2008年 01月 14日 ( 1 )


2008年 01月 14日

1/4の重み

これまで10年以上にわたって続けてきたことを、今年はしないことに決めた。続けたい気持ちはあるのだが。

人に気持ちを伝えることは実に難しいものだと思う。

特に、本当の気持ちを伝えることはすごく難しい。言葉や行動では伝わらない気持ちもある。薄っぺらな言葉や心にもない行動では、本当の気持ちは伝わらない。逆に、何気ない言葉や行動で本当の気持ちが伝わることもある。さらに、本当の気持ちを伝えたとしてもappreciateされるとは限らない。誤解されたり、相手を怒らせてしまうこともある。

自分の気持ちを伝えることがこれだけ難しいので、人の気持ちを理解するのは、すごくすごく難しいことだと思う。でも、いくら難しくても、頑張らなくてはならないこともある。

そんなことをぼんやり考えていた週末だった。

そういえば、土曜に食料品の買出しに出たときに、家の近くで、若い両親に連れられた4歳ぐらいの可愛い男の子が大泣きして立ちつくしているところに遭遇した。男の子は、大泣きしながらお母さんの手をしっかり握り締めており、お父さんとお母さんがその子の前にしゃがんで、その子の話を一生懸命聞こうとしていた。信頼と愛情に3人が包まれているような、実に微笑ましい美しい姿だった。思わず微笑みながら通り過ぎ、しばらくその3人の姿が脳裏から離れなかった。
[PR]

by kototora | 2008-01-14 18:47 | myself