London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 11日

神戸再訪

帰国の翌日から本日までの一泊二日で、以前の職場の神戸にご挨拶に行ってきた。2年ぶりの懐かしの神戸の街は、思ったよりも変わっておらず、なんだか少しほっとした。ただ、三宮の駅前にバスセンター?のようなビルが出来ていてびっくりしたが。

もし、時間があったら昔住んでいた懐かしの六甲のあたりにも行ってみたかったのだが、残念ながら時間がなかった。ま、思い出はそのままにしておくべきかもな。一度、幼少時に住んでいた場所の近くをたまたま訪問したことがあるが、当時の記憶とのギャップがかなりあり、なんだかがっかりしてしまったことを思い出す。でも、あの美味しいパスタ屋さんは健在なのだろうか。あぁ、懐かしい。

ところで、神戸では駅前の東急インに宿泊したが、なかなか快適だった。場所も悪くないし、設備もなかなか。このクオリティでこの値段は納得できるな。今後もしまた神戸に行く機会があったら、また利用しても良いと思った。

かつての職場では、昔一緒に仕事をさせていただいた皆さんと昨晩の夕食をご一緒し、今日も職場でまたお話が出来た。皆さん頑張っていらっしゃる様子。いろいろと大変な時期があったようではあるが、現在はかなり落ち着き、再生中との印象。どこにでもいろんな問題があるが、皆さんそれを頑張って乗り越えているのだなと改めて感じ、ブログでぶーぶー文句をたれている自分が少し恥ずかしかった。

ともあれ、皆さんどうも有り難うございました。とてもとても楽しい神戸滞在でした。お土産のクッキーと紅茶を喜んでいただいて良かったです。また機会があったら是非、美味しいお土産を持ってお伺いします。

ところで、新幹線の座席(のぞみの指定席)が飛行機のエコノミークラスよりも遙かに快適だということを発見した。エコノミーもあれくらい座席間隔があれば、人並みの環境が得られるのに。というか、あれくらいの空間がないと、人としてどうかと思う。
[PR]

by kototora | 2008-07-11 19:13 | work


<< 赤丸      無事到着 >>