London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

2008年 05月 03日 ( 1 )


2008年 05月 03日

ウィリアム王子?

今日帰宅しようと、Victoria & Albert Museumの交差点で信号待ちをしていたら、いきなり白バイが交通を遮断。何事かと思っていたら、私の職場のほうから白バイ数台に続き、ぴかぴかのレンジローバーと、数台の4WD車が高速で交差点を左折し、Knightsbridge方面に走り去っていった。

で、そのレンジローバーの後部座席に、比較的若くやけに楽しそうな男性が3人乗っていたのだが、そのうちの一人が、金髪で馬面、えらの張ったの見覚えのある顔だった。あれは、もしやウィリアム王子だったのでは?

ちなみに、白バイと護衛らしき4WD車が一緒で、信号を完全に無視して走り去ったところからも、王室メンバーであることはまず間違いない。彼がどこに住んでいるのかは知らないが、その交差点のすぐ先には、彼ら兄弟行きつけのクラブもあるし、このあたりを徘徊していても何らおかしくない。ということで、おそらく本人だっただろうと思っている。

ところで、今日はロンドン市長の選挙だった。大方の予想通り、KenからBorisになるようだ。有権者ではないので、冷やかしで見ているが、どちらも胡散臭さはかなりのもの。いかにも政治家っぽい。ちなみに、Livingstone自身が再選はほぼないと諦めているとの話もあるらしく、ニュースでもほぼBoris Johnson当選の方向で報道しているようだ。しかし、Boris Johnsonのぼさぼさの髪型が変。見るたびにバリカンでがーっと切りたくなる。

そんなことはともかく、ここ二日近くほぼ徹夜している。本来は先月上旬に終わっていたはずの仕事で苦しんでいる。本当は、もっともっと大事な研究をしなくちゃいけないんだが。。。実は、この研究がらみの締め切りが目前に迫ってきており、相当焦り気味。なんとしても、いまの仕事をとっとと終わらせ、すぐにでも本業に戻らねば。頑張ります。
[PR]

by kototora | 2008-05-03 03:09 | life in London