カテゴリ:miscellaneous( 229 )


2004年 10月 23日

祝yahoo登録!!

何の気なしにこのブログをyahooに登録申請してみたら、数日で登録受理のメールが届きました。で、先ほど見てみたら、ありましたありました。

トップ > 政治 > 国際機関 > 国際公務員

というカテゴリに、

見習い国際公務員のジュネーブ生活日記 - 国際公務員としての仕事やジュネーブでの生活と育児について書いたウェブログ。

と紹介されています!ぱちぱちぱち

わーい。。。って良いことなんだかよく分からないのですが、とりあえず頑張って更新せねばと思いました。これからも宜しくお願いします。。。と気づくとこれが50個目の投稿でした。三日坊主になるかと思っていましたが、意外に続くもんですね。
[PR]

by kototora | 2004-10-23 02:18 | miscellaneous
2004年 10月 20日

ブッシュ大統領の真実?

アメリカの大統領選挙がいよいよ間近になってきました。私のように山間の田舎町にいると盛り上がっているのかどうかいまいちよく分かりませんが、実は国際機関にも米国大統領選挙は大きな影響があります。なぜかというと、国際機関の幹部クラスの人事は政治的な駆け引きによって様々な動きがあるもので、時にはびっくりするようなウルトラCが見られるのも日常茶飯事です。例えば、昨日までばりばり働いていた幹部クラスの人が、ある日突然いなくなってしまったなんてこともあります。ちなみに、私の所属する某国際機関の幹部の一人はパウエルの片腕と言われている人らしく、もし現ブッシュ政権がひっくり返るようなことがあったら、彼はどうなっちゃうんでしょうね。。。たぶん、皆さんいろんな意味で興味津々だと思います。

b0020299_4133259.jpgさて、今日は同僚からまわってきたちょっと面白い話。ちょっと前にかなり話題になった、ブッシュvsケリーのディベートでブッシュの背中に妙な出っ張りがあったことから、ブッシュが受信機でこそっと誰かからの指示を受けていたという噂です。

もちろん、ブッシュ陣営は否定していますが、こんなファイルがぁ。。。

英語の分かる方は大爆笑です。英語の苦手な方も、雰囲気は分かるはず。一度お試しあれ。

ちなみに、ケリーってバセットハウンド(犬)に似てません?
[PR]

by kototora | 2004-10-20 04:33 | miscellaneous
2004年 10月 14日

プログ始めて一ヶ月がたちました

ふと気づいたらブログを始めて昨日でちょうど一ヶ月たちました。昨日時点での総アクセス数は750を超え、こんなごくごく私的な日記ですが、いろんな方に見ていただいていることを大変感謝しております。今後とも宜しくお願いいたします。ま、もっともこの総アクセス数の2割ぐらいは自分自身のアクセスだと思いますが。。。(もっと多いかな?)

さて、先日お伝えしたオファーをいただいたポストですが、まだ悩みまくっています。回答期限を今週いっぱいに延ばしていただいていろいろ調べて考えているのですが、単身赴任という問題とキャリア上そのポストに行くのが本当に良いのかどうかという二つの点で判断に苦しんでいます。けっこう人生の大きな賭というか決断を迫られている感じ。どうしたもんでしょうね。そういえば、もしそこに異動すると、このブログのタイトルも変えないといけませんね。それも結構大問題。。。はは。

ま、悩んでばかりいてもしょうがありません。今日は会議の予定が4つ入っています。そのうちの一つはまだまだいろんな作業(統計解析が主)をしなくちゃいけません。間に合うんだろうか。。。頑張ります~

ふと思ったのですが、エキサイトのカテゴリに「仕事」って欲しくありません?なんか仕事の話が全て「その他」になってしまうのがちょっと解せない。。。ま、どーでも良いことなんですけどね。
[PR]

by kototora | 2004-10-14 14:05 | miscellaneous
2004年 10月 13日

Super Size Me

b0020299_7501681.jpg今日行きつけのレンタルDVD屋で「Super Size Me」がようやく貸し出し中ではなくなったので、早速借りて見てみました。というか、なぜか我が家のPCでDVD ShrinkとかDVD Decrypterとかっていうソフトがぶんぶん動いていたのですが、まあ細かいことは気にしないようにしましょう。

Super Size Meは30日間食事を全てマクドナルドだけで摂ったらどうなるか、という体当たり実験系のドキュメンタリー映画です。内容をあまり書くとまだ見ていない方に申し訳ないので、全体の印象だけお伝えしますと、作り方はマイケル・ムーアのBowling For Columbineに似ています。でも、短めの作品だからかテーマが軽いせいか、あるいはよいエンタテインメント色が強いからか、ともかくマイケル・ムーア作品よりも映画として楽しめました。

最も印象に残ったシーンは。。。本編ではなくボーナス特典映像の中のマクドナルドのバーガーやフライを瓶に入れて室温で放置する実験で、フレンチフライが10週たってもほとんど全く変化なく腐らなかったのが衝撃的でした。防腐剤たっぷりなんですかねえ。。?ちなみに、同じようなフレンチフライですがそこらのレストランから買ってきたフライは数週間で真っ黒に変色していましたので、油で揚げたからと言う理由ではなさそう。興味深いですね。

まあ、ともかくおすすめです。ファストフード好きの方もそうでない方も、一度ご覧になることをおすすめします。そういえば、マイケル・ムーアのFAHRENHEIT 9/11はまだ貸し出し中でした。話題作ですからねえ。。。

そうそう、上の写真はアマゾンのDVDジャケットのコピーです。これって著作権上まずいとかってあるんでしょうか?もしそうだったらご指摘下さい。宜しくお願いします。
[PR]

by kototora | 2004-10-13 08:07 | miscellaneous
2004年 10月 08日

Google

Googleの

スペル修正候補:

って表示が

もしかして:


に最近変わりましたよね?ね?
[PR]

by kototora | 2004-10-08 02:30 | miscellaneous
2004年 10月 03日

「5秒ルール」実証される!

If You Drop It, Should You Eat It? Scientists Weigh In on the 5-Second Rule

「5秒ルール」ってご存じですか?床に落ちた食べ物を5秒以内にとれば汚くないって説で、私はずっと単なる都市伝説の一つだと思っていました。それが、なんと科学的に証明されたそうです!上のリンクご覧下さい(ただし英語)。

研究もかなり本格的です。例えば、こんな結果。

・女性の方が「5秒ルール」を良く知っており、さらに女性の方が「5秒ルール」を適用しがちである
・ブロッコリーやカリフラワーよりも、クッキーやキャンディーのほうがより「5秒ルール」を適用される傾向にある
・ごつごつした床よりもなめらかな床のうほうが細菌が食物につきやすい
・実験を行った大学の床は意外なほどきれいだった

はは。おかしいでしょ~。ちなみに、この画期的な成果は今年のイグ・ノーベル賞を受賞しました。

イグ・ノーベル賞?今年の主な受賞リストは、

・医学賞:自殺におけるカントリーミュージックの影響
・公衆衛生学賞:5秒ルールの証明
・平和賞:カラオケの発明(井上大佑さんって方なんですね)
・工学賞:バーコード頭の発明(Comboverって言うんですね。しかも特許までとってあるそうです!)

あはははは。いいなー。研究者の端くれとして、うらやましい。。。ちなみに、授賞式はハーバード大学で行われ、レクチャーがMITであったんだって!来年は是非見に行かねば!!
[PR]

by kototora | 2004-10-03 14:35 | miscellaneous
2004年 09月 24日

blog雑感

トラックバックってなんですか?いまだにその機能と目的がよく分からないTです。

昨日おかげさまでこのblog開設以来来場者数が200を超えました!11日目でしたから、一日平均20名弱の方にご訪問いただいているようです。。。え、少ないですか?いーんです。ぼちぼちと独り言を放出する場と思っていますので。

suwacommechatさん、いつも有り難うございます。唯一のコメントを下さる読者として、今後も是非ご愛読のほどを。。。あ、もちろん他の方も何かありましたらコメントどしどし下さい。お願いします。

昨日は珍しく週中にPaulへ。今日の夕食のお呼ばれに持っていくケーキを買いました。行く前にsuwacommechatさんのコメントを読んでおけばよかったとちょっと後悔。ちなみに、ショソン・オ・ポンム、ちょっと甘いけど美味しいですよね。我が家も大好きです。一口パンは。。。見たことがありません。次回は是非!ちなみに、Paulのパンって店によって微妙に違うのご存じですか?例えばエスカルゴ。パリのオペラ座近くのPaulで食べたエスカルゴは厚さ1cm以上はあろうかというユニークなものでしたが、我が家の近くの店のエスカルゴは普通の薄べったいやつ。ま、このあたりがヨーロッパですよね。
[PR]

by kototora | 2004-09-24 14:09 | miscellaneous
2004年 09月 21日

どーでもよいことなんですが

レポートページの「今週曜別訪問者数」の昨日月曜の訪問者数が、なぜか2倍に。。。実際の訪問者数×2が表示されてます。なんでなんでしょ?
[PR]

by kototora | 2004-09-21 14:50 | miscellaneous
2004年 09月 15日

衝撃的な二つの話

9.11から3年、どんどん世界中がきな臭くなっているように思います。テロ撲滅どころかなんだか悪化しているように感じませんか? 平和な世の中になって欲しいものです。ちなみに、私Tも少なからずテロに遭遇しそうになった経験があります。

1.いまから10年ほど前に英国ロンドンに住んでいた時のある早朝、遠くの方でどーんという音。実は、自宅から徒歩5分ほどの地下鉄Highgateの駅前に仕掛けられていた爆弾が爆発した音だった。1時間ずれていたら通学のためにすぐ近くを歩いていたかも。その数ヶ月後にバスに乗っていたら進行方向のHigh Street Kensington方面でまたまたどーんという音。犯人は、どちらも当時北アイルランドの解放を求めてゲリラ活動を繰り返していたIRAとのこと。

2.地下鉄サリン事件の30分前に霞ヶ関駅で乗り換え。

3.9.11の2ヶ月前にWTCの近くで仕事。


さて、本題の衝撃的な話の一つ目は9.11がらみ。WTCとほぼ同時にペンタゴンにも飛行機が墜落、というか突入したことになっていますが、飛行機なんかじゃなかったという説あり(!)  ここまで世界中に知れ渡った事件の根本が否定されるとは。。。興味のある人は以下のリンクを開くべし! 

http://www.freedomunderground.org/memoryhole/pentagon.php


二つ目の衝撃的な話は、私が加入しているメーリングリストに投稿された記事。抜粋すると、

タイ西部のある村では、女性が出産した後、化膿よけのために蛍光灯に段ボールでカサを付けたものを自作して自分の陰部に光を照射しているらしい。

え?自分の陰部に光を照射??

さらに、別の投稿によれば、

カンボジアでは陰部を火であぶる処置が行われていました。

え?? 陰部を火であぶる処置???

すごすぎ。。。
[PR]

by kototora | 2004-09-15 06:51 | miscellaneous