London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

2008年 08月 28日 ( 1 )


2008年 08月 28日

明日出発

今回の日本滞在は本当にあっという間だった。先程、明日早朝の出発に向けて荷造りがようやく終わり、あとは寝るだけになった。今回の帰国の目的はいくつかあったのだが、それらはなんとかこなしたと思う。いろいろ戸惑うことや難しい面もあったが、まあこんなものかな。

今回は短期滞在に加えていろいろと忙しかったので、外食をしたのは2回のみだった。どちらも、食事そのものと言うよりも、ご一緒していただいた友人達や知人の方々との会話を楽しんだ。お忙しい中、どうも有り難うございました。

なお、今回の滞在中に忙しくて食事(ランチ)抜きだったことも一度あったが、それと2回の外食以外は全て母の手料理をいただいた。先月も実家にいたので、それほど新鮮さはお互いになかったが、それでも安心する料理をいただけるのは、良いことだ。すっかり先月から甘えてしまっているな。どうも有り難う。

昨晩は数少ない外食の日だったが、親しい友人と、食後に南麻布のペーパームーンでお茶をした。超久々に美味しいケーキを食べたかったのだが、内装ががらりと変わって戸惑ったのと、ケーキ自体もかなり変わったように思う。とりあえずチーズケーキをトライしてみたが、かつてほどの感動がなかった。昨日は、あのモンブランもミルフィーユもなかったので、昔よく食べていたケーキの味がどうなったのかは不明だが、前と同じではないと想像している。ペーパームーンは、20年近く?前に、私が精一杯背伸びをして当時の彼女とお茶をして以来、ずーっと変わっていなかったお店の一軒だったが、ここでも時の流れを感じる羽目になってしまったな。

でも、広尾の安スニーカー屋は、多少店舗面積は縮小したものの健在だった。Merrellはやはりこの店が安い。今度スニーカーが必要になったら、帰国時にここまで買いに来ようと思う。それまでは、現状を維持して欲しい。

あと、広尾商店街にアクアパッツァというレストランが出来ていた。これは、あの西麻布の、それほど美味しくない割には高価で、なのに何故か有名だったお店が移転してきたんだろうか。よく分からないが、店構えや1Fのカフェを見る限り、おそらくはそうなんだろう。へえ。

代官山近辺では、八幡通りの成城石井が閉店した。あの店舗は何か呪われているのではないかと思いたくなるぐらい長続きしない。場所はかなり良いと思うんだが、なぜなんだろう。成城石井の前はFCUK(イギリスのカジュアル服ブランド)だったし、その前は。。。なんだったっけな。やっぱり洋服屋さんだったと思うが、どれも1年程度でころころ変わっているように思う。次に何が入るのかは不明。

今晩から明日にかけては、関東地方は大荒れだそうだ。荷物が水浸しにならぬよう気をつけ、飛行機が無事飛ぶよう祈っての帰国になりそうだ。ともあれ、おそらく次回はロンドンから。
[PR]

by kototora | 2008-08-28 22:07 | gourmet & travel