2004年 12月 21日 ( 2 )


2004年 12月 21日

六本木ヒルズ

今日は子供のリクエストで六本木ヒルズで映画。こちらの映画館はおろか六本木ヒルズ自体にも足を踏み入れるのが初めてでした。代官山の実家からですから、バスで渋谷まで行ってそこから更にバスで行こうかと計画していましたが、時間が遅くなったのと4人でバスの乗り継ぎをすると1000円近くかかってしまうので、タクシーで行くことになりました。

で、とりあえず映画館に。さすが出来たばかりの映画館。綺麗で設備も豪華でした。また、インターネットで座席指定できるのが秀逸ですね。このシステム、是非ここだけじゃなくて普及させて欲しい。なぜか2日前からしか予約できないのが難点ですが。

映画は子供達のリクエスト、「ハウルの動く城」。さすが宮崎アニメらしく大変綺麗で緻密な画像に感動しましたが、ストーリーがちょっと?特に終わり方がもう一ひねり、もう一歩盛り上がって欲しかったなと思います。が、3歳の下の娘も最後まで騒がず見終えられたのは、さすが宮崎アニメでしょう。

映画の後は六本木ヒルズを散策。。。といいたかったのですが、なんだか表示も良く分からず、特にこれを食べたい!という店も見つからず、なんだか無機質のだだっぴろい空間に疲れてしまって、結局恵比寿の行きつけのラーメン屋「一風堂」に行って帰りました。

ということで、妙に短時間だった六本木ヒルズ初体験でした。しかし、前回の帰国時に丸ビルに行ったときも同じように思ったのですが、どちらもガラスと鉄とコンクリの塊。まったく建物として魅力を感じませんでした。温かみが無いと言うか、無機質すぎるというか。自然の多い田舎から出てきた田舎者の感想なんでしょうね。また、中に入っているお店も同じような感じ。高級ブティックに高級レストランの支店と没個性のカフェ。あまり再訪したいと思わせるような建物もお店も、私にはありませんでした。こんなのがいっぱいできても面白くないように思います。

そうそう、タクシーの中から街の風景を見ていてびっくりしたこと。恵比寿のふーとんしーへーはん(漢字変換できず)ってつぶれちゃったんですね。我が家では安い北京ダックを食べたくなったらあそこまで車で行っていました。びっくり。六本木ヒルズなんかにはない、味のある建物だったんですが。。。残念。宴会でもよく使っていたので、本当に残念です。これも東京のスピードなのか。でも、跡地の利用法、駐車場だけはやめて欲しかったなあ。
[PR]

by kototora | 2004-12-21 23:06 | life in Japan
2004年 12月 21日

宴会一回目

某省庁ではアクセス禁止のkototoraブログです。もしやアダルトサイトに認定されたのか??

さて、今日は昔お世話になった方たちとの宴会@銀座でした。その前に買い物しまくりで、大量の戦利品を抱えての参加になりました。ちょっと狭かったけど食事はまあまあでした。キムチなべが辛かった。それよりも、宴会の後入ったしょぼい喫茶店で我が家愛用の南麻布のPapermoonのケーキが置いてあってびっくり。当然、頼みました。本当はミルフィーユが一番なのですが、無かったのでモンブラン。美味しかったです~。

明日は午前中六本木ヒルズに。ほとんどおのぼりさん、東京修学旅行状態です。ではでは。

現在ダイヤルアップ接続の為、あまりコメントできません。どこかでまとめてしますので、しばしお待ちを。
[PR]

by kototora | 2004-12-21 00:43 | life in Japan