2006年 12月 16日 ( 1 )


2006年 12月 16日

クリスマス in London

金曜にカメラを持って町中をうろうろしたので、その成果報告です。

まずは、仕事を終えて職場を出る際に、前から写真に撮りたいと思っていた職場のビルの入り口のクリスマスツリーをぱちり。なんか夜景モードでもうまく撮れませんでした。ううむ、相変わらずこのカメラはフラッシュが難しいなあ。

b0020299_1502425.jpg


続いて、職場近くのNatural History Museumのスケートリンク。今日は氷も溶けていないようで、人いっぱいでしたね。奥の方にクリスマスマーケットも出ています。

b0020299_1525888.jpg


最後に、Regent Streetのイルミネーション。相変わらず超豪華。人混みもすごかったです。夜7時半頃だったのですが、まだほとんどのお店が開いていました。さすがクリスマス前。ちなみに、一番派手だったのがおもちゃ屋のハムレーズ。超きらきらだったのですが、残念ながらちょうどバスが行き交っていて写真はとれず。

しかし、イルミネーションを見ながら歩いていて、なんかちょっと違和感を感じました。豪華すぎ、派手すぎ。いまの好景気で浮かれているロンドンを象徴しているような気がしました。つーか、私も仮にGoldman Sachsで働いていて1億円ぐらいボーナスもらっていたら、このイルミネーションをエンジョイしていたかもしれず。。。ははは。はぁ。

b0020299_1551442.jpg


ちなみに、一番手前のイルミネーションの人影?は、CGアニメ"Flushed Away"のキャラクターのようですね。違うかな?ま、いいや。このアニメはWallace and Gromitと同じ作者がCGで作った映画のようです。あのクレイアニメは味があって好きだったんですが、これはどうなんだろ。
[PR]

by kototora | 2006-12-16 14:58 | life in London