2008年 04月 07日 ( 1 )


2008年 04月 07日

ハウス冷しゃぶドレッシング 和風しそわさび

日本から担いで持って帰ったものの中に、表題のドレッシングがあった。で、煮豚を作ったので、このドレッシングを食べてみて、驚いた。

。。。食べられません。いや、これはね、暴力的な激辛。

たしかにちょっと多めにかけてしまったかもしれない。あと、私は辛いものはそれほど得意ではない。というか、どちらかというと苦手。ちなみに、わさび風味だったので寿司でいうと、別にさび抜きにする必要はなく、普通の寿司を普通に楽しむことが出来る程度なので、子供並みではないと思っている。

それにしても、口に入れたらいきなりむせ、別に用意していたサラダのレタスを大量に投入しても、ほんのちょっとこのドレッシングがついていたのを口にしただけで、後頭部にじりじりとした痛みを伴うってすごすぎないか?

何かが間違っているとしか思えん。それとも、たまたま私が買った瓶がまずかった。。?なんてことはないよな。だとしたら、品質管理の問題になってしまう。もともとが、このような暴力的な激辛ドレッシングなんだと理解すべきだろう。だとしたら、パッケージにそう明記して欲しい。

ちなみに、この異常な辛さを除くと味は良いんだと思う。。。が、よくわかんない。とにかく辛すぎて、味わう余裕など皆無。ううう。日本の味だと楽しみにわざわざ持って帰ってきたのにぃ。こやつ、どうしてくれよう。
[PR]

by kototora | 2008-04-07 07:07 | miscellaneous