London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 26日

ジェットコースター

最近、このブログが、私のその時々の喜怒哀楽をそのまま吐露する場所になっていることに気づいている。本当は、自分が感じたことや楽しいことなどを、冷静に一歩か二歩離れた場所から見つめて書きたいと心がけているつもりではあるが、ここのところ、そうも言ってられないほど様々な出来事が立て続けに発生したのも事実だ。

ざっと振り返ると、昨年後半から仕事のプレッシャーがどんどん大きくなってきて、さらにいくつか精神的なダメージを食らっていたところ、年末に、非常に非常に大きな精神的ダメージを食らってしまった。何があったかは、とてもこんなところでは書けないが、ごくごく一握りの友人と両親には相談して、彼らにはずいぶん助けていただいた。そこからはいまだに立ち直ったとは言えないが、彼らのおかげでなんとかここまで回復してきている。また、その間にも仕事面では、あまりの仕事量とあり得ないほど大きなプレッシャーなどから、体力的にも精神的にもかなり追いつめられた状況が続いた。したがって、今年の年始から今月上旬にかけて、このブログの内容がかなりヤバイ感じになっていたと自分でも分かっている。

そんななか、先々週に仕事面で大きな節目を乗り越えたこと、しかもその結果が予想外に良かったことなどで、久々に精神的にも余裕が生まれ、大きく持ち直した。

しかし、一息ついたと思ったら、今週、今度は私個人だけではなく私の同僚達にも大きなダメージを与えるような事実が発覚し、また状況が一転してしまった。いまは、どうやってこの新たな問題に立ち向かい、乗り越えようかと考えつつ動き始めているところだ。いちおう、ある程度の方針が見えてきて、いくつか手応えをつかみつつある。でも、取り組まなくてはならない問題は山積みだ。

そんななか、昨日またまた大きな出来事があった。実は、昨日の夕方、ちょっと嬉しい連絡を受け取った。この連絡によって、別に何か良いことが始まったわけでもなく、状況が好転するようなことがあったわけでもなく、実は、取り組まなくてはいけないことがさらに増えてしまったのだが、自分としては予想外に嬉しいものだった。これは絶対に頑張らねば。

しかし、その連絡に対してとりあえず慎重に返答するのに四苦八苦して気づいたら夜になってしまい、楽しみにしていたコンサートに行けなくなってしまった。あぁぁ、コンセルトヘボウだったのに。昨年末にも行きそびれたコンセルトヘボウだったのに。。。すごく残念だったが、コンサートどころではない。頑張ろう。

しかし、この不安定さはなんとかならんのか。

私の人生はジェットコースターのようだとは以前から思っているが、最近あまりにアップダウン、特にダウンが多すぎる。実は、私個人はかなりの安定志向だったはずだが、気づいたら人並みはずれて不安定な人生を送っている。なんでこうなったのかと時折考えてしまうが、一度しかない人生だから、悔いのないように思い切り動いていたらこうなってしまったことは分かっている。ま、こういった人生も面白いと割り切っているつもりだが、その一方でそろそろ落ち着かねばと心底思う。ほんと、そろそろ落ち着かねば。でも、どこに?どうやって?いろいろ難しい。簡単に答えが見つからないからこそ、面白いのかもしれない。
[PR]

by kototora | 2008-06-26 13:18 | myself


<< 帰国予定変更      臭い! >>