2006年 09月 18日 ( 1 )


2006年 09月 18日

4時間待ち

本日、ジュネーブから戻ってきました。

しかし、大変でした。まず前日日曜日の深夜にBAからSMSが届いているのを発見し、なんだろうと思って開いてみると、予約した便がキャンセルになったとのこと。で、working hourにBAに電話してくださいってさー。しかし、連絡がきたのが夜11時過ぎでSMSを見たのは深夜1時すぎ。指定された電話番号は朝9時からしかオープンせず、私の搭乗するはずだったフライトは朝7時15分。。。どうしろと?

じたばたしてもしょうがないので、とにかく早めに空港に行って、空港のカウンターでrebookしようと、そのまま寝ました。

翌朝5時半過ぎに家を出て空港に向かいました。まずはチェックインカウンターでどうすればよいのか聞いたら、販売カウンターに行けとのこと。でも、販売カウンターには誰もいなかったので、誰もいないけどと言ったら10分後にオープンするので待てと。

しょうがないので、そのまま10分待ちました。そうこうするうちに、同じ便を予約した人たちがどんどん私の後ろに並び始め、10分の間に20人ぐらいの列。幸い、私は最前列だったので、最初に処理してもらいましたが、後ろの方の人たちは大変だったろうなあ。

予定通り10分待ったらカウンターがオープンしたので、キャンセル便の30分後(7時45分)発の次のヒースロー行きに乗りたいと言ったら、満席だと。でも、昨晩深夜に調べたら残席あったのにぃと食い下がってみたのですが、I am sorryとしか言わず、しょうがないので指示された10時10分発の便に乗ることにしました。

ということで、rebookして再度チェックインし終わったのが朝6時過ぎ。そこから4時間以上の長い長い待ち時間がスタートしました。まずはラウンジが使えるかトライしてみたのですが(KLMのゴールドカードで)、搭乗便がAF/KLMじゃないのでダメだと言われ、あえなく玉砕。

しょうがないので、セキュリティを抜けたあとのカフェに入ってコーヒーとパンを食べつつ、パソコンを開いて仕事開始。iPodもセットし、音楽を聴きつつたっぷり3時間仕事しました。ま、けっこう仕事がはかどったので良いとしましょう。

フライトは順調そのもの。結構早くヒースローに到着しました。職場には本来の予定だと9時過ぎに到着する予定だったのですが、結局12時半になってしまった。ううむ。しかし、アカデミアの気楽さで、誰も気にしてない。というか、同僚、誰も来てませんでした。はは。国際機関や民間企業だったらこうはいかないだろうなあ。

そうそう、ジュネーブ出発のセキュリティは以前の状態にほぼ戻っていますね。ロンドンのセキュリティのような混乱は全くありませんでした。鞄の大きさも普通で、大きめのキャリーバッグを持っている人もちらほら。水なども機内に持ち込んで良いみたいです。
[PR]

by kototora | 2006-09-18 15:32 | life in Geneva