London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

2006年 07月 19日 ( 1 )


2006年 07月 19日

Vacansesの写真

デジカメの写真をコピーしましたので、先日の南仏旅行の写真を。

まずはイタリア・Veronaの野外オペラ。会場は1世紀に建てられたローマ劇場。2000年も経った今日までこんなにきれいに残っているとは驚きです。で、その周りに無造作に別の日の出し物のセットがおいてあったりして可笑しい。これはアイーダのセットですね。ちなみに、我々が見たのはカルメン。
b0020299_603314.jpg

中はこんな感じです。時間が早かったのでがら空きですが、当然満席となりました。しかし大きな会場でした。だいたい2万人ぐらいは収容できるとか。あたりが暗くなっていよいよオペラが始まるというときに、階段席全体に小さな懐中電灯の明かりが広がってきれいでした。これ、Veronaでは恒例みたいで、小さなライトが土産物屋で売っていました。
b0020299_633078.jpg

舞台も非常に広くてびっくりました。群衆シーンなどは100人以上に加え、馬数頭が一度に出ていました。セットも素晴らしかったです。
b0020299_652879.jpg

続いて南仏Antibesのビーチ。これは磯遊びをしたエリア。けっこう大きなカニやヤドカリ、小魚がいっぱいでした。
b0020299_11125536.jpg

なかなか美味しかったJuan-Les-Pinsのビーチ際のレストラン。上から見るとこんな感じ。波打ち際まで席が用意されています。これも、海がきれいだからこそできることでしょうね。
b0020299_1119240.jpg

座席に着くとこんな感じでした。これで味もなかなかだったので、おすすめ。ちなみに我々が行ったのは一番メリディアン寄り、寿司もあるレストランでした。
b0020299_1121232.jpg

次にAgay近くの超きれいなビーチ。これはビーチに降りる階段から撮った海の写真。
b0020299_1126478.jpg

このビーチ、というか単なる天然の入り江なので当然何もない。トイレもありませんでした。でも、いきなりカフェ出現!このカフェで買った、くりぬいたレモンに入ったレモンシャーベットが超美味でした。
b0020299_1129533.jpg

スペインFiguerasのダリ美術館。外観も中も強烈にユニークでした。外壁の小さなぼつぼつはパンをかたどった物とか。このパン、一つ星レストランでも出てきましたが、味はいまいちだったなあ。しかし暑い日でした。
b0020299_11362336.jpg

フランスに戻って、リュベロン地方Fontaine de VaucluseのホテルHotel du Poeteのプールサイドからの写真。乾いたプロバンスにこの清流は意外な組み合わせでgoodでした。なかなか良いホテルでしたが、17Euroもする朝食は高いかも。
b0020299_11411047.jpg

Gordes(ゴルド)遠景。
b0020299_1143087.jpg

これはプロバンスの絶品(でも星なし)レストランL'Estellanのピーチ味のワイン2006年版。前回(2004年)の写真はmixiでみれます。
b0020299_11461235.jpg

最後に、クラゲに刺された足。。。きたなくてごめんなさい~ あまりにグロいので縮小しましたが、これはアレルギー反応を起こした時で、刺されてから約1週間後。一番酷い状態の時です。
b0020299_11514131.jpg

[PR]

by kototora | 2006-07-19 05:51 | gourmet & travel