2005年 12月 04日 ( 2 )


2005年 12月 04日

イラク選挙の責任者解雇へ セクハラなどで国連

うわっ、まただ。恥ずかしっ!!

****** 以下yahoo newsより
【ニューヨーク3日共同】AP通信は3日、アナン国連事務総長が、イラクの選挙支援で陣頭指揮を執った国連政治局のカリーナ・ペレリ選挙支援部長を解雇することを決めたと報じた。
 ペレリ部長は女性。解雇は男性要員へのセクハラ(性的嫌がらせ)と管理職としての問題があったことを理由にしているという。国連幹部によると、正式発表は5日の予定。
 イラク、アフガニスタンの選挙支援で手腕を発揮した同部長の解雇は、対イラク人道支援事業をめぐる汚職などで威信が低下している国連にさらに影響を及ぼしそうだ。
(共同通信) - 12月4日12時12分更新
[PR]

by kototora | 2005-12-04 22:52 | work
2005年 12月 04日

Viron@渋谷

先ほど、東京から戻ってきました。そのご報告第一弾を。

土曜に珍しく両親とちょろっと買い物に行き、その帰りに渋谷でランチをすることになりました。そこで、前から気になっていたフランスパンで有名なVironの2階のビストロに行ってみようと提案してみました。実は、こちらのパンは前から食べてみたいと思っていながらいまだに食べたことがなく、場所すらも知らなかったのですが、両親はさすが地元ということで、パンは何度か買ってことがあるとか。でも、実はヒルサイドパントリーやChez Luiのほうが美味しいというご意見。なんと贅沢な。。。ま、いずれにせよ彼らもビストロは未体験とのことで、行ってみることにしました。

で、予約もせずにちょうどお昼時に飛び込んだのですが、あいにく満席。しょうがないので、1Fでパンを買いつつ10分ほど待っていると、幸い席が空いたので予想よりも早く入ることができました。

ランチメニューは1890円のメイン一皿にパンと珈琲が付くものと、2700円ぐらいでそれにオードブルかデザートが付くものの二種類。我々は、安い方のランチにしてみました。ちなみに、先週土曜日はメインとして豚のパイ包み焼きか、白身魚のポアレの二種類が選択できました。当然、我々はその二種類と、前菜にカエルのソテーがあったので、それを頼んでみました。あと、ワイン好きの両親と一緒だったこともあり、グラスワインを。

ちなみに、こちらのグラスワインはなかなかユニークで、白、赤とも三種類のワインから選ぶことができました。それぞれ微妙に値段も味も違うので、料理や体調にあったワインを選ぶことができるのです。非常に良いサービスですよね。なんだか、フランスのNicolasを思い出すサービスでした。

さて本題のランチは、すばらしい!特に豚のパイ包み焼きは秀逸。量も充分。また、付け合わせのマッシュポテトが、なんともはや。マッシュポテトマニア?の私にはたまりませんでした。お魚も充分な量とかなり高水準の味付け。このビストロはかなり本格的ですね。それに対して、前菜のカエルは。。。ちょいいまいち。というか、ランチが良すぎたのかもしれませんね。いずれにせよ、こちらに来たら問答無用で1890円のランチコースが良さそうです。大満足でした。おすすめです。あと、今回はデザートは食べませんでしたが、レジの横にあったタルト・タタンはすごく美味しそうでした。次回は是非食べよっと。

そうそう、有名なフランスパンはさすがの一言。外は硬く中はもちもち。ある意味理想のフランスパンでした。ランチのソースにもワインにもよく合っていましたねえ。うーん、やるなあ。ただし、買って帰ったクロワッサンはいまいち。エシレのバターを使っているのが売りのようですが、ぱさぱさして、実はかなーりいまいち。も少し安いパターを使っても良いから、もっとしっとり作って欲しい。こちらではフランスパンに限定した方が良いのかもしれません。あ、ショソン・オ・ポムはまあまあでしたが、やはりパイ生地がぱさぱさしすぎ。残念。

ちなみに、こちらのビストロは朝9時から24時まで空いているそうな。今日、日曜にちょっとパンを買いに朝10時過ぎに行ってきましたが、なんとビストロ満席で5人以上がお待ちになっていました。もしや予約必須なのかも。

VIRON(東急本店前)
03-5458-1770(1F/ブーランジェリー・パティスリー)
03-5458-1776(2F/ブラッスリー)
[PR]

by kototora | 2005-12-04 22:12 | gourmet & travel