London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 31日

し、しまったあ

いま起きて気付いたのですが、Live 8をテレビでやっているじゃないですかあ!知っていたら録画したのに。。。

はじめてThe WHOってみた。お、いまはPink Floydだ。これ、再放送かDVDか出ないかなあ。。。
[PR]

by kototora | 2005-07-31 03:57 | miscellaneous
2005年 07月 30日

Completed!!

ふふふ、見よ!!!

b0020299_1419713.jpg


今日、熱中症寸前になりながら、神戸の繁華街(三宮)でファミリーマート巡りをしちゃいました。やっぱり2ポイントばかりgetし、あっさり3枚目もgetできちゃいました。もう一枚いく? あと2日間、余裕でいけそう。
[PR]

by kototora | 2005-07-30 14:21 | life in Japan
2005年 07月 29日

出生率、働く女性多い地域はアップ????

Asahi.comより **************

出生率は女性が働く地域で高く、男性が長時間労働している地域ほど低い――。厚生労働省が少子化の要因を都道府県ごとに分析したところ、こんな傾向が浮かび上がった。保育所の利用しやすさや気温の高さはプラス、家計に占める教養娯楽費の割合の高さはマイナスに働くことも分かった。29日に発表した05年版の厚生労働白書に盛り込まれた。

 白書は、社会保障における「地域差」に焦点を当てた。

 30歳代前半の女性の労働力率(人口に占める就業者と職探しをしている失業者の割合)が高い都道府県ほど、合計特殊出生率(女性1人が産む子どもの平均数)が高い傾向があった。出生率上位には、労働力率が65%を超える宮崎、鳥取、島根、山形、熊本が、下位には、50%前後の奈良、大阪、神奈川、埼玉、千葉、兵庫が並んだ。

 白書は「近年、北欧諸国のように女性の就労が進んだ地域の方が出生率が高い傾向があり、女性の就労と出生率には正の相関がみられる」とし、国内でも同様の傾向があるとした。研究者の間では「育児をしながら働く女性のニーズに応えれば、出生率に好影響を与える」と言われている。

 また「出生率の高い地域では、女性の正社員比率が高い一方、長時間労働をしている人が少なく、子育てと両立しやすい働き方をしている」「出生率の低い都市部では、女性労働力の非正規化が進む一方、正社員は長時間労働する」とした。男性については、25~39歳の社員のうち週60時間以上働く人の割合が高い地域ほど出生率が低い傾向があった。

 出生率に影響を与える要因としては、保育所にいる子どもの割合、延長保育実施率、平均気温の高さがプラスに、男性の通勤・仕事時間、教養娯楽費、消費者物価の高さはマイナスに働いていた。教養娯楽費について同省は「趣味に使うお金が少ない方が子育てに時間を使えるのでは」とみる一方、気温については「よくわからない」としている。

 このほか地域の特徴として、東京など南関東では男性の通勤・仕事時間の長さや保育所にいる子どもの割合の低さが出生率を引き下げるが、延長保育実施割合の高さが下支えする▽北海道、東北は気温の低さはマイナスだが、山形や福島では男性の通勤・仕事時間の短さで取り戻す▽九州は気温の高さに加え、男性通勤・仕事時間、延長保育の実施割合が出生率を押し上げる――などと分析している。
*********************

かなーりヤバイ臭いがぷんぷんしませんか?

これ、正しい分析なのかなあ。きっちり考察していないので間違っているかもしれませんが、この分析においては、女性の労働力率は30代前半の女性のみをとり、合計特殊出生率は15~49歳の女性を対象としていますよね、たぶん。

仮にそうだとすると、例えば出生率の高い地域の女性は出産年齢が仮に20代に多く見られ、30代前半には子育てが一段落して仕事に復帰したいニーズが高いとしたら。。? これでしたら、別に働く女性の多い地域で出生率がアップするわけではありません。つまり、ニワトリか卵かの議論に近いように思います。

ちなみに、子どもを生んだ女性の多くが、しばらくは子育てに専念していましたが、子育て・教育にお金がかかるので、家計を助けるために再度働きはじめるケースが多いと結論づけられそうにも思いますし、より現実の姿に近いように思います。共働きじゃないと子育てができないってことですね。少なくとも我が家はそう。あははは。。。(悲) 仕事頑張ります。

あと、白書によればこの相関って、R2 = 0.3013 なんですよね。正の相関。。。には違いないけど。ううむ。ちょと厳しい。ちなみに、白書では、緩やかな正の相関と書いてあるので、これだったらまだ分からんでもないけど、Asami.comではこの肝心の、穏やかな、が抜けている。これはマズイでしょ。

ううむ。いろいろ考えさせられる白書だ。読んでみよ。
[PR]

by kototora | 2005-07-29 14:33
2005年 07月 29日

ハイジ狂想曲

昨日設置したアクセスカウンターですが、Exiteの「訪問者数」(管理画面にあるので、皆さんには見えません)とはかなり乖離がある様子。ちなみに昨日は、

  アクセスカウンター: 157
  訪問者数:       94

と、60件以上の違い。ちなみに、さらに細かい情報としては(忍者toolsより)、

  訪問元のドメイン数:  85
  ページヒット数:    247

なんだそーです。結局何を見ればよいのかよく分かりませんが、ま、100名前後のかたに昨日は訪問していただき、そのうち何人かの方は複数回訪れていただいているようです。いつもどうも有り難うございます!

ところで、ハイジ。今朝、再び10ポイント突破しました!ぱちぱち。今晩二皿目と引き替えます。さあ、三枚目にgo!

ちなみに、昨日から2ポイントしか出ないので、ラッキーと思っていたら、妻が見つけたハイジのオフィシャルホームページ?の掲示板によると、皆さん2ポイントばっかりみたいですね。ファミリーマート、うまいなあ。締め切り間際でポイントの大盤振る舞いをして、さらなるポイント獲得意欲をかき立てるとは。。。←すっかりファミリーマートの策略にはまっている人約一名。

さらに、yahooオークションではこのポイント付きレシートが売られている様子。皆さん、考えますねえ。10ポイントでだいたい1000円前後の価格設定のようです。なんでもありの様相を呈してきましたが、締め切りの8/1まであと3日間。どうなることやら。。。

ところで、業務連絡。せばすちゃんって誰?
[PR]

by kototora | 2005-07-29 09:21 | life in Japan
2005年 07月 28日

アクセスカウンタ設置

NYのゴマフアザラシさん改めシロクマさん?とメールしていて、ふと思い立ってアクセスカウンタを設置しました。あまり来訪者が多くなくて恥ずかしいのですが。。。ま、こんなものでしょ。ちなみに、カウンタ設置時点の総来訪者数は25140でした。今後ともよろしくお願いします。

実は、超忙しいのですが、例によって逃避更新でした。仕事しよ。
[PR]

by kototora | 2005-07-28 02:16 | miscellaneous
2005年 07月 28日

仲間たち

ハイジのお皿の一枚目として、下の娘Hの第一希望の「仲間たち」、getしました!けっこう大きなお皿なんですね。比較のためにiPod Shuffleを横に置いてみました:) さ、二枚目二枚目。頑張ります。2月に日本に赴任して以来、もっとも力を入れているプロジェクトかも。あはは。

b0020299_1295711.jpg

[PR]

by kototora | 2005-07-28 01:34 | life in Japan
2005年 07月 27日

日傘

台風は結局神戸にはたいして影響をあたえず、去っていきました。今日は台風一過の良い天気。朝はそれほど気温が高くなくすがすがしい感じでしたが、日差しが8時過ぎですでにとてもきつく、今日も暑くなりそうです。サングラス必携ですね。

今朝、職場最寄りの駅に降りて気付いたのですが、あちこちに日傘をさしている女性の姿。そういえば、同僚の何人かも日傘の愛用者。日傘、流行っているんですかね。海外で日傘をさしているひとなんてほとんど見たことがないのですが、なぜか日本ではいっぱい。

私のイメージでは、日傘=おばあちゃんだったのですが、意識改革が必要な様子。だって、日傘をさしている人ってOL風の若い女性がほとんど。

ちなみに、若い人が使用している日傘も、ざっと見て7割以上が黒っぽい。つまり、よく言えば渋め、あるいはちょっと老人風? しかし、なんで日傘=黒なのか。だって日光を遮ればいいだけでしょ?だったら白でも赤でも良いと思うんだけど。なんか理由があるのかなー。これもはやりなんでしょうね。

不思議な国ニッポン。

ハイジ報告:連日のファミリーマート詣でが功を奏し、今朝とうとう10ポイント(=お皿一枚)に到達しました!! 今晩引き替える予定です:) 引き続き二枚目に向けてgo! もうね、職場も自宅も500mlのペットボトルだらけです。ううむ。
[PR]

by kototora | 2005-07-27 10:30 | life in Japan
2005年 07月 26日

ハイジ関連情報? - マイエンフェルトとバートラガッツ

スイス国内にあるマイエンフェルト(Maienfeld )は、ハイジの里として日本の観光客に有名な場所。我が家でも行くべきかどうか何度か候補に挙がりましたが、複数の知人から、あそこは行くべきではない、というアドバイスをいただき、一度も訪れていません。

なぜ行くべきではないか?

実はよく分からないんですが、おそらく異様に長い距離を歩いた先に、「ハイジの家」って名付けられたしょぼい貧相な小屋があるだけなんだろーな、とは思いますが。。。今回の我が家のハイジブームで、いよいよハイジの里訪問が実現するかもしれません。が、ちょと危険な香りがぷんぷん。

ちなみに、このマイエンフェルト訪問の代わりに行ったのがその近くのバートラガッツ(Bad Ragaz)。ここもひどかったなあ。ちなみに、以下は数年前に書いた、バートラガッツで滞在した高級ホテルBと街に関する感想。

***********
スイス有数の温泉地バートラガッツに建つ高級ホテルとの話だったのでかなり期待して訪問したが。。。想像しがたいひどさであった。このホテルの名誉のために言っておくと、ホテルの設備自体はなかなかgood。部屋も清潔だし調度品にもお金がかかっていそう。が、最大の難点はとにかく人がいない!!!ホテルの人曰く「最も繁忙期」の8月にもかかわらず、ホテルにも街にも人がいない。有名な温泉場にはまあまあ人がいるものの、一歩外に出るとゴーストタウンのよう。街のレストランも開店しているのか休業しているのかわからず、比較的きれいに手入れされた歩道を歩く人の姿などほとんどない。ホテル内にもあまりに客がいないのでレセプションのおじちゃんがレセプションを抜け出してカフェ&バーのサービスもするは、バーで軽食を食べていたら従業員の子供が隣で宿題をするは、朝食をルームサービスでと頼んだら(ホテルのdirectoryにはもちろんできると書いてある)いきなりカフェ&バーにいた従業員3人ぐらいで相談し始めたりとすごいことばかりであった。高級ホテルなんだからなんとかしましょうよ。おそらく二度とこのホテル、というかこの街には行かない。行く価値は200%ない。


追記:マイエンフェルトって神戸市と「友好条約」なるものを交わしているんだってさー。あははは。こちら参照(http://www.heidi-heidi.ch/heidiweb/maienfeld.htm)
[PR]

by kototora | 2005-07-26 15:42 | life in Geneva
2005年 07月 26日

ILOとUNDP

FYI

ILOで日本人テクニカルオフィサー募集(P2/P3)。8/15締め切り。駐日事務所より。
UNDP来日ミッション。8/25締め切り。人事センターより。
[PR]

by kototora | 2005-07-26 11:08 | work
2005年 07月 26日

台風7号その後

神戸、暴風雨になっちゃいました。雨の量はそれほどではないのですが、風がひどい。完全に真横に雨が降っていますよ。出勤時間まであと30分。大丈夫なんだろうか。

追記:風雨の間隙をぬって職場に到着しました。風が強すぎてとても傘をさせる状況ではなかったのですが、雨量はそれほどでもなかったので傘をささずに頑張りました。朝10時現在、風は相変わらず。雨も時折強く降っているようです。ひどい天気だ。こんな日は家でまったりすべきですよね。
[PR]

by kototora | 2005-07-26 07:50 | life in Japan