2008年 02月 27日 ( 1 )


2008年 02月 27日

ThinkPad X300出た

ThinkPad X300発表されたみたいですね。超忙しいので、ざざっと紹介記事を見たうえでも素朴な感想。

MacBook Airと同様、いらない。

理由は単純で、値段高すぎ、遅い、容量小さい。パソコンに35万円も出すなんて、個人的にはありえない。しかも、そんなに高い割には1.2GHzに64GBですか。。。なんとも欲しくならないスペックだ。

ちなみに、同じXシリーズでも、もっと高速なX61がある。レノボのサイトによると、2.2GHzで160GBで。。。えええ、いまだったら119,910円!? 1000台限定だそうだが、安っ。もし買うとしたら、絶対こっちだなあ。買わないけど。

ただし、X300で気になったのが、DVDドライブが「拡張ベイ」と書いてあるってことは、もしや取り外し可能?で、もしやTシリーズのようにバッテリーやHDDドライブに入れ替え可能??だったらいいな。あと、ThinkPadなので、HDDドライブもおそらく簡単に交換可能だと思われるので、それだったら大容量HDDに入れ替えることも可能かも。だとしたら、まあ魅力的。

最近、CPU速度とHDD容量が重要だと感じている。いま使っているMacBookの大容量・高性能に慣れてしまったので、いまや手持ちのThinkPad X40の出番がほとんどなくなってきてしまった。軽くて小さいけど、遅いし、HDD小さすぎ。特に、Office2007にして以来、WordやExcelを単に立ち上げるだけでもたつくので、それだけでなんだかがっかりしてしまう。あ、でも考えてみたら、X300のスペックってX40とほとんど同じだ。私のX40は、たしか1.4GHzで60GBで12万円だった。X300は、1.2GHzで64GBで35万円?いろいろ新技術が盛り込まれ、大画面での値段とはいえ、うううむ。やっぱし、高いし遅いし容量小さい。

しかし、印象としてはXシリーズというよりもTシリーズなんだよな。おそらくは、スペック重視のTシリーズと比較するとあまり遅いCPUを採用してしまったため、Xシリーズになったのではと見てしまうんだが、違うのかなあ。
[PR]

by kototora | 2008-02-27 09:41 | miscellaneous