London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

2008年 04月 26日 ( 1 )


2008年 04月 26日

3G iPhoneなど

以下、各種ニュースサイトの記事(英文)を斜め読みをしたさいに、気になったもの。ただし、仕事の気分転換でざざっと見た記事を、しばらくたってからおぼろげな記憶をもとに書いているので、間違っていたらごめんなさい。

先日、英国O2でiPhone(8GB)の大幅値引きのニュースを投稿したが、どうやらほぼ売り切れたらしい。なお追加入庫の予定はなく、8GBの第一世代iPhoneは、少なくとも英国ではそのまま消えていく運命らしい。ちなみに、8GBのiPod Touchも同様とか。

第二世代iPhoneの詳細が明らかになりつつある模様。もちろん3G対応でGPSも搭載されるとか。現行モデルよりもややぽっちゃりで、裏面は黒一色になるとのこと。たしか英国版のengadgetに写真が出ていたな。

追記:どうやらengadgetの写真はガセらしい。なんでも、iPhoneのケースではないかとの話もあり。ということで、第二世代iPhoneのデザインに関しては、まだ分からないと言うべきかも。

3G iPhoneの発売と前後して、3G/wifi Blackberry(Blackberry 9000シリーズ?)の発売も噂されているらしい。むむむ。興味深いな。

iMacが来週にもマイナーチェンジするらしいとの噂。さらに、MacBook/MacBook Proのモデルチェンジのウワサもちらほら。たしかにMacBook Proは大幅刷新されても良いと思う。

IntelのCPUの大幅値引きに対応し、ThinkPadの一部が大幅値引き。ちょっとそそられる。しかし、同じIntelのCPUを使っているのに、なぜApple社製品は値引きしないんだろう。やはり新型にモデルチェンジするのを待っているのか。

最近、小型ノートPC(UMPC: Ultra-mobile PC)が注目されているらしい。ASUS Eee PCというのが特に注目されているようだが、面白いのが欧米で注目されていること。これまでは、欧米ではノートPCとはいえどもフルサイズのキーボードと大画面が中心で、小型ノートはどちらかというと異端だった。実際、私の同僚達のノートPCはほぼ間違いなく14インチ以上のフルサイズ。だからMacBook AirやThinkPad X300が生まれたと思ったのだが、何かが変わりつつあるのか?

ちなみに、UMPCはサイズの関係でどちらかという非力なものが多いように思うが、HPの2133 Mini-Note PCというシリーズはちと違うらしい。このシリーズ中最も強力なマシンには1.6GHzのCPUに2GBのメモリー、さらに120GBのHDDを搭載して、お値段$749。これは良いなあ。ただ、CPUはIntel製ではなくVIA C7-M ULV processorなるもの。どうなんだろう。
[PR]

by kototora | 2008-04-26 11:10 | miscellaneous