2007年 03月 04日 ( 1 )


2007年 03月 04日

Tannoy Mercury F1

先週もそうだったけど、今日は雨の日曜。昨日のうちに買い物をしておいてよかった。もっとも、今日は一日こもって仕事なので大勢に影響なし。

いま、とあることに関して英国のケースをリサーチしている途中なんだが、見事なまでにまったくデータが集まらない。もう3日も探しているのに断片的な情報しか入手できず、いまだに全体像が見えない。いったいどうなっているんだろ。

日本の情報開示もあまりほめられたものではないけど、それでも日本のほうが情報集めやすいなあ。あと、カナダとかオーストラリアみたいに情報開示がきっちりしている国を、英国はぜひ見習ってほしい。いくらなんでも、これはひどい。はあ。

締め切り近いし、どうしたもんだろう。もう少し頑張らねば。

ところで、タンノイのスピーカー、ようやくセットしました。小型とはいえ予想以上に大きなスピーカーだったので、ちょっと置き場所に工夫が必要だったのですが、なんとか収まったかな。で、早速つないでみて鳴らしてみました。

。。。

すごいな、これ。

クラシック向きだといろんなサイトに書いてあったので、とりあえず手持ちのクラシックをかけまくってみたのですが、そのとおりだった。なんていうんだろ、オーディオ評論家ではないのでうまく表現できないけど、音の解像度が極めて高い割には、とっても気持ちのよい優しい音で鳴ってくれる感じ。あるいは、オーケストラの各楽器の位置や、ピアノの鍵盤が、弾き手とともにスピーカーの前に浮かび上がってくる感じ。

買ってよかった。この値段でこの音質はすごい。

なお、だいたい音楽を流しながら仕事をしているのですが、時々音のすばらしさに思わず顔を上げて聞き入ってしまうことがしばしば。で、しばらくして我に返って仕事に戻る。。。そういった意味では、このスピーカーを買ったのは失敗かも?

ちなみに、これまで10年以上使っていたのが、Boseの101だったのですが、こちらも小さな割にはきっちり低音から高音まで満遍なく出てくれるし、なんといってもシャープな感じが好きだった。こちらもいまでも現役ですが、タンノイはまったく違う方向性のスピーカーだな。Boseがメリハリだとしたら、Tannoyはふくよかさ、かな。

なお、このTannoyではロックもふくよかに鳴ってしまうので、ちょっと違う感じ。BoseのほうがRockは心地よい。あ、バラード系はTannoyでもよいかも。

あぁ、一度大音量で鳴らしてみたい。なにせ小さなフラットなので、周りにうるさがられないか、ちょっと心配で、ほどほどの音量でしか鳴らせていない。私のフラットは、遮音性はかなりよいと思うのですが、それでもね。。。ま、しょうがないか。

いまシノーポリのマーラー1番。いいなあ。うん、すごくいい。きらきら。
[PR]

by kototora | 2007-03-04 15:03 | miscellaneous