London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

2006年 08月 04日 ( 1 )


2006年 08月 04日

パリのビストロなど

先週末パリに滞在しましたので、訪問したレストランの感想を。

(1)La Gare

パリ16区、地下鉄La Muetteの出口からすぐ。昔の駅をそのままレストランにしたらしく、名前もそのまんま。実はすぐ近くに勤務している知人にばったり道で会い、近くの美味しいレストランを教えてもらったところ、ちょっと高いけど味はgoodとのことで行ってみました。

ここ、すごーく美味しいっす。大人はランチコースの石鯛のソテー、子供達は鶏肉のお子さまメニューだったのですが、どちらも優しいシンプルな味付けで相当相当美味。もちろん星などないお店だと思うのですが、超おすすめです。ただし、個人的には知人に遭遇する確率相当高し。ちなみに、我々の訪問時には、Harvardの某・超有名教授と私の知っている某国際機関の偉いさんがランチミーティング中でした。うは。そっちは向けませんでした。どきどき。
   La Gare
   19, Chaussée de la Muette
   75016
   08 26 10 10 68

(2)L’ Epi Dupin

パリ6区にあり、某日本の女性誌C○EAで「美味・好立地・良心的価格の三拍子揃ったビストロの鑑」という触れ込みだったので、信用して行ってみました。結果は。。。超・最低。

味は大味で全く美味しくなく、ワインもいまいち。日本語を操る怪しげな店員と粗雑なサービス。旅行者向けなんでしょうか。ビストロのくせにコース料理しかなく、コースメニューを見ても、食べたいものがなくて悩むという経験を久々にしました。同じ日の昼に食べたLa Gareのすばらしさが舌に残っていたので、比較しちゃうと可哀相かもしれませんが、それにしてもひどい。不可思議な味付け多し。しかし、webでもほめている方が多いのが不思議。予約がとれないとか?単に店が小さいからでは??何が良いのか全くもって不明。二度と行きません。
   L’ Epi Dupin
   11,Rue Dupin 75006
   01-42-22-64-56

(3)Le Bamboche

パリ7区にあるレストラン。いちおうミシュランにも掲載されているお店なので(星なし)、ちょっと期待しつつ、昨日のL’ Epi Dupinの挽回をしたいと思って来店。お店は小さいながらおしゃれ系。ジャズが流れるなか、給仕はおじさん一人が切り盛り。彼は調子は良いのだがテクニックはいまいちかも。というのが、アペリティフにシャンパンなどを頼んだら、私の父親の横でお盆からシャンパングラス3つをたたき落とし、父親をシャンパンまみれにしました。なんだかなあ。

で、味の方はアミューズと前菜はまあ美味。でも、メインの魚と鴨はどちらも大味。うーん。及第点にはいかないかなあ。残念。ちなみに、恥ずかしながら私の某・親戚縁者が、注文したデザートが単に口に合わなかったというだけで、無理矢理交換させてしまったという暴挙に出たのはこのレストランです。ううう。とってもマナー違反でごめんなさい。

いろいろ事件?がありましたが、総括すると、ここも再訪しなくてよい程度のレストランでした。はい。
   Le Bamboche
   15 RUE DE BABYLONE
   75007 Paris
   Telephone: 01 45 49 14 40

(4)國虎屋

パリでうどんといえばここでしょう。時間もお腹の余裕もないのに、無理矢理訪問。やっぱし美味しい。豚汁のような国虎うどんを初めて食べましたが、なかなか。冬はこれかも。ちなみに、腰があって美味しいうどんで、量も多いので満足度が高いです。あと、天ぷらうどんの天ぷらも揚げ方が良くて美味。

(5)十時や

やっぱし便利なパリのコンビニ。これまた時間がないのにお弁当を買いに行ってきました。美味。
[PR]

by kototora | 2006-08-04 06:20 | gourmet & travel