2008年 06月 29日 ( 1 )


2008年 06月 29日

深夜2時の空腹

いま深夜2時。相変わらず仕事中。まさにエンドレス。

そんななか、夕食後すでに6時間以上がたち、小腹が空いてきたので、台所に行ったみたものの、食べるものがない。。。いや、正確には食べたいものがない。

帰国前なので、食料品の貯蔵がかなり少なくなっているのも事実だし、忙しくて昨日は買い物に行けなかったので、生鮮食料品も少な目。でも、食べようと思えば食べられるものはある。たとえば、昨晩はお米を炊いたので、ご飯とそのときに作ったおかずの残りもある。サラダも少しだったら作れる。M&Sの絶品のチョコチップクッキーも冷やしてあるし(ちなみに、このクッキーは冷やして食べるのが吉)、パンとコーヒーを切らしたことはない。

あぁ、でもどれも食べたいと思えない。お腹は空いているのに。

理由は分かっている。最近、味のバラエティが極端に減っている。ずっと忙しかったりお金がなかったりで早く安くできるものばかり作って食べているので、レパートリーはかなり限定される。それでもいろいろ工夫してきたのだが、これが数ヶ月も続いたので、飽きたんだな。

外食はもちろんしてないし、敢えて言うならば、職場でまずいサンドイッチを食べるのが、唯一違う味に触れるチャンスかもしれないが、それも同じようなものばかりで、こっちはずいぶん前にすでに飽きている。

なんだろう。何が食べたいのかな。何か違う味のものが食べたい。あぁ、よく分かんないけど、お腹空いた!どうしてくれよう。空腹と疲れでふらふらしてきたので、仮眠でもするかな。
[PR]

by kototora | 2008-06-29 10:06 | life in London