2006年 08月 26日 ( 1 )


2006年 08月 26日

駆け足ロンドン滞在2

今回のロンドン旅行は超格安の英国航空で行って来ました。ちなみに、私の予約したのは多少お値段が張る時間帯だったとはいえ、ロンドン~ジュネーブ往復で200CHF(税込み)は安いです。なお、一番安いチケットは片道10CHF(税別、900円)!もあったのですが、時間が合わずに断念。でも、私のチケットですらeasyjetより安いのはびっくりです。座席は決まっているし、いちおうサンドイッチも出るし、なんといってもマイレージもつくし。そうそう、帰りの機内で出たピタサンド(ピタロール?)はなかなかyummyでした。行きのチキンサンドはさいてーだったのですが。BAさん、是非ピタサンドを増やしてください!

ということで、予告通り一泊二日(実質滞在時間は24時間以下)のロンドン滞在時に行ったレストラン情報です。

1.Bibendum

サウスケンジントンのコンランショップの入っているミシュランビルにあるレストラン。おそらくロンドンに数あるコンラン系の一軒。地上階はオイスターバーでメインダイニングはfirst floorなのですが、今回我々が訪問したのはメインダイニング。以前訪問したときと同様、今回もyummyでした。

今回は24ポンドのランチコースで、前菜は牛のタルタルステーキ、メインは鶏肉のソテーをチョイスしました。どちらも美味しかったのですが、鶏肉はちょっとハーブが強かったかも。それよりも、ここでのイチオシはなんといってもサイドディッシュのインゲン!前回も超美味しくて堪能しましたが、今回も美味しかったぁ。絶妙の茹で具合と塩加減、バターの味と、ここ以上のインゲンは食べたことはないかも。もし行かれる場合は、是非是非インゲンを堪能してください。

このレストランは場所柄か、おしゃれなお金持ち風の人たちでいっぱい。皆さん決め決めだったのですが、我々はなんせヒースローからほぼ直行しましたので、薄汚れたTシャツにジーンズ、スニーカー姿。しかも、予約もなしでいきなり現れた我々にウエイターさんも目を白黒させていました。はは。ちょっと恥ずかしかったかも。次回はもうちょっときちっとした服装でいこう。

Bibendum
Michelin House, 81 Fulham Road
London SW3 6RD
Tel: 020 7581 5817

2.Aubaine

ここは朝ご飯を食べに行きました。場所はやはりサウスケンジントン、Bibendumのすぐ斜め前ですね。コーヒーがたしか2ポンド、パンのバスケットが3.5ポンド程度だったと思います。ここのパン、すごく美味しいです。特にバゲットが中はもちもちして外はかりっ。下手なフランスのパン屋よりもずーっと美味しい。あと、ポーチドエッグ風のお皿も頼んだのですが、こちらはふつー。何よりもパンを堪能しました。ちなみに、バスケットはかなり量が多いので、二人で一つ注文すれば充分。朝8時から開いてます。昔はイギリスで美味しいパンと言えば食パンしかなかったと思うのですが、いまやPaulはいっぱい進出しているし、こんな美味しいパン屋まで。。。10年のうちに美味しいものが増えたのですね。良いことだ。

Aubaine
262 Brompton Road
London SW3 2AS
020 7052 0100

3.Momo(Mo's cafe)(←音注意)

ここは入ってないので味は分かりませんが、外から見た印象のみ。流行のレストラン/バーで有名人もよく訪れるらしいのですが、ぱっと見の印象はダメかも。雰囲気だけで中身がない感じだとみた。でも実際はどうなんだろ。もし行かれた方がいらしたら、味教えてください。ま、小道にテーブルが出ているあたりは、リヨンの食い倒れ横町のようで雰囲気はなかなかgood。北部アフリカ料理のレストランらしく水タバコを吸っている人たちもおしゃれな感じでしたが、それがかえって雰囲気倒れの印象を強くしていました。ま、いいんですか。
[PR]

by kototora | 2006-08-26 00:17 | life in London