London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 12日 ( 1 )


2005年 09月 12日

無事帰宅!

ジュネーブに戻ってきました。長かった。

昨日の日曜は朝8時半から会議が始まり、いちおう夕方5時半に終わる予定。ホテルから空港への送迎バスは夜7時に出ることをチェックしていたので、ちょろっと町中を散策してからインドを離れられるなと楽しみにしていたところ、会議が延びる延びる。5時半はとうにすぎ、もうそろそろ7時になろうかというときにようやく会議が終了しました。

会議場からホテルまでは車で10分程度、とにかく一番最初に出る車に乗せてもらい、7時ちょいすぎにホテルに到着したので、なんとか送迎バス、というか普通の送迎車に乗ることができました。出席者のみなさんにあまりきちんと挨拶できなかったのが心残りでしたが、なかなか有意義な会議だったと思います。

さて、アーメダバードからムンバイへは雷雨の中のフライトとなりました。ときおり稲光が夜空をこうこうと照らし、実にきれいでしたがまあよく揺れました。この往復のフライトは、Jet Airwaysを使ったのですが、新しい機体でしたし機内食もなかなかgoodでした。かなりおすすめかも。ちなみに、帰りの便のフライトアテンダントの女性が、ジュネーブで同僚のOH先生の奥様そっくり。本当にそっくり(笑)。いやあ、インドの方だったとは。。。ご参考までに、奥様、とっても美人です。

ムンバイへは揺れまくりつつ時間通りに到着したのですが、国内線の空港から国際線空港への無料送迎バスに長蛇の列。なんどもお金を払ってタクシーで行こうかと迷ったのですが、無駄な出費をしちゃいかんと思って我慢しました。結局一時間以上は並びましたねえ。辛かった。ようやく小汚いバスに乗ったら、15分ほどで国際線の空港に到着でした。

で、そこからは特に何事もなく順調にムンバイからパリに飛び、パリからジュネーブに到着しました。おそらく12時間程度の移動だったのですが、その間に食べた食事が4回!しかもそれに加えて、待ち時間のラウンジでコーヒーやジュースと一緒にパンとかクッキーとかまで。。。食べ過ぎですね。いかんいかん。

ちなみに、帰りのエールフランスの機内食も非常に美味でした。行きのフォアグラのソテーもなかなかだったのですが、帰りのインド風のサモサやカレーも美味しかったです。さすがエールフランスですね。

さて、明日の日本へのフライトの準備をしないと。またも長距離フライトです。しかも個人旅行なのでもちろんエコノミー。がんばりまーす。
[PR]

by kototora | 2005-09-12 22:34 | life in Geneva