<   2005年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2005年 01月 18日

引越し前日(の午後)!

今日のランチはTuc半分、リンゴ一個、チョコ少々、コーヒー一杯でした。最悪。

先ほど無事、新居の3種の神器(冷蔵庫、電気調理器&オーブン、皿洗い機)のセットアップ完了しました。新品はいいですね。でも、やっぱり高かったなあ。それはともかく、新居はとってもきれいに掃除されており、我々も驚くほど。いまは広々でできればこのままにしておきたいほど。特にリビングはかなり広いっす。でも、明日には我々のものがどっちゃり入って立錐の余地もなくなるのかと思うとちょっと残念。

ところで、ホームレス引越屋のやる気大爆発。お昼にちょっと片付けに家に戻ったら、ガレージが空箱の山。先日すでに古空き箱を大量に持ってきてくれたので、実は箱はもういらない。でも、昨日と今日とで2度にわたって運び込まれた大量の箱、箱、箱。どうしろっていうのか。

途方にくれていたらなんとホームレス引越し屋がアシスタント一人を連れていきなり現れ、明日の引越しだけどいまから始めてよいかと聞いてきた。目が点。えっとぉ。。。いまから仕事戻んなきゃいけないし、片付けもまだまだ終わってないし、last minutesの買い物もあるしって言ったら、夜でもいいから少しでも運び出したいとさ。これは。。。持ち逃げ?いやいや、やる気があるのか明日早く切り上げて次の引越しにとりかかりたいのかは不明だが、ともかくこちらはたじたじ。ま、引越しなんて早く終わればそのほうが有難いに決まっているので、今晩もし良かったらどうぞと返事しました。本当に来るんだろうか。彼なら来るかもなあ。

ちなみに、新居は比較的きれいなアパートながら、どうやら設計はかなり古いものらしい。皿洗い機など大型家電用のコンセントは直径10cmぐらい、プラグの穴が5つもある見たことも無い巨大なもの。電話のコンセントも見たことも無い巨大な4穴。どちらも前の住民がアダプタをおいていってくれそう。

さて、今日買わなくちゃいけないもの。衛星放送受信用パラボラアンテナの台。ベランダの手すりにアンテナを設置できるかと思ったらダメだそうで、パラソル用の台か何かを買わなきゃ。しかも簡単には動かないように重いやつ。ううむ。とりあえずDIY専門店のJumboに行ってみます。あと、シャワーカーテンの棒。現在の住まいはシャワーカーテンの棒は据付型なので、前のアパートで使っていたのは捨ててしまった。しかし、あのシャワーカーテンだけは解せない。なんであんな使いにくく非衛生的なものをこちらの人は使うのか。しかも、後付型の棒はよく落ちるので大嫌い。ガラスのドアでバスタブを覆って、中に電気をつけて欲しいと思うのは私だけ?ま、文句を言っていても始まらないので買いに行きます。その後最後の片付け。あともし本当に来たらホームレス引越し屋に指示も出さないと。

ということで、今晩と明日頑張ります。次回の更新は引越し終了後。うまくいけば明日ですね。しかし、自宅でネットができるのはいつなんだろ。ふうう。ではでは!
[PR]

by kototora | 2005-01-18 01:08 | life in Geneva
2005年 01月 17日

引越し前日!

昨日の日曜は片付けしまくり。でも、予想以上にいろんなところで難航して結局予定の片づけが今朝までずれこみました。まだ昨日の予定分がちょっと残っています。ということで、今日の片付け予定。

水周り
食料品、日常の食器
文具
庭関連
その他もろもろ

頑張ります。なんか、しばらくまともな食事をしていない気がする。土曜にジュネーブ駅前の中華「マンダリン」に行ってたらふく食べて一部お持ち帰りをしたのを日曜に食べたほかは、週末に食べたものはPaulのパンとか日本から持って帰ってきたカップめん。あと果物。作業中疲れたときにsuger boosterとして食べるチョコぐらいか。カロリーだけは摂取していると思うんですが、無茶苦茶体に悪そうな食生活ですね。ちょっと反省。

しかし、これでも白金の自宅から引越しするときに捨てまくったのですが。特に本。夫婦そろって研究系の仕事だと本やら書類が大量にたまるという難点があり、すごい量の本と書類をストックしていました。さらに大量のCDとレーザーディスク(懐かしいですね)も。日本ではそれなりにスペースがあったのでこういったものを溜めまくっていましたが、海外引越しでこんな大量のものを持っていくわけにはいかず、売れるものは売りまくって残りはごみに。

たしか我が家のあたりでは週に一回大型のごみを出せたのですが、一ヶ月以上にわたって少しずつ本を出してました。が、いつも出したそばからどこからともなく沸いて出てきた?おじさんたちが本に群がって、持っていくのを見て死にそうになりました。おそらく、古本として売るつもりなんでしょうが、私が出す本ってだいたい変な専門書で線とか引いてあったり書き込みがあるのが多く、売れないと思うんだけどなあと思いつつ、見て見ぬ振りをしてしまった。懐かしい?思い出です。それでもいまの住まいを見るとまだ本が多い。大人のもさることながら、子供の本がすごく増えてしまった。困ったもんです。

そうそう、電話の移転手続きをネットでしたのですが、今の住まいの電話回線の停止を今日(17日)にしたところ、早朝にはすでに切られていました。しまったぁぁぁぁ。今日の深夜に停止だと思っていたのですが、早朝とは。ということで、明日新居でPCのセットアップをするまで自宅でネットは使えず。ま、職場で使えるので良いのですが。

あと、昨晩からなぜかお湯の出が悪いしぬるくなってしまった。湯沸かし器を見に行ったらなぜか30度に設定されている。。。なんでだろ。ま、今晩までなので良いのですが、氷点下のジュネーブ。熱いシャワーを浴びられないのはちょっと辛いかも。
[PR]

by kototora | 2005-01-17 17:44 | life in Geneva
2005年 01月 16日

引越前々日!

私は東京では重度の?花粉症で、春になると目はかゆいし鼻はぐしゅぐしゅ、くしゃみはでるのに大のマスク嫌い、大変でした。この花粉症、海外では全く出ないので、ここ数年非常に平和な日々を送っているのですが、昨日の片づけの最中から花粉症の症状がぁ。鼻ぐしゅぐしゅでくしゃみが出て目がかゆい。。。これは、ホコリアレルギー?ダニアレルギー?それとも洋服に潜んでいた日本のスギ花粉が出現???どれにしても、やだなあ。

さて、引越かなり遅れ気味です。昨晩は徹夜をする勢いで頑張るはずでしたが、11時過ぎに一休みをかねて妻とシャンパンを飲んだら、これが回る回る。ハーフ一本をシェアして二人とも酔っぱらい、寝てしまいました。起きたら朝。やばいやばい。ということで、今日の作業予定。

子供服
台所のストック食料品
文具、PC関連備品
電化製品
風呂、洗面用具
地下倉庫の整理

こんなもんかな。

なお、明日月曜は仕事の合間をぬって、新しいアパートの大家(不動産屋)とのチェックアップと電化製品の搬入(冷蔵庫やクッカーなど)もある。明後日は引越本番。そうそう、明日の朝ネコたちをペットホテルに連れて行かなきゃ。忘れそう。
[PR]

by kototora | 2005-01-16 16:18 | life in Geneva
2005年 01月 15日

引越三日前!

引越前最後の週末です。新しいアパートに必要な電気などを買いに行き、Paulでパンやらケーキやらを買い込み、なんだか普段の週末のようにゆっくりしてしまった。午後これからは集中して片づけ。頑張ります。
[PR]

by kototora | 2005-01-15 21:20 | life in Geneva
2005年 01月 14日

Chitty Chitty Bang Bang

ネコたちは順調に快復しています。トラはすっかり元気になってぱたぱた駆け回るほどになりました。トフィとコトの雌ネコたちも食欲が戻りつつあり、餌を食べています。が、この二匹はカラーを付けているので、かわいそうにうごきがぎこちない。あちこちに突っかかったり、くねくねと蛇行したり。ちなみに、このカラー。いつはずして良いんですかね?獣医さんに聞くのを忘れてしまった。どなたかご存じでしたら教えてください。

引越は遅れ気味。仕事をしつつなのでなかなか進まない。あと3日。頑張ります。

さて、ロンドン旅行2日目のご報告。一日目にロイヤルバレエをみて味を占めた我々。二日目(9日)のマチネで同じロイヤルバレエの白鳥の湖があることに気づき、電話してみたのですがすでにsold out。朝11時からの当日券に全てを賭けようと思ったのですが、10時半の時点ですでに長蛇の列。残念ながらあきらめました。でも、せっかくなのでミュージカルでもと思い、日曜にマチネをやっているミュージカルの中からChitty Chitty Bang Bangを選びました。ちなみに、あとはLion KingかStomp!がありましたが、Lion Kingは見たことがあるし、Stompは面白いのですがストーリーがあったほうが良いだろうと思い、なんといってもChitty Chitty Bang Bangは子供向けなので、ほとんど悩まずに決定しました。

b0020299_17463615.jpg開演まで時間があったのでぷらぷら歩いてNational Gallaryに行って印象派の部屋をざざっと見てカフェでランチをしていよいよミュージカルへ。予想通り劇場前は親子連れでごった返していました。劇場はけっこう小さめ。でもミュージカルにはちょうど良いサイズでしょう。内容は映画に極めて忠実。車も飛ぶし本物のイヌも出るし。大人も充分に楽しめるミュージカルでした。面白かったあ。

なお、我々のすぐ前に男性同士のカップルが。見るからにその筋の?方々。一人はワイルド系でもう一人はなよなよ系。なよなよした男性が常にぱちぱちまばたきをしながらワイルド系を見つめていたのが、なんともはや。ところが、このなよなよ系が幕間に帰ってしまったのでちょっとびっくり。もともとそういった計画だったようでワイルド系は全く動じずに堂々と座ったまま。あれ?お一人でも観るんですね、と思っていたらこの人が後半の劇でうけるうける。特に、うちむちくちむち?のシーンで大笑い。しっかり楽しんでいらっしゃいました。

もう一つ印象的だったのが、観客の素直な反応。ご存じだと思いますが、後半に子供捕獲人が出てくるのですが、彼が舞台にでたらすぐにブーイングの嵐。大人も子供もぶーぶーしーしー言っていて、なかなか可愛い反応だと思いました。日本ではどうでしょうね。我々はあっけにとられてぶーともしーとも言えませんでしたが。

ミュージカルを堪能した後はロンドン在住の妻の友人と一緒に食事。日曜なのに半分以上のお店が開いているってすごい!と田舎町から出てきた我々は感動。ただ、雨が降ってきてしまったので、手近の中華に。前日の夜も実は中華を食べたのですが、JALガイドに載っていた飲茶の店、最低でした。一言で感想を言うなら、まずい。そのリベンジと中華街で選びまくってお客のいっぱい入っている店をチョイス。ここはなかなか美味しかったです。おすすめ。店の名前は忘れました。中華街の真ん中あたりになぜか和食屋があるのですが、それよりもちょい先(ピカデリー方面から来た場合)の左手。間口は小さめで北京ダックがウインドウにつるしてある店です。。。ってそんなのばっかりですね。次回は店の名前をチェックしましょう。

ということで、超充実のロンドン滞在の二日目でした。そうそう、下の娘がロンドンバスにはまり、常に二階に乗りたがって困りました。なんせあの狭くて揺れる階段を彼女一人では上り下りできませんから、私がかついで上り下り。もうすぐ4歳の娘はさすがに重く、しかも滑りやすい階段で冷や冷やしました。なお、宿泊したホテルが私の通った大学の近くだったので、10年前の記憶を頼りにバス選び。意外に覚えているもんですね。何度か乗るうちに何番のバスに乗って通学していたかも思い出しました。ロンドンはやはりバスが便利ですね。
[PR]

by kototora | 2005-01-14 18:06 | gourmet & travel
2005年 01月 13日

片づけ開始

箱詰め始めました。ホームレスのようなおやぢが見積に来た安引越屋。無料で貸してくれる箱が非常に高価だから必ず返してね。と何度も念を押されたのでさぞかしすごい箱が来ると思ったら。。。

使い古しの果物用ぢゃん。

たしかに頑丈そう。でもねえ。。。まあ、いいんですが。

ネコたちは大丈夫そう。でも、避妊手術をした雌ネコ二匹はかなり痛々しい。カラーを付けられよたよたと徘徊。食欲もまだあまりなさそう。それに対して去勢手術の雄ネコは元気。すでに引越荷物で遊び始めています。ま、こちらもまだあまり食欲はないみたい。いつもだったら朝にゃーにゃーうるさいのですが、今朝は静か。どちらも早く回復して欲しいものです。
[PR]

by kototora | 2005-01-13 14:50 | life in Geneva
2005年 01月 12日

iPod Shuffle

いま買うべきか、初回ロットのハード・ソフト両面のバグを回避して後ほど買うべきか。悩むなあ。今朝からオンラインストアのページにアクセスして「購入ボタン」をぽちっとするかどうか何度も逡巡してまだ押せてない私。ちと情けない。。。
[PR]

by kototora | 2005-01-12 20:57 | miscellaneous
2005年 01月 12日

Royal Ballet - Cinderella

ロンドン旅行のご報告第一弾。ロンドン初日は大揺れのフライトからスタートしました。予想通り、というか情報通りヒースローには地下鉄が通じていなかったため、ホテルまでタクシーとなりました。で、とりあえずホテルにチェックイン。今回はアパートメントホテルCitadines・Holbornにしました。フランスを中心に展開しているCitadines。他の都市の系列ホテルと同様に、相変わらず清潔で良い感じでした。地下鉄の駅から徒歩2分。スーパーも近い。ちなみに、4人部屋で£110でしたからまあ高くはないと思います。

で、とりあえずブランチを食べにHarvey NicholsのFifth floorに。あ、といってもカフェの方で高級なレストランではありません。カフェでも十分美味しいし、何よりも適度におしゃれでざわざわした雰囲気が好き。昔は数種類の食事とソフトドリンクぐらいだったのが、いまやレストランのようにコース料理まであってずいぶん様変わりしたようですが、美味しさは変わらずほっとしました。なお、Harvey Nicholsでは様々な食材を売っていますが、こちらのアールグレイ(紅茶)は有名なフォートナム&メイソンなんかよりもずっと美味しいと思います。あと、密かに好きなのがtoffee。甘いものがお好きな方、お勧めです。

ブランチの後はちょっと買い物をしてからホテルに戻って休憩し、いよいよロイヤルへ。私が最後にロイヤルオペラハウスに行ったのは大学院時代ですから、かれこれ10年前。改装前の伝統ある、というか古くさいオペラハウス時代でした。その後ずいぶん長い間改装していたのは知っていたので、どう変わったのかも興味津々でした。。。驚きました。見事にモダンに改装されており、しかもずいぶんレセプションやレストランが広くてきれいになっていました。それでいて劇場内部はクラシックな趣を残しつつ、でも設備はとっても良くなっており、素人目にも大変素晴らしいリノベーションをしたのだと思いました。

この日の公演「シンデレラ」は吉田都さんが踊られるということで、大変楽しみでした。シンデレラはプロコフィエフの音楽なので、けっこう単調。バレエ音楽としてはあまり好きな方ではないし、踊りも素人の私にはいまいちおもしろさが分からない感じ。ま、この日程で見られる唯一のバレエだったので、背に腹は。。。こんなことを言うと失礼ですよね。それなりに楽しみにしつつ開演を待ちました。

我々の席はupperの中央。かなり上から見下ろす感じにでしたが、舞台の全体が見えるという点では良い席だったかも。ちなみに一人£55でした。ロイヤルバレエのシンデレラのユニークな演出は、意地悪なお姉さん達を男性が演じていることでしょうか。この二人のキャラクターがコミカルでダイナミック。非常に良い味を出しており、シンデレラのお姫様的なゆったりした踊りと大変良いコントラストでした。また彼らの存在が単調な音楽をカバーし、大変楽しめる公演にしてくれたのではないかと感じました。吉田都さんはさすがの貫禄。ロイヤルバレエらしい正確無比な踊りを見せてくれました。満場の会場からは割れんばかりの拍手も当然でしょう。これに対して王子様役の男性、吉田都さんと同じプリンシパルなのですが、踊りがちょっと?軸がぶれたりジャンプの高さが充分でなかったり。ま、おそらく調子の悪い日だったのでしょう。しかし、グラン・パ・ド・ドゥでの女性をサポートする踊りはさすが、といった感じでした。

ということで大変エンジョイしたシンデレラでした。まだ3歳の下の娘は最初寝てしまっていましたが、幕間に起こしたら最後までしっかり見ていました。どうやらバレエ好きの様子。どこかで習わせるかなあ。。。ちなみに、月曜にフォートナム&メイソンに行ったところ、ショーウインドウでこのロイヤルバレエのシンデレラの公演をモニターで流していました。思わず意地悪お姉さん達のコミカルな踊りに釘付けでした。こんなところでまた観れるとは。。。ラッキーでした。

さて、今日はネコたちのoperation。我が家には雄ネコ1匹と雌ネコ2匹がいるのですが、どうやら雄ネコのトラが発情した様子。避妊しないとすごいことになってしまいそう。人間の我が儘ですが、共存するための唯一の方法かも。ごめんね。あとで美味しい餌、たんまりあげるから。ちなみに、三匹まとめての避妊手術は日帰り。朝連れて行って夕方には完了しているとのこと。

そうそう、引越は一番安い見積を出したところに頼むことにしました。しかもパック、アンパックを自分たちでするので、おそらく1000CHF以下でできるのではないかと思います。そのぶん大変ですが。頑張ります。
[PR]

by kototora | 2005-01-12 13:44 | gourmet & travel
2005年 01月 11日

無事帰宅しました

おひゃようごらいます~ 

眠い!ひたすら眠い!!昨晩無事ロンドンから帰ってきましたが。。。もともと20時発のフライトだったのが、1時間以上も出発が遅れ、家に着いたのは日付が変わった頃でした。今回はフライトに祟られ、行きは日本でもニュースになったと思いますが強烈な低気圧の余波で飛行機がlandingのときに揺れる揺れる。まさに上下左右に揺れまくって、さすがにヤバイかと思いました。帰りは遅れるし。ま、どちらもしょうがないことですが。

ロンドン楽しかったです。詳しくは後ほどですが、一言感想。誰か私にロンドンでの仕事下さい。やっぱりすごく好き。あの活気と荒っぽさと伝統の程良い調和が最高です。あぁ、また住みたいなあ、と感じた2泊3日の旅行でした。

さて、今日は午前の会議が2つあり、のんびりしてられません。また、なんと津波関連のお仕事が発生しており、少しでも貢献できると嬉しい。ま、復旧後のプランニングのための基礎資料づくりなんですが、それでも少しでもお役に立てるのだったら嬉しいですね。ちなみに、我が組織ではインドネシアやスリランカなど津波被害のあった国々への職員のボランティア派遣を募集していました。行きたいのはやまやまなんですが、家族のこと、専門があまり会わないことなどから残念ながら見送ります。

おぉ、動かなくては。ではまた!
[PR]

by kototora | 2005-01-11 15:33 | life in Geneva
2005年 01月 08日

くぅーーーー

時間がない。あと30分で出なくては。シャワーを浴びて子供達をたたき起こして準備をするなんてできるんだろうか。しかも子連れだとe-checkinができないってBAさん、もうちょっと考えてくださいよお。子連れだから早めのチェックインが吉なのに。

そうそう、引越の見積もり。昨日2社と行い、梱包作業あるいは開封作業のどちらか込みで

A社:4100CHF
B社:1650CHF
C社:1300CHF

でした。なんでこんなに違うのか。もちろん、B社かC社で検討中。高価な調度品とかもないし。金額的にはC社なんだけど、英語ができないのと見積もりに来た人があまりにボロボロでちょっと不安。どうしようかなあ。

ふう。動かなくては。ということで、いまからロンドンに行って来ます。帰宅は月曜の夜。それまでは更新は。。。できないかも。パソコンは持っていかないし。ちなみに、今日はロイヤルバレエのシンデレラを観る予定。久々なので楽しみ。コンラン系の良いレストランも行こうかと計画中。ご報告は帰宅後に。

ではでは!
[PR]

by kototora | 2005-01-08 13:29 | gourmet & travel