London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

退院

入院していたThinkPad X40ですが、来週月曜に晴れて退院予定との連絡を受けました。うれし。
[PR]

by kototora | 2005-09-30 15:49 | miscellaneous
2005年 09月 30日

にほんごであそぼ

朝のNHK教育テレビがすごく面白い。ある意味すごくシュール。

例えば、フランス語会話。出演者の一人の仏人の方が濃い濃い。朝一番ではかなりきつい。googleで調べてみたら、パトリス・ルロワってお名前でフランス文部省所属!?ただの濃いおじさんじゃなかったんですねえ。

あと、不思議な番組が「にほんごであそぼ」。おそらく小学生向けの日本語の教育番組なんですが、なぜか古語を多用したり、私でも聞いたこともない俳句?格言?を紹介したり。狂言師の野村萬斎さんのコーナーは、なにを言っているのかよく分からないことも。シュールな番組です。

全体的な感想としては、まあまあ面白い。が、個人的には視聴者のターゲットがよく見えないのが不満。小学生高学年にはちょっと高度のような気がするけど、そうでもないのかなあ。ちなみに、海外在住児童の日本語教育には。。。ちょっといまいちかなあ。

あと、番組全体にちょっと落ち着きがない感じが嫌い。なんかぱたぱたシーンが変わりすぎ。もうちっと落ち着いてください。
[PR]

by kototora | 2005-09-30 07:23 | miscellaneous
2005年 09月 28日

入院

どきっとするタイトルですが、私を含め家族、友人のことではないので、ご安心を。

入院するのは、先日購入したノートパソコンThinkPad X40です。しばらく使ってみたのですが、日本語キーボードが使いにくいので、英語キーボードに換装しようとパソコン裏面のねじを外しにかかったのですが、これがまあ死ぬほど固い。で、何度かトライするうちに、ねじ穴潰しちゃいました。。。情けなっ。

ということで、IBM改めLenovoに電話して遇えなく入院となりました。ちなみに、IBMからLenovoへのThinkPad部門の売却でサポート体制などに一抹の不安を覚えていたのですが、とりあえず対応は良かったですね。以前と変わらず、なかなか迅速な対応で満足です。おっと、修理から戻ってから評価すべきかもしれませんね。とはいえ、とりあえずのところ、満足です。

ともあれ、今日引き取られてご退院は来週以降。入院中はも一つ所有のノートPC、ThinkPad T40pを担いで移動する予定。はあ。大変そう。

ちなみに、現在入院準備中(データのバックアップ中)。。。

追記:ふと気付いたんだけど、ThinkPadのサポートセンターってIBMなんじゃなかろうか。。。ま、どちらにしても良いサポートが得られることがThinkPadの魅力の一つなんですよね。とはいえ、これもちょっと興味深い。
[PR]

by kototora | 2005-09-28 11:47 | miscellaneous
2005年 09月 27日

秋近し

神戸もようやく涼しくなりつつあります。今朝も、昨日同様にやや涼しい朝の風が心地よい感じです。とはいえ、昼間は暑いんですけどね。しかし、こんなに夏が長いとは。日本ってやはりクーラー必須です。

いずれにせよ、スーパーにも松茸など秋の味覚が並び、秋を感じる今日この頃です。あぁ、でも生ワインを飲み損なったのが悲しい。

ところで、愛知万博終わったみたいですね。私はもちろん行きませんでしたが、なかなか厳しいイベントのようでした。ニュースによると、開門と同時にものすごい勢いで走る人人人、8時間待ちの看板、深夜から翌朝の開門に向けて徹夜で並ぶ人の列。。。

ありえない。よっぽど内容がすばらしかったのかもしれませんが、繰り返しになりますが、

ありえない。

その並んだり走ったりするエネルギーを、もっとほかの有益なことに振り分けるべきではないかと思うんですが。。。お節介ですね。失礼。

あと、ちょっと思うんですが、万博って地域のイベントっぽいですよね。万博目当てで海外から来日した人ってどれぐらいいるんでしょ? なんか近くに住んでいる人が繰り返し行っているだけのような気がする。実際、リピーターの割合が半数以上。テレビで見ましたが、なんと100回以上も来場した人がいるとか!

。。。絶句。

ま、そんなバカ騒ぎ?も終わり、静かな秋になってほしいもんだ。

あ、そういえば、愛知万博に国連も出展してたんだ。。。あははは。はあ。
[PR]

by kototora | 2005-09-27 07:24 | life in Japan
2005年 09月 25日

脱日常したい

あー、なんか美味しいもの食べたい! ← ストレス溜まってます。

なんか沼地でもがいている感じ。ああああああ、なんとか、この先の見えない状況から脱出したい。やばいっす。かなり精神的にやばい感じ。

こういったときは、やっぱり美味しいものでしょ。。。でもねえ。

どうやったら、一人で外食できるんですかね? 実は私、一人で外食できないんです。なんとか入れるのがカフェとラーメン屋さんぐらい。なんかねえ、一人だと待っているときも食べているときも、なんだか手持ちぶさたで。

だから、料理好きなんですけどね。。。はあ。

あ、それかコンサートもいいなあ。昔、東京でサラリーマンをしていた頃は、ちょっとストレスが溜まると、会社帰りにサントリーホールに寄ってたもんだ。けっこう良いオーケストラに遭遇したりして、良い思い出です。 ネーメ・ヤルヴィ指揮のイエテボリ・フィルはその中でも秀逸だったなあ。。。(遠い目) 一時期、彼らの影響でシベリウスにはまったもんだ。

はあ、一人で外食できない私なので、せめて音楽でも聴いて気を紛らわせるかなあ。といっても、MP3しかないので、音は知れているんですが、まあ無いよりまし。
[PR]

by kototora | 2005-09-25 19:12 | miscellaneous
2005年 09月 23日

サーバ移転中

本ブログとは全く関係ないのですが、業務連絡です。

実は、現在私の個人メールのメールサーバの移転中です。

というのが、私の個人メールは通常のプロバイダから与えられるメールアドレス(たとえば、so-netとかaolなど)ではなく、全く独自のメールアドレスです。このため、ドメイン(xxxxx.comとかyyyyy.netみたいなやつ)を取得し、サーバをレンタルして運営しています。

この体制にしてからすでに5年近くになるのですが、外出先でも気軽にメールチェック出来るようにしたいと思い(現時点では不可能)、この度ウェブメーラとメールの転送が可能なサーバへの引越を決断しました。

で、一昨日から移転の手続きと作業を開始したのですが、これがまあ大変。

約5年前にもサーバの設定で四苦八苦した記憶があるのですが、なにせかなり前のことなので、全てきれいさっぱり忘れてしまいました。で、サーバ運営会社から送られてきた暗号のような指示内容を前に、試行錯誤の連続。あああ、もっと簡単に出来ないものか。

とりあえず、ある程度のところまで出来たようなのですが、それでもまだ完全移転はかなり先の様子です。

ということで、もし私及び家族の個人メールをご存じの方に業務連絡。日本時間の9月23日朝9時の時点でメールのチェックできません。なぜかメール送信は可能なんですが、受信が不可能です。ウェブメーラもできないので、送っていただいたメールに一切アクセス出来ない状況です。

ということで、お急ぎの用件などございましたら、gmailのほうにご連絡下さい。宜しくお願いします。

早急な対応をしたいところなんですが、何せ全くの初心者なので原因が全く分からず、現在サーバ運営会社に問い合わせ中です。早く復旧して欲しいもんだ。。。

追記;現在23日朝11時半ですが、ウェブメーラーが再開通しました。が、通常のメール受信は未だできずです。。。12時半に完全復旧しました。お騒がせしました! 業務連絡でした。
[PR]

by kototora | 2005-09-23 09:38 | miscellaneous
2005年 09月 23日

原風景

今日は祭日なんですが、通常勤務。相変わらず、貧乏暇無しです。

職場のすぐ近くの地元の中学校があるのですが、今日はどうやら運動会の様子。校庭にテントが広げられ、椅子や競技に使うと思われる道具が並べられていました。かなりきっちりした運動会の開催の模様。なんだかすごく懐かしい光景でした。

私の記憶では、私の通っていた小学校ではこういった父兄を招待して盛大に行う運動会がありましたが、中学・高校では体育祭として、生徒だけのイベントだったように思います。しかも、平日にあったような。。。ううむ、時代が変わったのかそれとも地方が違うからなのか。

こういった日本の慣習?は海外在住者においてはかなり重要なものらしく、ジュネーブの補習校でも毎年手作りの運動会が盛大に開催されています。私も何度か参加しましたが、一番の楽しみはパン食い競争で、海外では貴重なあんパンをもらえるんです(どらやきの年もあり)。あと、子ども達には参加賞で日本のお菓子が配られます。これもその都市在住の皆さんのご協力があるから出来るんでしょうね。感謝。

ちなみに、今年は残念ながら?私は参加できませんでしたが、あいにくの悪天候で体育館での開催になったにもかかわらず、かなり盛り上がったそうです。しかも、某身内がマイクで熱唱したとか。。。ははは。ううむ、ちょっと見たかったかも。

さて、仕事仕事。
[PR]

by kototora | 2005-09-23 09:12 | miscellaneous
2005年 09月 22日

PSPセラミックホワイト

ゲーム嫌いの私ですが、先日諸般の事情でPSP(プレイステーション・ポータブル)を購入しました。色は最新のセラミックホワイトです。これ↓

b0020299_7561949.jpg


なんでかというと。。。

PSPで動画が見れるからなんです。しかも、購入した1GBのメモリースティックDuoでしたら、映画が3~4本も入るらしい。

購入にあたっては、ポータブルDVDプレイヤーとポータブルHDDプレイヤーなどを比較してみたのですが、コンパクトさとそれに対する画面の大きさ、拡張性、バッテリーの持ち、そしてもちろん価格など総合的に判断してPSPが一番と結論づけました。ということで、動画再生機として利用するつもりなので、PSP用ゲームソフトを購入する予定はまったくありません。

ともかく、早速いつものDVD Shrinkなどの怪しげなソフトを駆使して手持ちの動画(映画)をPSPにコピーしてみました。

見れますねえ。

ちなみに、画質はちょいいまいち。ややかくかくした感じです。もっとも、4GB以上のファイルを250MBに無理矢理圧縮していますから(1/16ですね)、そう考えると十分かも。音声はまあ普通。及第点ですね。これでバッテリーが4時間以上持ち、外部バッテリーをつけるとなんと10時間以上の再生が可能だそうです。すごい。

しかも、PSPって無線LANを内蔵しているので、インターネットも見れるんですね。便利だなあ。こういったPCが出ても良いんじゃないかと思う今日この頃。。。
[PR]

by kototora | 2005-09-22 08:09 | miscellaneous
2005年 09月 21日

非公開コメント

初歩的なブログの使用法に関してご存じの方がいらしたら教えてください。

ブログのオーナーから、コメントをいただいた方への非公開コメント(つまり、いただいたコメントに対する非公開の返答)って可能なんですか?

けっこう個人的なことや、オープンにするとヤバい内容だったりすると、こちらからの返答を非公開にして、特定の方にだけ閲覧可能にしたいんですが。。。

やっぱ無理?
[PR]

by kototora | 2005-09-21 09:08 | miscellaneous
2005年 09月 21日

人を管理するということ

私の所属している某国際機関の勤務形態(体系?)は、いちおう決まりがあるものの部署や勤務地によってまちまち。たとえば、ジュネーブ本部はフレックスタイムが導入されているのですが、私が勤務している日本国内の某所ではフレックスタイムは導入されていません。

またジュネーブ本部内でも、フレックスタイムに残業を組み合わせて、超過時間を有給休暇に振り替えるという、夢のようなFlexi Leaveと呼ばれる制度を、私が本部で所属していた部署では導入していたのですが、他の部署の同僚はそんなものはないと言っています。もちろん、私の現在の部署ではそんなものは全くありません。

ようは、こういった勤務形態は部署のトップの一存で決まるようなんです。で、日本に赴任して以来、フレックスタイムが無いことの不便さを痛感して、何度かトップの人に交渉したのですが答えはno。先日理由を聞いたら、嫌いだから、だってさー。

はあ。。。

ちなみに、現在の職場は、ちょっと外出するにも許可が必要ですし、休暇をとる場合にはたとえ一日でも業務を代行できる人を選んでおかなくてはならない。以前、風邪で一日休むと連絡したら、代わりの人は誰だと聞かれて死にそうになりました。体調悪いのに知らないよー、そんなもん。勝手に決めてくれたら良いことだし、一日や二日仕事がストップしたり、連絡が滞ったりしても何の影響もない。断言できますが、絶対にない。

ずーっと以前、性善説と性悪説についてこのブログで書きましたが、現在の職場は性悪説をベースに職務規程が作られているようにしか思えない。あるいは、ものすごーく管理好きな人がトップにいるからなのかもしれない。あるいはその両方が理由なのかもしれない。

本来、良い結果さえ出ればどんな形でも良いと思うし(特に研究職は)、チームで仕事をする場合は信頼関係のもとで行うべき。はたして職員がオフィスに張り付いている時間を厳しく管理することって、信頼関係があることになるんでしょうか。。。かなーり疑問。しかも、窓口業務なんかじゃなくて、いちおう(?)研究職なんですけどねえ。自由に動いて外に出ないと!

といいつつも、以前日本の某民間企業に勤めていた時に、なんか調子が乗らなかったりすると、昼過ぎに「外出(図書館)~直帰」とホワイトボードに書いて会社を飛び出し、そのまま家に帰ってゆっくりしたり、本屋でのんびり本などを探していたことを思い出します。あぁ、あのころが懐かしい。そうやって視野を広げることができたんですという言い訳もできなくはないんですが、実際には信頼関係を逆手にとった悪い例ですね。ちょっと反省。

以上、昨日同僚と雑談をしていて、二人で盛り上がった愚痴でした。失礼しました!
[PR]

by kototora | 2005-09-21 06:06 | work