2007年 10月 27日 ( 1 )


2007年 10月 27日

無言歌集

週末だ!

今週は忙しかった。3日間出席したワークショップはやや簡単すぎる部分もあったけど、なかなかでした。

一番おかしかったのが、文献を読んでcritical appraisalをするセッションで、私のかつてのメンターの論文がお題として出され、批判しなきゃいけなかったこと。たしかにpaperとしてはあまり出来は良くないものだったけど、参加者全員からこき下ろされて、ちょっと複雑。メンターご本人はいまダブリンにて教鞭を取られているので、もちろんその場にいなかったけど、元・出来の悪い弟子としては、いちおうフォローしておきました。なかでも参加者の一人のアメリカ人が、これは即座にゴミ箱に捨てるべきpaperだと断定したので、弟子としてはゴミ箱から救い出さなきゃねえ。。。って言ったら笑われたけど。

そのワークショップは、おやつ・コーヒー・ランチ・カンファレンス鞄付きの、こちらでは良くありがちな豪華なやつだったのですが、最終日にほかの参加者と用意されていたランチ(けっこう美味)を食べていたら、どこからともなくピアノの音が。

それまで皆で談笑していたのですが、あまりに上手で思わずしばし聴き入ってしまいました。最初は良く知らない現代っぽい曲。誰かがコダーイではないかと言っていたけど、私には分からなかった。で、次にメンデルスゾーンの無言歌集から何曲か。ああいった基本的な曲をきっちり弾けるってすごい。

あまりに上手いのでCDかなーって言ってほかの参加者たちと見に行ったら、ランチの部屋の隣に小さめのグランドピアノが置いてあり、初老の男性の演奏でした。後で聞いたら、ワークショップの会場だった某病院に勤務しているお医者さんで、かなりシニアなポジションの方だとか。ピアノが趣味で診療の合間に時々弾きに来ているそうです。不公平にも、神は二物を与えちゃったようですね。

そのワークショップには、私が所属しているチームから私を含めて5人参加していたのですが、なんとそのうち4人(私も含む)がむかしピアノを習っていたことが判明。しかもその4人ともいまはピアノには触れていないものの、ピアノの練習を再開したいと思っていることが分かりました。変な偶然だ。

でも楽器、いいよなあ。仕事やプライベートで心がささくれ立っているときに、無性に弾きたくなる。とはいえ、本当に楽器を手にとって弾いてみると、実はうまく弾けなくてもっといらいらしちゃうかもしれないけど。
[PR]

by kototora | 2007-10-27 16:29 | miscellaneous