2004年 12月 06日 ( 2 )


2004年 12月 06日

祝5000アクセス突破!

いまアクセス数をみたら、なんと5000アクセスを超えていました。ぱちぱちぱち。9月にプログを開設してちょうど3ヶ月。いろんな方に見ていただいていることを改めて実感。感謝。今後とも宜しくお願いします。。。あ、アクセスカウンタの異常分が400ぐらい含まれているけど、まあ細かいことは気にしない気にしない。めでたいのお。
[PR]

by kototora | 2004-12-06 01:54 | miscellaneous
2004年 12月 06日

内覧会一回目の結果報告

我が家の内覧会第一回目が終了しました。今日は2時に2組来る予定でしたが、1組は何の連絡もなく現れず。スコットめ、逃げやがったな。もう1組は4時に時間変更希望との連絡があり先ほど来たのですが、明らかに興味なさそう。60歳前後と思われる初老の男性と40代ぐらいの女性のカップルだったのですが、男性に至っては部屋を見なくても良いとまで言い、そこらでうろうろ。帰り際に、他にもいろいろ家を見るので、もし興味があったら連絡するねと言って帰っていきました。これは興味ないので連絡しないってことだよね、と妻と話していました。

ということで、昨日から半日以上かけて片づけしたのに、興味なさそうなカップル1組。滞在わずか10分程度。なんかとっても損した気分。でも、明日以降も見学希望の可能性もあるので、そのためと思って納得しましょう。

そういえば、物件問い合わせメールの中に、なんとニューヨークからの問い合わせあり。なんでも、来年2月からジュネーブの国連に勤務する予定の人とそのご家族らしい。しかも、わざわざNYから電話してきたので話を聞いてみると、上の娘Aの日本語補習校のあるクラスメートのご一家とNY時代から家族ぐるみのおつきあいとか。さらにジュネーブでの新しいお仕事は、やはり上の娘AのInternational Schoolの別の同級生のお父さんの部下として勤務するご予定だって。なんだか不思議な縁があるので、ちょっと応援してあげたい感じ。でも、大家が電話や写真だけでOKを出すかどうかは分からないけど。。。ま、いちおう現時点の第一候補ですね。ちなみにこの方、30代なのにP5だってさー。優秀なんですねえ。

しかし、住宅難のジュネーブ。いくら国連職員といえども、赴任すぐに家を探すのはすごく大変。我々も4年前に経験したが、赴任当初は滞在許可証(Carte de Legitimation)がまだ出来てないので、不動産屋が出している物件はほぼ100%無理。もうすぐCarte de Legitimationができるからと言っても全く取り合ってくれず、結局個人仲介の賃貸を探すしかない。その間は当然ホテル暮らし。長い人は3ヶ月以上ホテル暮らしもあるとか。我が家は1ヶ月ちょっとで最初のアパートを見つけたけど、これはけっこうラッキーなことらしい。このNYのご家族は小さなお子さんがいるのでホテル暮らしは絶対に避けたいので、なんとしても赴任前に住居を抑えたいそうです。うまくいくといいんだけど。

ちなみに、我が家は下の娘Hが生後2ヶ月でこっちに来たので、このNYのご家族よりも条件が厳しかったかも。でも、当時宿泊した朝市のたつフェルネにあるキッチン付きの長期滞在型ホテルCitadinesは居心地がなかなか良かったし、両親がヘルプで2ヶ月ほど一緒にいてくれたり、日本人の同僚の方々にいろんな形で支援していただき、なんとかここまでやってきた。大変だったけど、良い思い出です。ちなみに、私は妻の赴任のすぐ後にアメリカ西海岸で半年間リサーチしなくてはならず、すぐに離ればなれに。でも、月一度以上はいろんな理由を付けてジュネーブに来ていた。もちろん自腹。マイルは貯まったけど、常に時差ぼけと金欠だったなあ。それも良い思い出かも。

さて、月曜締め切りの仕事開始。今晩は徹夜かも。妻も相当忙しそう。こんな時には甘いものでも食べて頑張るしかない。ブッシュ・ド・ノエルが大活躍の夜となりそうです。
[PR]

by kototora | 2004-12-06 01:47 | life in Geneva