London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ

2004年 12月 09日 ( 1 )


2004年 12月 09日

ブログで会社をクビに

非常に非常に刺激的なタイトルですが、昨日Wired Newsというサイトで見た記事です。米国で実際に発生している話だそうです。

一部抜粋。

テキサス州の客室乗務員、エレン・シモネッティ氏は今年の秋、米デルタ航空から無給の停職処分を言い渡され、その後福利厚生費等も停止され、結局解雇されたという。シモネッティ氏の訴えによると、解雇の理由は、事実とフィクションを織り交ぜた自分のブログに、制服姿でポーズをとる自分の写真を掲載したことだという。しかし、勤め先としてデルタ航空の名前を具体的にブログで言及したことはなく、写真の件で同社から連絡があってすぐにサイトから写真を削除したとシモネッティ氏は述べる。

。。。。

けっこうどきっとしますね。でも、この女性のサイトのタイトルが面白い。こんなユーモア感覚あふれる人こそフライトアテンダント(=接客業)に必要だと思うんですが、大人げない会社だなあ。いずれにせよ、明日は我が身。気を付けよっと。決して職場のことを書かない方が良いかも。

ということで、昨日、職場でsolidarity fairという労働組合のバザーがランチ時にあって、どこからわいて出てきたかよく分からないおばちゃん軍団がメインホールで大音量でカラオケを歌いまくって、さらにラインダンスを踊りまくっていたなんて絶対書いちゃいけませんよね。うんうん。やばいやばい(笑)。

追記:このフライトアテンダントの女性のお名前。日本人になじみやすい名前ですよね。なんとなくですが。下ネッティ。。。(笑)。
[PR]

by kototora | 2004-12-09 15:10 | miscellaneous