London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2004年 09月 30日

ジュネーブ寿司事情

ここジュネーブは山に囲まれた町なんですが、意外や意外、新鮮な魚が豊富です。なんでもフランス・イタリアから新鮮な魚が集まる場所らしく、同じスイスでもチューリッヒなんかと比べても魚の鮮度は格段に違うらしいのです(元チューリッヒ在住の方の話では)。

ということで、寿司。昨今ヨーロッパでは寿司がおしゃれな料理の一つとして完全に定着したようです。私がロンドンに住んでいた時に近くだったのでよく通った高級デパート「Harvey Nichols」のおしゃれな5th floorにも回転寿司!良い時代になったものです。

以下はジュネーブで我が家が行ったことのある寿司屋さん一覧と寸評です。ジュネーブにお越しの際には参考にしてください。

内野(Geneve店:日本食材店みやい横、郊外のVersoix店もあり)
phone: 022 755 1032(Versoix), 022 732 3828(Geneva店)
ジュネーブ在住邦人御用達の日本料理店。寿司は上品な感じの江戸前。クオリティは非常に高いが値段も高め。一品料理も美味。クレジットカードが使えないのが不便。
 
みすじ(プランパレ広場の前)
phone: 022 320 1000,
我が家では一番気に入っている寿司屋さん。白を基調としたおしゃれな店内で食べてもよし、お持ち帰りでもよし。最近のお気に入りはスパイシーツナロール(マグロとアボガドの裏巻きの表面に一味唐辛子がまぶしてあり、ちょっとぴりっと辛くてgood)と太巻き。比較的安いのも嬉しい(寿司盛り合わせが30CHF=2500円ぐらい)。
 
山水((ジュネーブ駅裏)
phone: 022 733 8025
純和風の日本料理店。寿司は平均点。値段はけっこう高級。寿司よりも、併設の焼き肉屋のカルビが霜降りでとっても美味。

はし本(旧市街のはずれ。駐車場Villereuseの真ん前)
phone: 022-736ー7680
ジュネーブの寿司屋の中では非常に評価の高い「はし本」。寿司は上品な感じで高級。値段も高級。ただし、シャリがちょい酸っぱめでバランスが悪いことあり。

嵯峨野(UNHCRの裏)
phone: 022 733 1150
国連エリアから最も近い高級日本料理店。寿司と鉄板焼きがメインで、寿司はかなり美味しいが高い。鉄板焼きは×。典型的な外人の作る高級日本料理。
 
Kotobuki (ジュネーブ駅の裏、黒田美容院の隣)
phone: 022 740 3080
懐石料理が売り物の高級懐石料理店。味はまあまあだが、皿数が多すぎて疲れるのと炒め物がもろ中華味なのが残念。寿司は平均点。値段は高級。
 
都(みやこ) (ジュネーブ駅・デパートManor近く)
phone: 022 738 0120
寿司と鉄板焼きがメインの高級日本料理店で、店先にあるメニューによると寿司は異常に高いので相当勇気が必要。味は平均的。

持ち帰り寿司:デパートManorやジュネーブ駅の地下の中華屋、さらに国連本部の食堂でもパック寿司が買えます。おそらく、どれも同じところ(Sushi Expressというtake away専門店)の寿司。味はまあまあ。そうそう、日本食材店「うちとみ」さんでも持ち帰り寿司作っていますね。

あとは、なぜか中華屋で寿司を出していたり、外人が見よう見まねで作った「なんちゃって和食屋」の寿司もありますが、見るからにまずそうなのでトライしてません。また、ジュネーブ唯一の回転寿司「汽笛」もまだトライしてませんね。一度行ってみたいのですが。

山間の小さな田舎町にしては非常に寿司屋が充実していると思いませんか?ということで、我々が日本に帰国した際に寿司責めにするの止めてください(<特に家族のみなさん)。九兵衛とかだったら大歓迎なんですが。。。贅沢ですね。
[PR]

by kototora | 2004-09-30 17:04 | gourmet & travel
2004年 09月 29日

風邪ますます悪化

つらいっす。熱ありそう。ルルも効かないようです。仕事山積みなんだけど、全く集中できませーん。今日は早く帰ろう。職場の医務室に行くべきかどうか。。。無料なんで良いんだけど、めんどくさいなあ。

ということで、今日はさすがにちょっとゆっくりモード。急ぎの仕事をふうふう言いつつこなしていますが、時折ぼんやり窓の外を見てリラックス(本当はゆっくりしているばやいではないんですが、これ以上できません)。

私のオフィスは1階で芝生に面しているのですが、今日は暖かいせいか小さな羽虫?蚊?が大発生している模様。群れをなして飛んでいるのがよく見えます。木々は少し紅葉を始めたようです。

そういえば、下の娘Hも今朝ごんごん咳をして鼻水ずるずる。おんなじようなハードな風邪じゃないと良いんですが。
[PR]

by kototora | 2004-09-29 22:27 | myself
2004年 09月 29日

さようならオドゥエミ

昨日は我が家の子猫たちのちょうど3ヶ月の誕生日でした。生まれた当初はどうなることかと思いましたが、元気に育ってくれ、また5匹中3匹はとっても良さそうな里親さんが決まってとりあえず一安心です。

で、里親さんの都合で最後まで残っていたオドゥエミ(黒のメス)が昨日ようやく引き取られていきました。実は、8月前半にすでに里親さんの候補が現れて「予約」していただいていたのですが、いざ引取りの相談になるとなぜかずるずると引き延ばされて、やばいなーと思っていたら案の定、言い訳に満ちたながーいキャンセルのメールが先週届きました。さいてー。で、急遽再度広告を出したら、なんとこちらで知り合いの日本人の方から引き取りたいとの連絡を頂戴し、昨日めでたく新しい里親さんに引き取られていきました。

いつもマイペースだけど甘えんぼ、決して噛まず爪を出さなかったオドゥエミ。元気でね。寂しいですね。。。あれ、オドゥエミの代わりになぜか寿司が。。。

b0020299_12381477.jpgb0020299_12391251.jpgb0020299_12404062.jpg





   さよならオドゥエミ。。。    →   ん!?        →   !!!

うぃー。お腹いっぱい。いえ、決して寿司と引き替えに売り飛ばした訳じゃないんですよぉ。でも里親さんが是非とおっしゃるから。。。実は慎之輔も日本人の方に引き取られたのですが、その時は大福いただきました。もしや子猫成金への道。。?(大福→寿司) はは。冗談です。残りの二匹(kotoとtora)は我が家でしっかり育てます。

でも寿司美味しかったな~
[PR]

by kototora | 2004-09-29 12:50 | cats
2004年 09月 29日

風邪

うー、風邪引いちゃいました。頭痛がして止めどもなく鼻水がでる。。。汚い話ですみません。ルル飲んで寝よっと。

あ、でも明日締め切りの仕事がぁぁぁ。もうちっと頑張らねば。
[PR]

by kototora | 2004-09-29 04:57 | myself
2004年 09月 28日

ドイツMTV事情?

我が家ではテレビは一番廉価な衛星放送で見ています。ざっと2000チャンネルが無料で見れるのですが、ドイツの衛星2個(ASTRAとEUROSATというやつ)から受信しているため、1/3ぐらいドイツ語で残りは中東やアフリカのもの。英語や仏語のチャンネルは数えるほどしかなく(数十チャンネルでしょうか)いまいち面白くないのですが、まあ受信料無しでこれだけ見れるので充分かもしれません。

で、MTV。我が家では深夜仕事をしながら、よく眠気さましにMTVを流しています。このMTVはドイツで放送されているものですから、MTV Newsなどは全てドイツ語、JackassやThe Osbournesは幸い?英語ですが、しっかりドイツ語字幕がつきます。また、流れる音楽も米英のヒット曲もあるのですが、ドイツローカルのpopsが多く流れます。

皆さん、ドイツのpopsってご存じですか?私はnena(二十年前?に99 Luftballonsの大ヒットで有名)ぐらいしか知りませんでしたが、スイスで生活してすっかりドイツのpopsに詳しくなりました。というか、大嫌いになりました。以下、独断と偏見に満ちたドイツpops事情。ドイツpopsファンの皆さま、ごめんなさい。

ドイツのpopsはおおざっぱに言って、以下の4つのタイプに分類できると思います。

1.ピコピコ系:DJなんとか、という人たちがドイツpopsのヒットの大半を占めているのですが、これがまたセンスもオリジナリティもない!ひたすらシンセの機能に頼り切ってクラブで盛り上がるためだけに作られたような曲ばかり。往年の名曲や優しい旋律に激しいピコピコを組み合わせるのが特徴で、というかそればっかり。なぜか歌詞は英語。あーひどい。

2.ラップ系:はっきり言ってアメリカのラッパーのへたくそなコピー。なんでみんなEminemみたいな腕の振り方するんでしょうね。歌詞はドイツ語。下手すぎて正視に耐えられない。

3.アイドル系?:妙に若くて下手な子たち。だいたい米英のアイドルのコピー。英語の歌詞多し。顔、音楽センスとも三流ばかり。この人達売れているんでしょうか。。?

4.しっとり系;唯一コピーではないドイツオリジナルpopsらしき人たち。でも暗い。歌詞はほとんどドイツ語。

ま、それでもスイスよりはまだましかもしれません。スイス唯一の国民的スター(たぶん)がDJ BOBOですからねえ。悲しい。。。

そうそう、ドイツではnena健在です。あの二十年前の大ヒットで一発屋だと思っていたのですが、頑張っています。しかもほとんど老けていないのがちと怖い。わき毛も健在かどうかは。。。分かりません。はは。
[PR]

by kototora | 2004-09-28 12:54 | life in Geneva
2004年 09月 27日

忙しい月曜

月曜です。ここスイス・ジュネーブは今朝も寒く、朝は8度でした。コートを着込んで出勤する同僚も目に付くようになりました。今日の日中は天気は良いようで、予報では17度ぐらいまで上がるとか。暖かくなってほしいものです。

週末は寒さもあり妻も私も忙しいということもあり、珍しく日曜は一日家に引きこもって仕事していました。子供たちは野放し状態で上の娘Aの部屋でどったんばったん。猫たちも居間で爆走と爆睡を繰り返す。。。そんな状態でしたが、我々はひたすら仕事。なんだかちょっと悲しい日曜でした。

今日月曜は妻は一日会議とか。私は例によって先週締め切りの超急ぎの仕事の続き。今日中に40カ国分のまとめだってさー。40カ国ですよ。40!資料がデスクに山積みですよ。データもたっぷり。あはははは。

週明けから、壊れています。

しかも、某発展途上国で勤務しているまだ見ぬ同僚(アフリカのどこかの国ご出身、メールと電話でしかやり取りしたことなし)の作った表を分析しなけりゃいけないんですが、なんでワープロソフトで表を作るかなあ。。。エクセルに変換しないとだめじゃん。しかも、私の職場では超少数派のWordPerfectで作成されたからなのか、エクセルに入れると化ける化ける。しかも、仏語。

はあ。頑張ります。以上、逃避更新でした。さぁ仕事仕事!
[PR]

by kototora | 2004-09-27 17:57 | work
2004年 09月 26日

Cote d'Orが見たい!

b0020299_17484454.jpgCote d'Or(コート・ドール) ってご存じですか?文字通り「黄金の丘」。ボーヌからディジョンにかけて広がるブドウ畑が秋の紅葉でまさに黄金に見える。。。実は2年前の秋にパリまで車で行ったとき、ボーヌ近辺で黄金に光るブドウ畑をちらっと見て、いつかは訪れたいと思っています。で、昨年10月末にわざわざお休みをとってわざわざジュネーブから2時間かけて車で行って来ましたよ。でも妻曰く、「うんこ色の丘だね。」お見事!葉っぱ全然ないじゃん!しくしくしくしく。。。。(この写真↑はそのときの光景。昨年10/26撮影)

今年こそは!どなたか今年のボーヌの紅葉の時期について教えてください。宜しくお願いします。

Cote d'Orといえば、三田のフレンチも思い出します。赤ピーマンのムースはいまも健在なんでしょうか。美味しかったなあ。兄弟店の白金・四の橋のL'Assiette Blanche(ラシェット・ブランシェ)も可愛い感じで美味しかった。こちらは我が家からすぐだったので普段着でぷらぷら歩いて食べに行ってました。美味しいトンカツ屋も地鶏屋さんも徒歩5分以内。超美味しいおそば屋さんもすぐ。あぁ、良い時代だったなあ。ジュネーブ暮らしも楽しいのですが、やっぱり東京って良いですよね。

くぅー。あんまり寒いので暖房つけようかな。
[PR]

by kototora | 2004-09-26 18:01 | gourmet & travel
2004年 09月 26日

寒い土曜日

b0020299_1553887.jpgまたまた忙しい土曜になりました。今朝車に乗り込んだら気温が9度しかなく寒くなってきました。日中の最高気温も15度程度とのこと。しかも小雨がぱらぱらと降っていてどんよりした土曜になってしまいました。この写真はフェルネの朝市のちょうど真ん中あたりです。正面の銅像は思想家で有名なボルテール。町の名前は当然彼の名前からとったようです。この時点ではまだ青空が見えていますね。この30分後にはぱらぱらと小雨が降り始めました。

b0020299_1542349.jpg寒くなろうが雨が降ろうが、一週間分の食材を買いにフェルネの朝市とChampion詣では変わりません。今日は朝市で空心菜と美味しい栗カボチャ、さらにウジ虫付きのセップを買いました。あと、生ワイン(Vin Bourru)の追加も。これで一週間なんとか生きて行けそうです。写真はセップ(右側)とイスラエル産のパッションフルーツ。イスラエル産のはアフリカのパッションフルーツの半分ぐらいの大きさですが、甘みは同じ。yum!

しかし、この寒さと昨日の宴会の疲れで早々に退散し、お昼は家でとっておきの?カトキチのうどんで純和風に。ちょっと子猫とまったりしてから上の娘のお迎えに行ってきました。そうそう、近くのレンタルDVD屋で「Mousiur Ibrahim et les Fleurs du Coran」と「Big Fish」を借りてきました。あ、あとちょっと古いんですが「Antitrust」も。この映画は私が3年前に米国に住んでいたときに飛行機の中で何度も観た映画で、当時私の住んでいたPalo Altoがちらっと出てくるのでなんだか懐かしく、つい借りてしまいました。寒い日は暖かいコーヒーとか飲みながら映画もいいですよね。ちなみに、「Super Size Me」のDVDが来週発売らしいので、出たらまた借りよっと。

昨日の夜は同僚の日本人職員の方のお宅にお呼ばれし、夜11時過ぎまで盛り上がりました。ワイン好きな方なので、生ワイン喜んでいただけたようです。また、わざわざBeaune(ボーヌ)のカーヴで箱でお買いになったワインもとっても美味でしたし、Doughから手作りのお手製のピザもとっても美味。楽しみました。ごちそうさまでした~。たまたま日本からの若いゲストの方もいらしていたのですが、国際機関の魑魅魍魎の話で目を白黒されていました。はは。怖いところなんですよ~国際機関って。
[PR]

by kototora | 2004-09-26 01:17 | life in Geneva
2004年 09月 25日

締め切りは昨日でしたって。。。

本日金曜は大変な日でした。午前中は朝一番の締め切りの仕事を前日ほぼ終わらせていたので、比較的余裕あり。今日こそはずっとさぼっていた午後1時からのフランス語の授業にいけるわい、と思っていた矢先、11時半頃にチームリーダーから呼び出されて、今日の14時半までに大量の資料から必要な情報を抜き出し、10カ国分の国別情報の要約を作れと言われました。

なんじゃそりゃぁぁぁぁああああ、各国とも数百ページずつ資料があるように見えるんですが。。。しかもいくつか仏語やらポルトガル語の分厚いレポートがあるように見えるのは気のせいですよね。あはははは~

と壊れた矢先、さらに追い打ちが。「いや~実は締め切り昨日だったんだよね~。。。はは。月曜に局長と部長と大きな会議があるんだけど、そのための情報だから急いでね」

絶句。

分かりました、下っ端なんでやりますよぉ。でもこないだ言っていた企画書作りも最優先事項でしたよね?あれどうするんですか?このまんま放置ですか??なーんていろんなことを考えつつ昨日締め切りの仕事をはじめました。もちろんフランス語はお休み。ランチすら食べる暇なんてありませんでした。

で、結局これは不可能だってことに後で気づいたようで、13時ごろに再度連絡があって、16時半までに5カ国分と時間倍増、内容半減となりました。わーい。。。って、あんた、さっきから添付ファイルてんこ盛りのメール何通も送ってきているけど、これも使えって言っているんじゃないですよね?。。。あ、やっぱり使うんですか。。。はあ。

何度ちゃぶ台をひっくり返したか分かりません。

今日の教訓:お仕事は計画的に。
[PR]

by kototora | 2004-09-25 09:16 | work
2004年 09月 24日

blog雑感

トラックバックってなんですか?いまだにその機能と目的がよく分からないTです。

昨日おかげさまでこのblog開設以来来場者数が200を超えました!11日目でしたから、一日平均20名弱の方にご訪問いただいているようです。。。え、少ないですか?いーんです。ぼちぼちと独り言を放出する場と思っていますので。

suwacommechatさん、いつも有り難うございます。唯一のコメントを下さる読者として、今後も是非ご愛読のほどを。。。あ、もちろん他の方も何かありましたらコメントどしどし下さい。お願いします。

昨日は珍しく週中にPaulへ。今日の夕食のお呼ばれに持っていくケーキを買いました。行く前にsuwacommechatさんのコメントを読んでおけばよかったとちょっと後悔。ちなみに、ショソン・オ・ポンム、ちょっと甘いけど美味しいですよね。我が家も大好きです。一口パンは。。。見たことがありません。次回は是非!ちなみに、Paulのパンって店によって微妙に違うのご存じですか?例えばエスカルゴ。パリのオペラ座近くのPaulで食べたエスカルゴは厚さ1cm以上はあろうかというユニークなものでしたが、我が家の近くの店のエスカルゴは普通の薄べったいやつ。ま、このあたりがヨーロッパですよね。
[PR]

by kototora | 2004-09-24 14:09 | miscellaneous