<   2005年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 12日

無事帰宅!

ジュネーブに戻ってきました。長かった。

昨日の日曜は朝8時半から会議が始まり、いちおう夕方5時半に終わる予定。ホテルから空港への送迎バスは夜7時に出ることをチェックしていたので、ちょろっと町中を散策してからインドを離れられるなと楽しみにしていたところ、会議が延びる延びる。5時半はとうにすぎ、もうそろそろ7時になろうかというときにようやく会議が終了しました。

会議場からホテルまでは車で10分程度、とにかく一番最初に出る車に乗せてもらい、7時ちょいすぎにホテルに到着したので、なんとか送迎バス、というか普通の送迎車に乗ることができました。出席者のみなさんにあまりきちんと挨拶できなかったのが心残りでしたが、なかなか有意義な会議だったと思います。

さて、アーメダバードからムンバイへは雷雨の中のフライトとなりました。ときおり稲光が夜空をこうこうと照らし、実にきれいでしたがまあよく揺れました。この往復のフライトは、Jet Airwaysを使ったのですが、新しい機体でしたし機内食もなかなかgoodでした。かなりおすすめかも。ちなみに、帰りの便のフライトアテンダントの女性が、ジュネーブで同僚のOH先生の奥様そっくり。本当にそっくり(笑)。いやあ、インドの方だったとは。。。ご参考までに、奥様、とっても美人です。

ムンバイへは揺れまくりつつ時間通りに到着したのですが、国内線の空港から国際線空港への無料送迎バスに長蛇の列。なんどもお金を払ってタクシーで行こうかと迷ったのですが、無駄な出費をしちゃいかんと思って我慢しました。結局一時間以上は並びましたねえ。辛かった。ようやく小汚いバスに乗ったら、15分ほどで国際線の空港に到着でした。

で、そこからは特に何事もなく順調にムンバイからパリに飛び、パリからジュネーブに到着しました。おそらく12時間程度の移動だったのですが、その間に食べた食事が4回!しかもそれに加えて、待ち時間のラウンジでコーヒーやジュースと一緒にパンとかクッキーとかまで。。。食べ過ぎですね。いかんいかん。

ちなみに、帰りのエールフランスの機内食も非常に美味でした。行きのフォアグラのソテーもなかなかだったのですが、帰りのインド風のサモサやカレーも美味しかったです。さすがエールフランスですね。

さて、明日の日本へのフライトの準備をしないと。またも長距離フライトです。しかも個人旅行なのでもちろんエコノミー。がんばりまーす。
[PR]

by kototora | 2005-09-12 22:34 | life in Geneva
2005年 09月 11日

魔女の祭典

アーメダバードでの会議一日目が終了しました。一昨日の到着後はホテルの周りをちょっと散歩してみましたが、途上国に戻ってきたという印象。人、自転車、荷車、バイク、車が入り乱れ、排気ガスとクラクションのけたたましい音が充満している町の様子は、途上国共通ですね。インドらしいところは、牛が道ばたをあるいていることと、なぜか野良犬が多いことですか。

会議はなかなかおもしろかったのですが、私の興味のあるパートはおそらく今日、二日目だと思います。楽しみ。ちなみに、会議場はホテルから20分ほど車で移動した場所にあり、けっこう狭いビルの一室。なんでもとあるNGOのオフィスとか。ランチもそのNGOの食堂でいただきました。辛いけどなかなかgood。

昨日は夕方までその会議場で一日缶詰で会議をして、夜はwelcome dinnerでした。いったんホテルに戻ってから車でdinner会場までの移動でしたが、これまた20分以上の移動。なんでもっと近くにしないかなあ。ま、そのぶん町の様子がいっぱい見れたのでよかったのですが。

夕食のレストランは伝統的インド料理を食べさせてくれるところで、広い敷地に東屋のような建物が点在しており、あちこちに踊りを見せてくれる場所などがあり、なかなか良い雰囲気でした。料理は相変わらず辛かったのですが、味はどれもなかなかgood。しかし、食事が終盤にかかったところでいきなりの豪雨。そこら中水浸し、泥だらけになってディナーはお開きとなりました。

この夕食の途中で気づいたのですが、私の斜め前のテーブルに西欧人で見たことのない一団が食事をとっていました。その中の一人が、どう見ても私の母校の教授で、私の専門分野では超有名人。もしやと思って、周りの人に聞いてみたら、どうやら彼女は全く別のプロジェクトでたまたまこのアーメダバードに来ており、同じNGOがお世話をしているので、食事を一緒にしたらしい。ううむ。世界は狭いですね。

ちなみに、私の会議のchairは南米ご出身の女性なんですが、この彼女が魔女っぽい感じ。さらに、その私の母校の教授は英国人なんですが、彼女もすごく魔女っぽい。すぐにでもほうきで飛べそう。ということで、魔女の祭典?のディナーとなりました。

おお、時間だ。動かなくては。ではまた!
[PR]

by kototora | 2005-09-11 10:37 | work
2005年 09月 09日

from Ahmedabad

ようやくアーメダバードに着きました。ダイヤルアップで接続成功。しかし遅い遅い。

パリからムンバイまではエールフランスのビジネスクラス。なかなか快適でした。機内食はさすがに美味しく、ワインのセレクションもgood。長時間フライト(約9時間)もそれほど苦になりませんでした。しかも、本当は仕事をする予定だったのですが、思わず映画を観続けてしまいました。はは。ま、しょうがない。

ちなみに、最初に観たのは「Mr. and Mrs Smith」。ブラピの離婚の原因となった?映画らしいのですが、内容はけっこうしょーもない感じ。劇画チックなストーリーでうーんって感じですが、アクションはかなり気合いが入っていました。

次に観たのがニコールキッドマン主演の「The Interpreter」。これはNYのUN本部が舞台となっている映画なんですね。なかなかスリリングな展開で楽しめましたし、UN本部内のアセンブリーホールやらが出てきて国際機関職員のはしくれとしては、なかなか興味深かったかも。

最後は半分寝ながら「The Sahara」なる映画を観ました。これもUN系の映画で、ベネロペ・クルス?がWHOの医師を演じています。ストーリーは産廃に関するもので、最後まで観ていないのでよく分かりませんが、それほどおもしろくなさそうかな?唯一おもしろかったのが彼女が「WHO職員です」という度に、地元の人たちの表情がこわばり、なかにはいきなり襲いかかってくる人がいたり、挙げ句の果てに殺されかけたり。。。WHO職員って実は悪い人たちなんだろうか。あはは。ちなみに、紛争地帯に志願して船でいくなんて、UNのSecurity trainingを受けたとは思えない行動。いかんなあ。

そんなこんなで、約一時間遅れでムンバイ空港に着きました。空港では野良犬数匹と大量の人がお出迎え。さすが噂に聞いていた人の洪水、インドを実感しました。空港近くのホテルにチェックインしたら12時を回っていました。とりあえず就寝。

翌朝9時55分発のフライトなんですが、ホテルの人が7時半に出発すべきと言うので、頑張って早起きしてdomestic空港へ。空港は意外にもきれいでほっとしたところ、チェックインカウンターの前が大大大混雑。どうしたのかと思って聞いたら、チェックインのためのコンピュータシステムがすべてダウンしたため、すべてのチェックインを手作業で行っているそうな。。。当然遅れは必至で、私の乗る便は2時間遅れとなりました。

ということで、 チェックインカウンターにたどり着くまでに1時間以上、さらにセキュリティチェックで20分以上並んでようやくすべての手続きが終わり、さてラウンジにでも行こうかと思ったら、なんとこの空港のラウンジはセキュリティチェックの先にはないことが判明。あーあ。お店もなーんにもない待合室でこの原稿を書いています。ムンバイ空港には無線LANが導入されているものの、事前の登録が必要な様子で、当然使えず。なんだかひたすらつらい移動日になりました。はあ。

そんなこんなで飛行機にようやく乗れ、アーメダバードに着きました。町の感想などは後ほど。
[PR]

by kototora | 2005-09-09 19:57 | work
2005年 09月 08日

hi from CDG

I am in the airport rounge at CDG airport. Now I have to move for the next plane. See you then :)
[PR]

by kototora | 2005-09-08 16:19 | work
2005年 09月 08日

インドへ出発直前

新型iPod出ましたね!かっこよさそう。カラーだし薄いし。いいなあ。でも、Shuffleが壊れるまでは買い換えません(と自分に言い聞かせてます)。

あと数時間でインドに向けて出発です。現在、爆睡中のネコ3匹に囲まれて最後の準備中。やること山盛り。宿題も山盛り。インド行きの飛行機では寝れません、まぢで(泣)。現地でもかなーり忙しそう。ということで、インドで更新できるかどうか分かりませんが、まあ様子みつつ、ですね。

私にとっては初インド。どうせ会議続きなので観光は一切できませんが、インドらしさを肌で感じられたらと思います。なお、辛いモノがからきしダメなので、どうなることやら。ま、こちらも様子を見つつ。そうだ、正露丸もっていかないと。

今日はジュネーブからパリ経由でムンバイ(ボンベイ)まで。明日ムンバイからアーメダバードに入って会議三昧の予定です。ちなみに、ジュネーブへの帰宅は来週月曜(12日)昼過ぎです。ハードな旅になりそうだ。

では、行って来ます。
[PR]

by kototora | 2005-09-08 10:42 | life in Geneva
2005年 09月 07日

皇帝ペンギン

昨日は同僚のお宅にお呼ばれしてディナーでした。ジュネーブからフランス側に入ってしばらく行ったところにあるGexという小さな村にお住まいで、ジュラ山脈のふもとに位置したお宅でしたので見晴らしが大変よく、ジュネーブとレマン湖の夜景がきれいでした。昨日は残念ながら雲が多くてアルプスは見えませんでしたが、天気がよいとモンブランがパーフェクトビューだとか。フランス領ですが、スイスらしいエリアに久々に行った感じでした。

さて、子供達を黙らせる?ために先日DVD屋で借りてコピーした映画「皇帝ペンギン」ですが、私はちらちらとしかみていませんが、非常にきれいな映像が続き、なかなか感動的な話の様子。たしか日本では先日まで公開していたか、現在も公開中ですよね。なかなか良さそう。ノートPCのHDDに落として、帰りの飛行機でみようかなあ。ただしフラ語のみ。。。sigh

今回のDVD屋さんはちょいいまいちでした。借りたのは、この「皇帝ペンギン」と「Million dollar baby」のみ。あと、「Wedding date」もDVDとしては出ているようなのですが、残念ながらすべて借りられており、今回は見れませんでした。次回ですね。

今日もミーティング入りまくりです。頑張ります。
[PR]

by kototora | 2005-09-07 15:15 | life in Geneva
2005年 09月 06日

疲労困憊

ジュネーブ3日目です。なんか疲れまくっています。相変わらず暖かく迎えてくれる同僚達に大感謝。今日もランチとディナーの予定が入っており、その合間に仕事のミーティングやら雑用が入っています。さらにその合間に仕事。。

ふい。。。眠いっす。今日も一日がんばりまーす。
[PR]

by kototora | 2005-09-06 14:23 | life in Geneva
2005年 09月 04日

無事到着

昨晩、無事ジュネーブに到着しました。疲れました。

しかし、出発直前までばったばたで仕事をしていたので準備がものすごーく遅れ、昨日の早朝に空港行きのお迎えが到着したときには、ようやくスーツケースのパッキングが終わったばかりでほぼ全裸(!)。これから着替えてコーヒーでも飲んでから出かけようと思っていたのですが、なんとか洋服だけは着ましたが、それ以外はまったく時間がありませんでした。はあ。なにか忘れてきたような気がしますが、まあとりあえず無事ジュネーブまで着いたので良かったということにしましょう。

フライトは概ね順調。ただ、けっこう混んでいて隣に酒臭いおじさんいたことがけっこう辛かったかなあ。今回はルフトハンザでしたが、相変わらず個人のモニターはないし(エコノミーですから)、機内食は相変わらずダメダメ。でも、ちょっと発見したんですが、和食よりも洋食のほうがまだまし。帰りは洋食にしよ。

ちなみに、トランジットのフランクフルトの警備が非常にきつかったですねえ。ターミナルBに到着してCに移動したのですが、途中のセキュリティポイントで全身を金属探知器でチェックされ、靴を脱がされて、さらに足をぐいぐい触られました。なんかいやだったなあ。だって、その担当者って一日何十人、何百人?の足を触っているんでしょ?いやだなあ。。。ま、一番いやなのは足チェックの担当者だとは思いますが。

ジュネーブ空港では、あちこちに「すりに注意」看板が目に付きましたね。なんかそこら中の人が悪い人に見えてしまうのはちょっと考え過ぎかなあ。で、荷物を受け取って出てきたら、いきなり人相のあまり良くない人に話しかけられて死にそうになりました。もっとも、「シャモニー行きの車を探しているか?」だったので、激しく否定したら、すぐ近くにいたお兄ちゃんたちにも聞き回り、なんとか目的の人を見つけたらしく、嬉しそうに立ち去っていきました。

ということで、何事もなく自宅に戻ってきました。猫たちも元気。しっかり覚えてくれて、すぐにすりすりしてくれたのは嬉しいもんです。いまもソファに座っている私の両側に猫たちがお休み中。両手に花ならぬ両手に猫状態。

ちなみに、また例によって密輸した和牛も肉まんも無事でした。ポイントはチェックインの荷物に入れることか?ともかく、これまで3連勝です。

ふい、今日のジュネーブはあいにくの曇り空。ちょっと仕事もしないとなあ。月曜にいきなりミーティングが入ってしまった。準備しないと。実は、休暇中のはずなんだけどなあ。。。はは。いつものことですね。
[PR]

by kototora | 2005-09-04 14:27 | life in Geneva
2005年 09月 03日

機内より

相変わらずルフトハンザの無線LANは快適。フライトもまあまあです。
あと数時間でフランクフルト着予定。
[PR]

by kototora | 2005-09-03 19:17 | miscellaneous
2005年 09月 03日

では行って来ます。

あと一時間ほどで出ます。いま最後のパッキング中。あ、アイロンかけなきゃ。では、次の更新は機内か、ジュネーブで。

そうそう、ジュネーブのすりは本当にひどいみたいですね。またも身内に被害者が。なんでも、鞄に入れていたビデオカメラをすられたそうです。気をつけないと。

ではまた!
[PR]

by kototora | 2005-09-03 05:02 | life in Japan