小言を言われる始末。コンピュータ・リタラシーは間違いなく勝っているはずなのに、ああ情けない。出直さないと。
[PR]

by kototora | 2005-10-27 04:42 | miscellaneous
2005年 10月 25日

日航が「ワンワールド」加盟へ

かなり興味深い。現在の私のマイレージは、三大マイレージグループに均等分配。。。ちょとかなしい。

特に最近はSky Teamへの傾斜が強く、Air France/KLMはつい最近Goldステータスに昇格。ということで、エコノミーでもラウンジが使えるようになったのはうれしい。ちなみに、Star Allianceは昔からUAのマイルを貯めまくっており、現在も二桁万マイル近くの残高なのだが、なぜか使うチャンスがなく、そのまま放置されている。

One Worldは、現時点ではもっともマイル残高が少ないが、BAのビジネスは良さそうだし。。。ううむ。ちょっとこちらにシフトするかなあ。

********* Yahoo Newsより

日本航空は25日、米アメリカン航空や英ブリティッシュ・エアウェイズなどがつくる世界的な航空企業連合「ワンワールド」に加盟する方針を固めた。

 加盟後は、乗客の搭乗距離に応じて無料搭乗券などの特典を付けるマイレージサービスなどで提携するほか、共同運航の拡充などで効率的な国際路線網の整備を図る。空港施設の共同利用でコスト削減効果も期待できる。同日午後、発表する。

 世界の航空業界は、全日本空輸が加盟する「スターアライアンス」、仏エールフランスや大韓航空が加盟する「スカイチーム」の三つのグループに分かれている。世界の大手航空会社で日航だけがどのグループにも属していなかった。

 日航がワンワールドへの加盟を決めたのは、長引く原油価格の高騰に対応するためだ。日航は、航空燃料の使用量が多く原油高の影響を受けやすい国際線の売上高が、国内線の1・2倍(2004年度)となるなど、国際線の比重が高い。

 このため、不採算路線の撤退を含む国際線の大幅な見直しに取り組む方針で、今回の加盟によって撤退で縮小する国際路線網を補いたい考えだ。
(読売新聞) - 10月25日14時37分更新
[PR]

by kototora | 2005-10-25 15:24 | gourmet & travel
2005年 10月 25日

会議&来客

会議と来客続きで仕事がすすみませーん。しかも関係のない会議にまで出ろと強要される。あああああ、やだやだやだ。それにしても、やばい。今日は徹夜かなあ。
[PR]

by kototora | 2005-10-25 13:32 | work
2005年 10月 22日

アロマ・フレスカに行って来ました!

金曜の夜、新幹線で品川に到着したその足で、南麻布の新生・アロマ・フレスカに行って来ました。場所は麻布十番の駅から徒歩5分程度、桜田通りに面しており韓国文化院(だっけ?)のとなりです。一階は超おしゃれな「カーザ・ヴィニタリア」というワインショップになっており、二階にレストラン。二階は二つに分かれており、アロマフレスカとワインショップと同じ名前のレストラン「カーザ・ヴィニタリア」がありました。この二つのお店の違いは。。。ううむ。よく分からない。

テーブルに着いたのがほぼ夜10時近かったのですが、満席。相変わらずの人気の高さを感じました。メニューはコース2種類から選ぶようになっており、なぜかテーブル毎にコースを統一しなくてはならない。なんで?ちょと不思議でした。だってちょっとずつ違うものを頼んでシェアしたいじゃないですか。ううむ。ま、ここはお店の方針に従って、しばし悩んで、安い方(9500円)のコースに。

このコースは皿数が10皿ほどあり、食べきれるかどうか不安だったのですが、一皿一皿のポーションがかなり少な目。会席料理を食べているようだと思ったのですが、ヨーロッパのお皿にどーんと盛られた料理に慣れてしまっているようですね。そういえば日本ってこんな感じでした。

肝心のお味ですが、記憶に残っているお皿の感想を。

前菜のタラバガニサラダ。非常に美味なんですが、もう一ひねり欲しい感じ。蟹とサラダがちょっと分離しているようにも感じました。ただし、グレープフルーツとの組み合わせは意外性と後味の良さで◎。

蒸し穴子のトマトソース添え。美味しい。でも、穴子は久兵衛のほうが数段上。トマトソースは南仏を思い出させる味でした。こちらもちょっとバランスが?別々に食べた方が美味しい感じでした。

渡りガニのパスタ。香草やらスパイスが利きすぎで、私にはいまいち。以前の天現寺のアロマ・フレスカはシンプルなのに美味しかった記憶があるのですが、このパスタはいろいろひねりすぎの感あり。もう少しシンプルな味にして欲しかったなあ。

バジリコ風味のジャガイモのラビオリ。美味!一番美味しかったかも。シンプルなのに深い味。これこれこれ。私が求めていたアロマ・フレスカの味です。ラビオリの茹で具合もバランスも最高でした。

蛤、松茸のココット(あともう一品白身の魚が入っていたのですが何だったか忘れた)。こちらも美味。素材が良いのがよーく分かるお皿でした。

牛肉のソテー。非常に美味。赤ワインソース、岩塩、ホースラディッシュ、なんか甘いソースと4種類のソースにとろとろに焼かれたニンニクまるごと一つが一緒にサーブされました。牛肉はとにかく柔らかくて高級和牛!って感じでした。ソースとの相性は、赤ワインソースは甘過ぎで×、マーマレードのような甘いソースも全く合わずに×。ということで、岩塩を少々とホースラディッシュで堪能しました。

リンゴのミルフィーユ・シャーベット添え。うーん、いまいち。数口で飽きちゃいました。連れはええと、名前忘れましたが山羊チーズのデザートでした。こちらのほうがbetterでしたが、それでも普通かなあ。

食後のコーヒー(カプチーノ)は濃い濃いで美味。トレーにずらりと並べられた紅茶から、クラッシュ?ブロークン?ダージリンなる濃く出る紅茶というものを注文したのですが、なんか薄くて×。しょうがないので、ポットの中をかき混ぜてみたのですが、今度はただの苦い紅茶になってしまった。あんなに種類をそろえるんだったら、もう少し入れ方に気を遣って欲しい。あと、水ももう少し硬いほうが美味しく出ますよ。

なお、我々はずいぶん遅くに入ったのですが、深夜1時近くに帰ろうと席を立ったときも、まだ半分ぐらいのテーブルは埋まっていました。恐るべし東京。そうそう、サービスは気持ちよかったですね。満点。インテリアもオシャレ系。でも、テーブルも座面が回転する椅子もちょっと私には低かったなあ。もう少し高い方が好み。あと、トイレもおしゃれなんですがちょっと狭すぎだし、洗面台が小さすぎて失敗する人が多いみたい。私が入ったときにはすでに床は水浸し。要改善です。

ということで、久々のアロマ・フレスカ、堪能しました。ちょっと?なお皿もありましたが、全体としてはかなーりレベルの高いイタリアンでした。ごちそうさまでした。

         アロマ フレスカ
         東京都港区南麻布1-7-31
         03-5439-4010
[PR]

by kototora | 2005-10-22 06:02 | gourmet & travel
2005年 10月 21日

アロマ・フレスカ

あの天現寺近くのイタリアンの名店、アロマ・フレスカが南麻布に復活したそうですね!早速予約しちゃいました。相変わらず予約が難しいらしいのですが、以前のお店の時もそうだったんですが、夜遅くだったら比較的大丈夫なんですよね。以前のお店は自宅が近くだったので、思いつきでふらっと訪れていたことを思い出します。

新生・アロマフレスカは、数日前にその復活を知り(ちょい遅すぎ?)、今晩のテーブルを予約しました。ということで、今日の夕方神戸から品川まで新幹線で移動して、そのまま南麻布のお店に直行の予定。お腹空かせていかなきゃ!

すっごく楽しみ:) 後日レポートします。
[PR]

by kototora | 2005-10-21 15:15 | gourmet & travel
2005年 10月 19日

久兵衛・ホテルオークラ

先週末に高級寿司店「久兵衛」のホテルオークラ店に行きました。本当はカウンターに座りたかったのですが、人数が多かったのでテーブルに。お造りをちょっと堪能した後、握りに。どれもとっても美味しかったのですが、あわび、トロ、あなごはどれもとろけそう。異様なまでに美味でした。神戸も港町ですし、明石の鯛やタコといった有名な漁港?も近いはずなんですが、美味しい寿司屋さんはこれまで行ったことなし。やはり寿司は江戸前なんでしょうね。

       久兵衛・ホテルオークラ本館5階
       tel:3505-6067
[PR]

by kototora | 2005-10-19 05:49 | gourmet & travel
2005年 10月 18日

Charlie and the Chocolate Factory

公開も終盤になりましたが、先日Charlie and the Chocolate Factoryを観ました。良くできていて、おもしろかったぁ。詳細を書くとまずいんでしょうが、Oompa-Loompaたち?はかなりの衝撃。なぜインド・パキスタン系(たぶん)なんだ?実はちょっと知り合いに似ていて、そう思っちゃうと彼が踊り狂っているようにみえてしまって、可笑しくて可笑しくて。あはは。

b0020299_13172154.jpg


Oompa-Loompaもさることながら、Johnny Deppって映画で初めて観たんですが、あんなふうに怪演しちゃうと、イメージがこびりつきそうですよね。髪型とか。あははは。

ちなみに、ちょっと不思議だったのが、どうみてもイギリスが舞台だと思ったんですが(拾ったお金が10ポンド紙幣、へそくりからもらったコインが50p)、せりふでは500 dollarsって言っているんですよね。日本だとどっちでも良いのかもしれませんが、これ英国で公開されたときにもドルって言っていたんだろうか。ううむ。

いずれにせよ、私は原作を読んでいないか、すっかり忘れてしまっている模様。今度原作を読んでみよう。Oompa-Loompaの姿を思い出しつつ(←これ基本)。あはははは。
[PR]

by kototora | 2005-10-18 13:06 | life in Japan