2008年 09月 09日

ビザ申請(再び)

諸般の事情で英国滞在ビザの再申請、というかステイタスの変更をすることになり、昨日special deliveryでパスポートやら申請用紙やら一式をhome officeに送った。現在の滞在ビザが無効になるのが明日10日。発送した手紙は昨日中に私書箱(PO Box)まで届いたみたいなので、おそらく間に合ったのだろう。

昨年末に大騒ぎして取得したビザだったが9カ月の短命に終わり、これからは新しいビザで滞在することになる。このビザ取得だが、手続きだけだったら良いのだが申請の度に£295もかかるので、非常に痛い出費だ。しかも、これから数週間はパスポートなしの生活。前回のように無事早く手元に戻ってきて欲しいものだ。

ところで、昨日から仕事がいきなりピークに達している。

相変わらず気分屋で、いちいち変なところに突っ込んでくる上司が、日曜の深夜に大量の宿題を出してきた。この期に及んで(=自分の退職寸前なのに)、かなりの仕事量が残っているのは遺憾であるとの嫌みとともに。でもさ、彼に急かされて、というかこのレポートを早急に提出しないと信用を失うとか、大幅に遅れていて顰蹙を買っているとか半ば脅されて、私が大急ぎで仕上げて提出したのは7月始め。そこから2カ月も放置していたのはあなたなんだけどなあ。ともあれ、締め切りは明日水曜朝イチ。相当きついスケジュールだが、やるしかないな。

はあ。。。最後の最後までこの人とはうまくいかなかった。私のそれなりに長い社会人人生で初めての経験だ。これまでが、如何に上司に恵まれていたのかよく分かった2年間だった。ちなみに先週顔を合わしたときも、私が日本に帰国していた時にミーティングを設定していたのに出来なくて困ったと嫌み。でも、そんなメールは届いていないし、outlookにもそんな予定は入っていない。さらに、同じミーティングに出席するはずだった別の教授に聞いてみたら、そんなのは聞いたことがないとのこと。どうなっているのか。。。とはいえ、彼とはあと1年以上は遠隔で関係が続くことになる。今後の関係が悪くならないよう、頑張らねば。

ちなみに、同僚には常に恵まれており、いまの同僚も皆仲良し。かつての同僚もいまだに仲良くしていただいている。彼が特殊なんだろうと思いたいな。
[PR]

by kototora | 2008-09-09 15:54 | life in London


<< iPod nano 4th gen      40%上昇 >>