London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

2007年 12月 07日 ( 1 )


2007年 12月 07日

最近の音

今日仕事でちょっとしたBreak throughがあった。探していた分析手法が見つかり、ちょっと道が開けた。。。かな。でも、大量の資料を読んでまとめなきゃ。大変なことには変わりない。

ところで、テレビ断ちをして以来、音楽を聴くことが多くなったので、そのまとめ。最近のお気に入りはこんな感じ。ミーハーなのがばれちまったかな。

Alicia Keys - No one
http://www.youtube.com/watch?v=ktUSIJEiOug

Alicia Keysはなぜかあまり好きなほうではないけど、この曲はよい。ビデオで弾いているシンセサイザーは、もしやJupiter-8ではないかとかつてのシンセ小僧は思っているんだが、どうだろう。あと、この曲の入っているアルバム「As I Am」のTell You Somethingもよい曲。大好き。

David Gray - Babylon
http://www.youtube.com/watch?v=ria8GSCFDdk

この曲は歌詞がよい。渋い声もよい。自分にとっては最近の一番のヒットかも。この曲も入っているベストアルバム「Greatest Hits」のほかの収録曲、Please Forgive MeやThis Year's Loveもとてもよい。おすすめ。でも、Babylonのビデオはいまいちかな。
Situations running through my head
Well looking back through time
You know it's clear that I've been blind
I've been a fool
。。。

Sunday all the lights of London
Shining , Sky is fading red to blue
I'm kicking through the Autumn leaves
And wondering where it is you might be going to

Mark Ronson Ft. Amy Winehouse - Valerie
http://www.youtube.com/watch?v=RI_xYIxUTE0

いまロンドンでしょっちゅう耳にする曲。乗りもよいけど、なんといってもビデオがよい。はじめてみたときは、本当にステージに上がった女の子たちが歌っているんだと思ったけど、あの独特の声はやっぱりAmy Winehouseだったとわかって苦笑してしまった。でも、彼女の外見は好きではないので、このビデオの女の子たちのほうが心地よい。ちなみに、この曲の入っているアルバム「Version」にはほかに好きな曲がなかったな。

Timbaland Feat One Republic - Apologize
http://www.youtube.com/watch?v=ePyRrb2-fzs

ヒップホップはあまり好きではないけど、この曲はよい。でも、この曲だけかも。ほかはいまいちだった。

橘いずみ - サルの歌
http://jp.youtube.com/watch?v=IHU5esm_MeA


ひょんなことから聞いた曲だけど、歌詞と曲で軽く衝撃を受けた。すごい説得力のある歌い手さんだ。ちょい下手なところもよい。かなり昔の曲らしいので、いまは何をされているのか。ちなみに、YouTubeに映像があったのがびっくり。でもCDのほうが好き。あぁ、「永遠のパズル」は聞いたことがある。この人だったのか。しかし蒼いな。でもその蒼さがなぜか心に染みる。
本音で生きてみて敵を作ったなら こそこそ逃げ出し
悲しそうな表情したら 魅力的と言われ
空ばかり見ていたら 友が遠ざかる
孤独が好き ひとりが好き それは強がり
壁を作って きどってみても 私はここ
忘れないでと 叫んでいたよ
愛されたいと思っていた 本当は

Bernstein, Wiener Philharmoniker
Beethoven Symphonie Nr 9 d-moll op.125

第九がやっぱり聞きたくなって、バーンスタインの1979年のウィーンフィル盤を入手した。これはよいな。最初から音の密度が濃い感じだし、終盤のまとまりと集中度がすごい。あとティンパニがうまいなあ。よいCDでした。年末はこれで乗り切ろう。
[PR]

by kototora | 2007-12-07 03:41 | miscellaneous