London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

2005年 01月 20日 ( 1 )


2005年 01月 20日

引越しの顛末その2(引越し当日午前)

引越し当日(火曜)、あいにく時折強く降る雨の中、8時ちょっとすぎに現れたホームレス引越し屋&その弟子たちの合計3名は、黙々と搬出作業を開始しました。昨晩かなりの箱を搬出したので、今日はテーブルや棚など大物が多い。高級な引越し屋だったら、ソファやテーブル、椅子など傷がつきそうな大物はまず毛布のようなものでくるんでから搬出するのですが、そこはホームレス引越し屋。そのままぐいぐい運び出し、トラックに積み込んでから小汚い布を巻きつけていました。こんなところでコスト削減しているのね~と感心。あ、感心している場合ではないかもしれませんが、高級家具をほとんど持っていない我々は平気平気。

10時過ぎに一部荷物を残した状態でトラックは満杯。新居へ移動となりました。当然ついていく我々。新居では細かい指示を出しつつ、邪魔にならないように片づけを開始しました。11時半ごろに搬入完了したので、お昼休みと思いきや搬出に戻るとのこと。荷物の搬出が終わってからお昼なんだろうと納得して移動。道中、朝から(前夜から)ほとんど何も食べていなかったのでクイックランチの場所をどこにするか、妻とヨダレたらさんばかりに相談。

二度目の搬出作業はけっこう大物が多かったので、意外に難航。積み込みが終わったのは1時すぎでした。あぁやっとお昼休みだと思いきや、すぐに新居に移動して搬入しますとのこと。まぢですか?どんなに忙しくてもお昼休みはしっかりとるスイスですよ??昼抜きで作業ですか???くらくらと倒れそうになる我々。

ところが、ホームレス引越し屋が暖かい?オファーを。実は、衛星放送のパラボラアンテナの設置もお願いしていたのですが、アパートのベランダの手すりにはアンテナ設置不可だったので、朝一番でアンテナをベランダの床に設置する台が必要だと言っておいたところ、新居の鍵を貸してくれたら自分たちが鍵を開けて入って作業するので、今その台を買いに行って欲しいと言われました。あと、天井に電気をつけるための工具も欲しいとのこと。ランチの千載一遇のチャンス到来!二つ返事で承知して彼らとは別々に行動開始。

ジュネーブ郊外のDIYショップのJUMBOに車を走らせながら、このショップの入り口のしょぼいカフェのサンドイッチが先か買い物が先か妻と真剣に相談。とりあえず時間の節約という点から泣く泣く買い物を先にし、全部選び終えた時点でサンドイッチ購入!!しかも暖かいカプチーノも!!!!買ったものと食料品を持って車に戻り、新居に向かいました。

車で移動しながらサンドイッチに喰らいつく我々。うまー。これまで食べた中で最高のサラミサンドだったかも。ほぼ半泣きで食べる我々。暖かいカプチーノも激うま。食べ物って良いですよね。やっぱFAOでもポスト探しすべきか。それはともかく、サンドイッチとカプチーノを完食したころにちょうど新居に到着しました。ちなみに、このしょぼいカフェのサンドイッチ、実は何度か食べたことがあったのですが結構美味。サラミにたっぷりのバターがgood。お勧めです。

おお、急ぎの仕事が発生。今回はここまで。次回は大荒れの引越し当日午後の顛末を。
[PR]

by kototora | 2005-01-20 18:24 | life in Geneva