<   2005年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 26日

busy busy busy

日本に帰ってきたと思ったら、すぐに2日間の会議に駆り出され、さらに今週の金曜(祭日!)は東京で打ち合わせです。東京での打ち合わせの準備が相当大変そう。むむむむ。もしや寝れない?頑張ります。というわけで、週末は東京にいます。たぶん、実家で死んだように寝ています。。。かな?
[PR]

by kototora | 2005-04-26 15:39 | life in Japan
2005年 04月 23日

I'm back!

昨日、神戸に帰ってきました。けっこう寒いです。疲れました。カイロ空港に入ってから関空を出るまでに26時間もかかってしまった!いろいろお話はあるのですが、追ってぼちぼちと。今日は土曜だけど、仕事しなくちゃ。でも、その前にもうちょっと寝たい。ということで、おやすみなさい。zzzz
[PR]

by kototora | 2005-04-23 08:55 | life in Japan
2005年 04月 20日

from Cairo

ようやくインターネットにつながりました。カイロは暑いかも知れません。でも、ホテルから一歩もでておらず、よく分かりません。昨日も今日も資料をいっぱい抱えてエレベータで上がったり降りたり。朝食から夕食までびっちりミーティング続き。しかも、お相手は中東やら北アフリカの濃い人たち。。。

それはそうと、ホテルの冷房が効きすぎて乾燥しすぎて風邪を引いてしまった。ティッシュ手放せません。うううう。エジプト料理はなかなか美味。特に、お粥みたいな甘いデザートが秀逸。名前不明。あとで調べてみます。

とりあえず。今日のディナーはまたホテルなのかなあ。ミーティングをかねたやつに呼ばれてしまった。。。頑張ります。
[PR]

by kototora | 2005-04-20 01:31 | work
2005年 04月 17日

雪?????

あと一時間で空港に移動します。なんと、雪?みぞれ?が降っているジュネーブです。では、これで本当にジュネーブでの更新はとりあえず終了です。次回は神戸から!
[PR]

by kototora | 2005-04-17 19:47 | life in Geneva
2005年 04月 16日

done, fini, finito

ジュネーブでの仕事?が昨日で終了しました。昨日も壮絶。午前中は昨晩からほぼ徹夜で続いていた日本の仕事をなんとか終わらせ、同僚達とランチ、その後アポ5件。夜7時まで全く立ち止まることなく動いていました。ふいいい。近くの中華でご飯を食べて帰ったら、さすがに何も出来ずに朝までこんこんと眠りました。元気、ちょっと回復です。

しかし、この3週間であまりに多くの人に会いすぎて、なんだか頭の中が混乱気味。早くまとめないと。結局この何人の人と会ったのだろう。分かりません。でも、すごく良い話、これから面白くなりそうなお話をたくさん頂戴し、改めて良い同僚、良き上司に恵まれたと感謝しています。ほとんどどなたも見ていないと思いますが、この場を借りて有り難うございますと言いたい。あと、大量の宿題、頑張ります。特に、今月末のレポート作成、来月末までの調査は気合いを入れて頑張ります。

さて、今日はジュネーブ最後の日。明日カイロに向けて飛びます。いろいろ家のことをしつつ、準備を始めないと。

改めて認識しましたが、ジュネーブは、いろんな意味で私にはやはり居心地が良い街です。田舎で何もなくてつまんないという話も良く聞きますが、それでもなんだかしっくり来る。これまで、東京が私の故郷で、ロンドンが第二の故郷だと思っていましたが、ジュネーブも第二か第三の故郷になったのだなと思いました。

ということで、同僚達にも早く戻ってくるねと約束しましたし、家族にもそう約束したい。どなたか、私にポストください:) 冗談はともかく、また戻ってこれるよう、日々努力をしなくてはと改めて思いつつ、ジュネーブ最後の一日とちょっとを楽しみたいと思います。

では、ジュネーブでの更新はこれが最後です。カイロで更新できるのか。。。分かりません。なんせ、会議は宿泊先のホテル。つまり、朝から晩まで缶詰状態。逃げ場なし。ひえー。ま、インターネットはさすがに用意してくれていると思うのですが、呑気にブログなんて書いていたら怒られそう。そんな余裕もないかと。ま、ビジネスセンターか部屋でネットに接続できることを祈っていますが、どうでしょ。

ちなみに、カイロでの3日間で、すでにメインの会議以外にミーティングのアポを入れられている悪寒。なんかねー、疲れそう。やたらに細かい話だし。しかも、おそらく濃い濃いの人たち相手だし。。。頑張らねば。

せっかく「地球の歩き方・エジプト」を日本から買ってきたのに、全く使えない可能性大。ピラミッド行けるかなあ。最終日の午後がフリーのはず。そこが最初で最後のチャンスですね。せっかくだから遠くからでも良いので見て帰りたい。日本人ですから、カメラも忘れずに持っていきます。あ、充電しないと。

日本への帰国は深夜2時半出発という超辛いフライト(しかもエコノミー!)を経て22日の朝になる予定。そうそう、トランジット7時間待ちのアムステルダムでも人に会うことを画策中。もしかしたら、そこでも走り回るのかもしれません。あははは。もうね、笑うしかない。日本に帰ったらしばらく廃人のように何もできないかもしれませんが、同僚の方々お許しを。

ということで、一週間ほど更新がストップする可能性があります。戻ったら一気に更新再開しますので、お楽しみに。ではでは!
[PR]

by kototora | 2005-04-16 14:32 | life in Geneva
2005年 04月 14日

Montreux Jazz Festival

今年もモントルージャズフェスティバルのチケット販売がスタートしました。早速着座の良いチケットは完売の様子ですが、立ち見だったら、opening nightのThe Corrsもまだあるみたい。ご興味のある方は、下のサイトまで。音楽好き、フェスティバル・お祭り好きにはたまらないイベントです。開催は7月1日から16日。ジュネーブから電車・車で一時間程度のレマン湖沿いのリゾート地、モントルーにて。

http://www.montreuxjazz.com/

我が家は、今年は私が神戸に行っており、妻はちょうどこの時期にアメリカで親友の結婚式に出席の予定。スイスに引っ越して5回目で初めてモントルーに行かない夏になりそうです。あぁ、残念。エルビスコステロとかThe Corrs、行きたかったなあ。あと、Tori Amosもロンドンに留学していたときに、BBCで大股開きでピアノを叩きまくっている彼女をみて衝撃を受けたのを思い出します。ちょっと見てみたい。あぁ、残念。
[PR]

by kototora | 2005-04-14 14:29 | life in Geneva
2005年 04月 14日

a good italian restaurant in Petit-Saconnex

いよいよジュネーブ滞在も残りわずかとなり、仕事も佳境に入ってきました。今日なんてミーティング3本。しかも、4月末締め切りの仕事増えちゃうし。

何度も言うようですが、私、休暇中です。

同僚にcheap labourと言ったら笑われてしまった。明日は朝8時半から夕方まで断続的にミーティング4本。ランチも予定が入っています。明後日の職場最終日も同じ感じです。ふいい。なんかさすがに疲れてきました。あと一息なので、頑張ります。

さて、今晩は近くのイタリアンLe Point du Jourに行ってみました。こちらは我が家から徒歩2分。最も近いレストランの一つですが、これまで一度も行ったことはありませんでした。

店の雰囲気はカジュアル。きびきびと働く従業員の方々がなかなか好感触でした。前菜のカボチャのスープが非常に美味。メニューのあちこちにかぼちゃを使った料理が見えましたので、もしかしてカボチャがこの店のスペシャリテなのかもしれません。メインのパスタは、なんと一人ずつキャセロール鍋にどどーんと出てきます。ほとんど二人分はあろうかという勢いの大量のパスタを前に呆然としつつ片づけ始めました。

メニューによれば、パスタは全て手打ち。たしかに手打ちパスタらしい舌触りのパスタでした。美味。でも、ペパロンチーニは麺が太くてもはもはしていまいちでした。なんか、うどんみたい。味はなかなか良かったので、もっと繊細なパスタで食べたかったなあ。ラザニアもリングイネもなかなか。ともかくお腹いっぱいパスタを食したいときにおすすめのレストランでした。

あと、デザートは秀逸。そういえば、我々が店には行ってすぐ、まだアントレも出ていないときに、いきなりシェフが「タルト・タタンが焼き上がりました~」と言って各テーブルに焼きたてのタルト・タタンを見せに回っていたのが微笑ましい。で、美味しそうだったので食後に注文してみたら、やはり美味。あと、パンナコッタも非常に美味でした。

ということで、我が家から徒歩圏内のレストランとしては非常にgoodでした。是非再訪したいレストランを我が家の近くに見つけられてラッキーです。また、ディナーが18時半ごろからサーヴされるというのも子連れの我々には嬉しい。
[PR]

by kototora | 2005-04-14 06:09 | life in Geneva
2005年 04月 09日

春の雪

昨日から気温の低いジュネーブでは、まわりの山々(サレブやジュラ)では冠雪しています。ジュネーブ市内も車載温度計では6度前後と20度以上あった一週間前とは大違い。なんだか冬に逆戻りした感じです。しかも、今日久々にThoiryのPaulまでパンを買いに行ったら、なんと途中雪。吹雪のように横向きに降る雪の中の運転でした。季節はずれですね。

さて、今日はThoiryのNicolasでご飯を食べようと思っていたのですが、満席でしたのでパン屋Paulの横のカフェに。パンとコーヒーぐらいだろうと思っていたのですが、グラタンとかあってなかなかメニュー充実。しかも、そのグラタンがなかなか本格的でyummyでした。また、名前すら書いてなかったロゼのワインも素直な味で好感触。こんなカフェでも美味しいフランス。相変わらず食事に関する奥の深さを感じた瞬間でした。

ということで、先ほど戻ってきました。そうそう、日本では手に入らなかったiPod Shuffleのスポーツケースも購入してちょと嬉しい。でも、紐なしのUSBキャップを日本に置いてきてしまったので、実際の利用は帰国後ですね。ちょっと残念。でもかわゆい:)

そういえば、今週末がジュネーブでの最後の週末。来週日曜にはカイロに向けて飛び立ちます。3週間。長いのか短いのかよく分からない感じですが、とりあえず働きまくっていることだけは事実です。

そういえば、カイロで爆弾テロ発生とか。ううむ、相変わらずテロに遭遇しやすい私っていったい。。。
[PR]

by kototora | 2005-04-09 21:56 | life in Geneva
2005年 04月 07日

お休みなのに

なぜ一日にアポが3件も4件も入るのか、不明。sob sob。ゆっくり休みたいなあ。でも、そんな暇はなさそう。このまま出張まで走り続けることになるかも。

今日はmisujiのお寿司で寿司パーティでした。ワインも美味しかったし、寿司ももちろん美味。ちょっと話題が濃かったのですが、まあそれはそれで。

ああ、書きたいことが山盛りなんですが、なんか時間的、精神的余裕がない。

お休みなのに!
[PR]

by kototora | 2005-04-07 10:44 | life in Geneva
2005年 04月 05日

attorney in Switzerland

先日お伝えした上の娘Aの学校での事故。皆さんからの暖かいコメントどうも有り難うございました。結局、学校側との話し合いは平行線のままに春休みになってしまいました。このままでは学校側の理不尽な要求をうやむやのうちに飲まされる恐れもあると思い、スイス人の知人の紹介で比較的安くコンサルテーションをしてくれ、さらに英語がしゃべれる(これがポイント)弁護士の方とアポイントを取り、今日会ってきました。

弁護士の方の見解は、非常にシンプル。こういったケースでは学校側あるいは加害者たる子供の親のaccident insuranceで全てのコストがカバーされるべきで、被害者たる我々は一切何もしなくてよいそうです。ちなみに、学校側の要求は弁護士さんにも理解不能だそうで、かなりびっくりされ、かつ普通だったら必要のない労力と時間を使ってしまったねとねぎらってもらいました。

この先の手続きは、弁護士さんがlegal letterなる法的に効力のある手紙を作成して学校に発送し、すみやかに学校側の保険を適用するよう要求するそうです。学校側が拒絶することも考えられるそうですが、そうなると法廷での争いとなります。でも、どうみてもこちらの言い分が完全に有利。だって授業中の事故ですから。何も心配いりませんと自信満々で送り出されました。

ちなみに、コンサルテーション費用は一時間300CHF程度ですから、25000円ぐらいでしょうか。これで我々の胸のもやもやが取れると思うと安いもんですが、念のためこの費用はだれが持つのかと聞いてみたら、これも全て保険でカバーされるべき費用とか。考えてみれば当然かも。

と言うわけで、学校側がおそらく予想だにしていなかった手段に出た我々ですが、さてどうなることやら。とりあえず、弁護士さんからのlegal letter待ちです。ちなみに、こういったpublicなブログで実況中継をして良いものかかなり迷ったのですが、日本語だし大丈夫ではなかろうかと。。。思います。もし、やばそうだったら削除しますので、どなたかご連絡下さい。
[PR]

by kototora | 2005-04-05 08:14 | life in Geneva