2007年 08月 25日 ( 2 )


2007年 08月 25日

StartMac #18 ACアダプタ

最近気づいたのですが、実は、私はACアダプタの壊し屋です。この1年間でThinkPad用のACアダプタを2個壊し、あと電子ピアノ用のアダプタも、ひとつダメにしました。

ThinkPad用のアダプタ2個が壊れた理由は簡単で、ラップトップで使っているから。机の上ではなく、まさにひざの上で使っていると、頻繁にPCの位置が変わり、それに伴って電源コードも頻繁に動く。。。を一日10時間以上も繰り返しているうちに、電源コードが断線してしまうようです。特に、PCとの接点近くに負担がかかるようで、きまってこの部分が断線する。

なお、電子ピアノ用のを壊したのは単なるアクシデントで、100V専用のアダプタだと気づかずに240Vのコンセントに突っ込んでしまい、ばちっという大きな音とともにほのかに煙が上がってお亡くなりになってしまったという間抜けな話だったのですが。

ところで、MacBook用のACアダプタですが、Appleの面目躍如といった感じで非常にユニーク。その形もさることながら、ACアダプタの本体を直接プラグに差し込むことも、そこからさらに延長することもできる。これは便利ですよね。本体がもう少し小さいと言う事なしかな。

なお私は、延長コードが妙に太くて硬くて邪魔になるので、直接プラグにさして使っています。ただし、英国用のプラグはご存じのように巨大。ということで、本来はすっきりして格好よかったアダプタも、こんな感じでちょっとかっこ悪くなってしまっています。
b0020299_1531357.jpg

また、このアダプタ本体の後ろにこんなギミック?が隠されています。
b0020299_1543242.jpg

私はこれはコードを巻きつけるものだと解釈し、以下のように使っています。
b0020299_1553886.jpg

これは良いアイディアだと思うのですが、どうしても写真のように端っこが飛び出してしまい、あぁ惜しいなあって感じです。この端っこが飛び出さないようにすることってできないんでしょうか。。。

ところで、ACアダプタ壊し屋としては、本体よりもコード部分が非常に気になるのですが、MacBook用のコードは非常に柔らかくて細いので、もしやすごく弱いのでは。。?

実は、これまでは平日はほぼ毎日、ACアダプタを上の写真のようにぐるぐる巻いて職場と家の往復をしていたのですが、コードの内側がよれてしまうことが最近気になっています。コードの一部が変な形になってしまい、ちょっと回したり動かしたら元に戻る、が頻発するようになってしまいました。

。。これは、もしや断線の一歩手前では?

ということで、最近はぐるぐる巻きにはせずに移動させています。ひざで使っているときも、壊れ物に触るように慎重に慎重に。。。あぁ、断線しなければ良いのですが。

ちなみに、このACアダプタの本体との接点が磁石になっており、強い力で引っ張ると簡単に抜けるようになっています。あと、充電の状態を示すLED?もコードについています。これらはなかなかすごいギミックだと思いますし、ここに注目が集まるのも分かるのですが、個人的にはコード自体の強度のほうが重要だと思う。Appleに限らず、PCメーカー各社の皆様、もう少ししなやかで強いコードの開発をしていただけませんか?

。。。あ、使い方を改めればよいだけかも。ううう。いずれにせよ、あとどれくらい断線せずに使えるのか、どきどきしつつ使ってみたいと思います。
[PR]

by kototora | 2007-08-25 15:36 | StartMac
2007年 08月 25日

3連休だ!

あぁ、今週はもうすぐ終わりだ。来週月曜がBank holidayなので、今週末は3連休。うれしいなー。やること山盛りなんだけど、とりあえず嬉しい。溜まりに溜まったアイロンがけもしないと。

そういえば、この週末はNotting Hill Carnivalらしい。同僚の何人かは見に行くと言っていた。私は。。。多分いかないだろうな。いちおう徒歩圏内なんだけど。このカーニバル、かつては犯罪多発のイベントだったらしいけど、いまはかなり改善されたとか。とはいえ、同僚はスリに会わないようにしっかり防護して行くそうです。

そういえば、映画「Notting Hill」をまた観てみたいな。なかなか可愛い映画だった。
[PR]

by kototora | 2007-08-25 00:59 | life in London