London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 30日

ロンドン到着

昨日、ロンドンに戻ってきた。東京は前夜からの大荒れの天候の中、本当にNEXが動き、飛行機が飛ぶのかやや不安だったが、意外にも実家から渋谷へは傘をささずに歩けたし、その後もほとんど雨は降っていなかった。フライトも至極順調。予定より30分程度早く到着したし。

さて、ロンドンに戻る際にいくつか気づいたこと。

・成田第一ターミナルが分かりにくい。第一ターミナルは南北のウイングに分かれているので搭乗するエアラインによって行く方向が違うのだが、NEXの改札口を抜けてから南北ターミナルの分岐点の間に、その表示はおそらく一つだけ。しかも、エアラインのロゴが表示の中心になっており、逆に分かりにくい。ヒースローのターミナル案内のように、アルファベット順とかではっきりした文字で並べて欲しい。あと、何カ所か表示が必要だと思うのだが。

・バージンアトランティックでは、エコノミークラスの非常口前の席(足を伸ばせる席)を販売しているらしい。一席15000円。昨日は私のチェックインの時点で一席だけ残席があるとのこと。かなり迷ったのだが、12時間足が伸ばせる魅力に負け、買ってしまった。結果は満足。ヒースローとの往復を地下鉄にしたので節約できたと思ったのだが、あっさりそのぶん以上を使ってしまったのは反省すべきかもしれないが、まあ良かったかも。しかし、他社では追加料金なしでこの席に乗れるんだけど。バージンアトランティック、せこいな。

・成田第一ターミナルのバージンアトランティックの搭乗口(26番ゲート)近辺には初めていったが、どうやら最近リニューアルされたとのことで、かなり広いスペースにソファなどが置いてあり、加賀の和菓子屋(超充実)や折り紙博物館?、和食の食べられるカフェなどもあった。なかなか良い感じ。

・バージンアトランティックの機内食は、行き同様良かった。松花堂弁当もあったし。頑張っているな。ただし、飲み物のチョイスは相変わらずいまいちなのと、機内の映画などのプログラムは行きと全く同じだったし、相変わらずシステムの反応が鈍くてやはり楽しめなかった。何とかして欲しいものだ。

・昨日はフライトアテンダントの一人がラストフライトとのことで、飛行中にアナウンスがあった。ITV2の番組「Airline」みたいなイベントに遭遇してしまったわけだが、個人的にはあまり好きではない。従業員が退職しようが、フィラデルフィアにご主人と引っ越そうが、チャリティーで富士山に登ろうが、カスタマーには関係のないこと。他人の事情を押しつけられているようで、あまり心地よくなく感じた。見ず知らずの人が退職しようが、正直知ったことではない。それとも、そんな人にも、退職おめでとうと素直に祝ってあげるべきなのか。よく分からないな。

さて、来週は超多忙の週だ。頑張らねば。
[PR]

by kototora | 2008-08-30 17:27 | gourmet & travel


<< 秋の気配      明日出発 >>