2008年 04月 02日 ( 2 )


2008年 04月 02日

Subprime

肝心のことを書き忘れた。

米国のサブプライム問題は全世界に飛び火しているが、ロンドンCityにも当然その影響があった模様。ウワサでは、City全体で数万人規模のレイオフがあるかもとのことで、これまで我が物顔にロンドンの街を闊歩していた金融関係の方々は、多少どきどきしていらっしゃると思われる。

我々庶民にも多少はその影響があるようで、何よりも不動産価格の上昇が止まり、一部には低下傾向も見られるとか。良いことだ。この夏の契約更新で私のフラットの家賃値上げが怖かったのだが、仮に不動産価格の低下局面になったら、値上げ幅は少なくなると思われる。とっても良いことだが、まだ予断を許さないな。

ちなみに、同僚はこのチャンスにフラットを移る計画らしく、Canary wharf近くの高層フラットをねらっているとか。しかし、私のフラットのほぼ倍の家賃を支払えるってすごいな。
[PR]

by kototora | 2008-04-02 16:06 | life in London
2008年 04月 02日

Terminal 5

ヒースローのTerminal 5がオープンして一週間ほどが過ぎたが、いまだに混乱しているらしい。そんなことを昨日ランチを食べながら同僚と話していたら、なんと同僚のうち二人もその被害にあったとのこと。

一人は、朝一番の便でミラノに行くはずだったが、そのフライトがキャンセル。別便に振り替えてもらうために長蛇の列に並んでなんとか飛ぶことが出来たらしいが、数時間並ぶ羽目になり、ミラノ着は同日夕方だったとか。もう一人は、ロンドンへ帰国の際にTerminal 5に到着したが、チェックインした荷物は「当然」届かなかったらしい。しかも、その便のチェックイン荷物の大半は(全て?)そもそも積んでおらず、別便でGatwick経由で自宅に届けられたとか。

鳴り物入りでオープンしたTerminal 5だが、問題噴出。そんなところが、いかにもBAらしい。というか、イギリスらしい。と、傍観できているが、仮に自分がこの問題に巻き込まれたら、こんな呑気にしていられないだろうな。そういえば、プロジェクトマネジメントの視点から、いかにTerminal 5建築プロジェクトが素晴らしいかを力説していた研究者が居たが、彼がいまどのようにこの状況を捉えているのか、興味深い。
[PR]

by kototora | 2008-04-02 14:58 | life in London