London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

2008年 04月 30日 ( 1 )


2008年 04月 30日

アンチウイルスソフトAVG Freeアップデート

市販のアンチウイルスソフトを使わなくなって久しい。以前は、まじめにウイルスバスターやノートンなど、一般的なソフトを購入して、あるいはPC購入時についていた権利を使って利用していた。

これらの市販ソフトは、いったん使用期限が切れるとアナウンスメントが異様にうるさく、辟易していた。しかも、あまりにうざいのでソフトごと削除しようにも簡単には削除できず、削除したつもりで安心していたら、新バージョンを購入せよとポップアップが出て、死にそうになったこともある。これを回避するためには、たしか完全に削除する方法が丁寧に説明されたサイトを見つけだし、その手順に従わなくてはならなかった。この経験は、市販アンチウイルスソフトのあり方への不信感を募らせる結果となった。

とはいえ、これまでに、ウイルス感染の恐れありと数回警告を受けたことがあるので(実際には被害なし)、アンチウイルス機能は、ウインドウズマシンではやはり必要だと思う。しかも、アンチウイルスソフトがインストールされており、かつきちんとアップデートされていないと、ウィンドウズからも度重なる警告が来て、非常にうざい。なお、建前上はマックでは不要らしいが、たしかマック対応のウイルスが発見されたというニュースをどこかで読んだような気がする(間違っていたらごめんなさい)。

しかし、数千円とはいえども毎年お金を払い続けるのはどうも納得いかず、数年前に無料のアンチウイルスソフトを捜しまくって見つけたのが、AVGというアンチウイルスソフトの無料バージョンだった。

これは、ノートンやウイルスバスターと同じような市販アンチウイルスソフトAVGの無料版で、機能は限られるものの、毎日ライブラリのアップデートもしてくれるし、メールのチェックはもちろんのこと、HDD内のチェックも定期的に行ってくれる。実際、一度ウイルスらしきものを発見して警告してくれたこともあるので、いちおう機能しているんだと信じている。しかも、これさえ入れておけば、ウィンドウズも満足しているようで、警告を発しない。さらに、使用期限が切れることもなく、お金を払えとも言われない。

ということで、このAVG Freeは私にとっては理想的なアンチウイルスソフトであり、その機能と利便性、コストパフォーマンスに非常に満足していたのだが、数週間前から、PCの電源を落とす度に、このAVGからバージョンアップの案内のポップアップが出るようになった。ざっと見ると有料版らしき内容なので、私とは関係ないのにうるさいなあとむかついていたのだが、試しにサイトにアクセスしてみると、無料版もVer7.5からVer8.0にバージョンアップしていた。

ということで、この最新バージョン(もちろん無料版)をインストールしてみて、使い始めてみている。前バージョンからの機能の違いは不明だが、インタフェースは多少変わった。今回のバージョンも、以前と同様に、お金も手間もかからず、それなりのウイルスチェックをしてくれると良いと思う。

なお、私のように、市販のアンチウイルスソフトに不信感をお持ちで、アンチウイルスソフトごときに年間数千円も払いたくないという方がいたら、おすすめ。お試しあれ。
[PR]

by kototora | 2008-04-30 23:31 | miscellaneous