<   2005年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 20日

jet lag

昨日からの体調不良、やや持ち直しつつあるもののまだまだって感じ。ところで、昨晩は自宅でメールとかしていたらなんか元気になり、早く寝ようと思っていたんですが結局夜更かし。今日はまた職場で眠い眠い。

これってもしや、仕事がイヤで逃避行動?ではなく(。。。ないと思いたい!)、単なる時差ぼけかも。ま、疲れから来る体調不良もあると思うんですが。あぁ、週末が待ち遠しい。

ということで、仕事の効率相変わらず悪し。はあ。頑張ります。
[PR]

by kototora | 2005-09-20 12:32 | myself
2005年 09月 19日

体調悪し

今朝から体調最悪。旅行の疲れが出たのか、あるいは週末にゆっくりしすぎて体が通常ペースに馴染まないのかは不明だが、食欲不振、眩暈のようなぼーっとした感覚、ちょっとした頭痛、さらにお腹の調子も悪い。仕事しているのが結構つらい。

ううう。今日は(今日も、かも)早く帰って寝なければ。
[PR]

by kototora | 2005-09-19 13:14 | miscellaneous
2005年 09月 18日

Merrell ジャングルモック

日本全国的に三連休の週末、いかがお過ごしですか?私は、もちろん連休では。。。ありません!国際機関職員、貧乏暇無しですね。。。はあ。ちなみに、来週末も三連休ではありません。仕事、楽しいなあ!すっごく楽しいなあ!!。。。しくしく

ところで、帰省&出張疲れがまだちょい残っている感じですが、この週末、ゆっくり休めたのでかなり回復しました。でも、やんなきゃいけないことがぜーんぶできなかった週末でした。ううむ。ちょと反省。

さてさて、今回を含めて私に最近妙に頻繁にある長時間に及ぶフライトのお供、Merrellのジャングルモックをご紹介したいと思います。

b0020299_22293435.jpg


これです。このちょっとごつい変な形の靴なんですが、これがまあひたすら楽ちん。足全体を柔らかく包み込んでくれる感じと、脱いだり履いたりが楽な構造。私は長時間の旅行と町歩き程度しか使ったことがありませんが、長時間歩き回っても全く疲れない。しかも、安い(1万円ちょっと)。さらに黒色のモデルであれば、それほどかっちりしていないところだったら、ビジネスでもOK。。。かな?

私は結構前からこのジャングルモックを買い続け、現在3足保有。通算は。。。6足ぐらいかなあ。おすすめです。ちなみに女性用もあり。
[PR]

by kototora | 2005-09-18 22:49 | miscellaneous
2005年 09月 17日

I think I may need a bathroom break? Is this possible?

Times Onlineより。またもブッシュねた。

大統領が国連総会の真っ最中に、「トイレ行っていい?」

だもんなあ。間抜けな人だ。。。以下記事より抜粋。

He pencilled an urgent note to Condoleezza Rice, his Secretary of State, who was sitting just behind him: “I think I may need a bathroom break? Is this possible? W.”

だそうです。あはは。ちなみに、そのときのメモを渡した画像がこれ。顔がまぢで超笑える。

b0020299_10292668.jpg


さらに、メモの画像まで!!

b0020299_10311520.jpg


しかし、よくこんなところの写真を撮ったもんだ。ある意味感心。でもちょと下品。
[PR]

by kototora | 2005-09-17 10:32 | miscellaneous
2005年 09月 16日

郵便局えらい!

先日のブログで海外の銀行カードでの引き出しの記事を書きましたが、NYのshirokuma-akikiさんの情報を確かめるべく、職場近くのしょぼい(失礼!)郵便局に行ってみました。結果は。。。

ぱちぱちぱち!

なんと、UBS引き出し史上最高額の4万円(!)の引き出しに成功!!!

しょぼっ。。。

それはともかく、これで便利になったかも。情報ありがとうございました。使いすぎに注意:)
[PR]

by kototora | 2005-09-16 23:49 | life in Japan
2005年 09月 15日

One of the worst disasters

あはは。転用にて失礼!
b0020299_9103432.jpg

[PR]

by kototora | 2005-09-15 09:09 | miscellaneous
2005年 09月 14日

職場復帰

日本に戻ってきました。残暑が厳しいですねえ。びっくり。ジュネーブ出発の朝は 20度を下回っており、長袖を着ている人が多かったのと対照的。

帰りのフライトは順調。今回はフランクフルト経由だったのですが、ジュネーブを飛び立つときに我が組織のビルや、我が家のアパート、さらにジュネーブの大噴水がよく見えましたし、上空からはモンブランやアルプスの山々がくっきりきれいに見えました。しかもガラガラだったので、ゆっくりできました。

フランクフルトからのフライトは、けっこう空いていて隣が空席だったにもかかわらず、疲れと狭さでほとんど寝れず、仕事をしたり映画をちらちら見たりでなんとかやり過ごしました。今回観たのは、「In good company」と「Herbie」だったのですが、「In good company」はなかなか面白そうでした。途中からしか見れなかったので、全部見てみたい。

それに対して、「Herbie」はしょーもない映画でした。ま、アメリカのアイドル(Lindsay Lohanが主演している)映画だからしょうがないのかもしれないんですが、実にしょーもない。観るんじゃなかったと激しく後悔しました。ちなみに、ムンバイからの帰りにみたアニメーション「Madagascar」もいまいちでした。最初は面白いんですが、尻切れトンボ。底がすごく浅い映画でがっかりでした。

ということで、映画ばっかりみまくったように思われると思いますが、そうでもないんです。機内できっちり仕事もしてましたよ。あ、そうそう、ジュネーブで借りた「Million Dollar Baby」をPCのHDDに落としたのを、仕事をしつつちらちらと観ていたんですが、これは良さそうですね。途中で時間切れになってしまったので、残りは今週末にでも観てみようと思います。あ、また映画の話になってしまった。はは

ということで、職場復帰しました。眠いっす。出張報告を作ったり溜まった仕事もしないと。。。しかし眠い。先ほどから何度も意識を失っています。今日は早く寝よう。
[PR]

by kototora | 2005-09-14 16:39 | life in Japan
2005年 09月 14日

機内より

相変わらずルフトハンザの無線LANは快適。さすがに疲れがたまってきており、いすに座っているのが辛い。疲れすぎで寝れないし。出張報告でも作るかのお。。。
[PR]

by kototora | 2005-09-14 00:18 | gourmet & travel
2005年 09月 13日

またまた日本へ

あわただしかったジュネーブ滞在もあっという間に終わり、今日は日本への移動日です。

昨日はインドから帰ってきて、空港から直接妻の職場に立ち寄って車の鍵をもらい、買い物に。久々のチャンピオンで食料品やらネコ砂やらを買い込んで帰宅。夕食は久々の美味しい鶏肉とデザートの桃、堪能しました。

なんか短かったなあ。今回は途中に出張も入ってしまったので、なんだか瞬間的に駆け抜けた感じ。次回はもうちょっとゆっくりしたい。いろいろ相談しなくちゃいけないことも中途半端での帰国となってしまったのが心残りです。。。ま、しょうがない。

さて、パッキングしないと。次回は機内か、あるいは日本から。

では!
[PR]

by kototora | 2005-09-13 13:24 | life in Geneva
2005年 09月 13日

インド雑感

今回初めてのインドでしたので、その感想など。

インドに行って最初にびっくりしたことは、ムンバイ行きのフライトでした。普通に搭乗して通常の諸手続が終わった頃に、「国際的な環境基準にのっとり、機内に殺虫剤を散布します」というアナウンス(たしかこんな感じ)とともに、フライトアテンダントたちが小さな殺虫剤のスプレー数本を手に通路を歩き始めました。スプレー缶からは自動的に殺虫剤がシューシュー出ており、ちょうど通路を往復したころに無くなるようにできているようでした。

これ、私は初めてだったのですが、インド便では普通なんですか?ちなみに、帰りも同じ殺虫剤散布がありました。おそらくマラリア蚊よけではないかと思うのですが、我々乗客の健康に悪そうだし、何よりも殺虫剤の直撃を受けるフライトアテンダントたちの健康に多大な悪影響を及ぼすのではないかと思うのですが。。。むむむ。不思議。

それはともかく、今回のインド出張で一番感じたのは、インドの人たちのずるさ。なんかねー、たいしたことではないんですが、インドの人たちって平気で横入りしませんか?

たとえば、ムンバイの空港で1時間以上もバスを待っていたときに、長蛇の列の途中にちょろちょろと入る奴らがいる。すぐ後ろの人が気づいて追い払ったケースもあったのですが、明らかにずーっと列の横に立って機会をうかがい、列の動きに合わせて何食わぬ顔をして割り込む人が何人もいました。しかも横入りした後に、悪いことをしたってことが分かっているようで、なんども弱々しそうな目で後ろを振り返るんですよねえ。。。あーむかつく。すぐ前だったら絶対注意するんですが、10人ほど前で横入りされたのが一番近かったので、注意できませんでした。ちっ。

あと、同じムンバイ空港の列で、私の後ろにいたカップルが、なぜか荷物をぐいぐい私に寄せてくるなあと思っていたら、じわじわと女性がなぜか私の横に並び、次に荷物が並び、しまいには列の動きにあわせて私を抜いていきました。なんか、あまりにも姑息な方法だったので、注意する気もおこらず、ただあきれてしまいましたが、結局彼らは同じバスで私の隣に座っていたんですよね。何やってんだか。

また、アーメダバードで飛行機に搭乗する際に、搭乗券をチェックしてもらうために並んでいて、さあ次は私の番だと思って一歩踏み出したら、私の目の前にいきなり後ろから搭乗券がぐいっと出てきてあっけにとられました。すると、目つきの悪いおやぢが私を押しのけてぐいぐい前に行こうとするので、さすがに温厚な?私も、「What are you doing!」などと穏やかに?抗議をしたのですが、彼の持っていたチケットは後方の席だったので、係員に別の入り口に行け、といわれてあっさり彼の横入りは失敗に終わりました。でも、全く悪気なさそうに立ち去っていったので、あきれてしまいました。

こんなことがいろいろ。そうそう、あとホテルで朝食をとったさいに、コーヒーか紅茶か聞かれ、次に水がほしいかと聞かれたので、コーヒーと水くださいって言ったら、コーヒーと一緒にボトルの水が出てきたのですが、その水だけが別料金だったのも解せない。だって朝食って宿泊費に込みでしょ?だったら、その朝食で出るものって料金のうちのはず。もし別料金だったら、最初にそう言うべき。たいした金額ではないものの(100円ぐらい)、なんかその姑息なやり方がきらい。

そんなことでインドの印象が超悪かったかというと、実はそうでもないんです。

空港も町中もとっても汚いし臭いし、そこら中で何度もゴキを見るし、すべてが非効率だし、料理は辛いし、上に書いたような一部のインドの人たちの浅ましさにふれてがっかりしたのも事実なんですが、町全体、国全体から途上国らしい活気を感じましたし、いろんなところでインドの人たちの人の良さも感じることができたのは収穫でした。親切な人は、とってもとっても親切でした。こっちが恐縮しちゃうぐらいに。いい人もいるけど、浅ましい人、悪い人もいる国なんですね。私が一番よく知っている途上国はベトナムなんですが、インドってベトナムよりも良くも悪くも人間らしい、人間くさい国だと感じました。

もし、誰かにインドにまた行きたいかと聞かれたら、私がどう答えると思われますか?

No? とんでもない。また行きたいですねえ。今度はもうちょっと長く滞在したい。今回は会議だけでほとんど町中を歩けませんでしたので、今度は自分の足で歩いてもっとインドにふれたいと思います。

インドという国は人によって、すごく好きかすごく嫌いかどちらかはっきり分かれると聞いたことがあります。私の場合はまだどちらでもないですね。もう一度行ってもっとインドに触れてみてから答えをだしたいと思います。ということで、次回の出張が楽しみです。。。って何の予定もないんですが。はは
[PR]

by kototora | 2005-09-13 00:11 | gourmet & travel